グンバイトンボ産卵 その2

2017年6月20日(火) その2

 川の水が、田んぼの水で白く濁っていたこともあり、マクロで撮影してみました。
マクロは久しぶりに使います。
とにかく、画面一杯まで大きく写してみました。

 風が結構あったのもあり、オスの頭がブレます。
そこそこSS稼がないと、止まらないですね。

【全ノートリミング】

2017_06_20_19.jpg

2017_06_20_12.jpg

2017_06_20_14.jpg

2017_06_20_15.jpg

2017_06_20_16.jpg

2017_06_20_17.jpg

2017_06_20_18.jpg

 ということで、今日は多少曇っていましたが、10時30分から、13時すぎまで産卵は続きました。
10ペア以上の産卵を期待しましたが、残念ながら最大4ペア。
2カ所に分散したペアが一カ所に集まってくれることはありませんでした。

 あと、産卵中のペアに、オスが邪魔するシーンを撮り忘れた。
産卵ペアのオスが、両手を広げて威嚇するシーンですね。


グンバイトンボ産卵 その1

2017年6月20日(火) その2

 続いて、グンバイトンボの産卵です。
前回の産卵時間は、気温が低かったためか、11時30分を過ぎてからでしたが、今日は10時すぎには
1ペアが産卵していました。

 多ペアの同時産卵を期待したのですが、今日は最大で4ペアでした。
4ペアと3ペアが、2カ所の別々で見られ、合計7ペアでした。
前回撮影した、比較的開けた場所では無く、草の生い茂るワンドで産卵していました。


2017_06_20_06.jpg
 やたらと水が白く濁っていて、なぜだろうと上流へ歩いて確認してみると、
田んぼの水が排水されておりました。
おかげで川の水は、真っ白・・・。



2017_06_20_07.jpg

2017_06_20_08.jpg


 綺麗に横に整列してくれると嬉しいのですが、そんな都合の良いシーンは無く、
ごちゃごちゃした環境でしたので、写真は全然ダメでした。
写真ではその様子が非常に分かり難いので、記事最後の動画で見てください。


2017_06_20_09.jpg

2017_06_20_10.jpg

2017_06_20_11.jpg

 動画も撮影しました。



 

グンバイトンボ羽化

2017年6月20日(火) その1

 昨晩から、何処に行こうか悩んでおりましたが、前回行ったグンバイトンボの川へ行ってみました。

 今日の午前中は、かなり曇っていました。
予報では、晴れで、朝から陽射しが照り付けるとのことでしたが結局、昼まで
ずっと曇り。
現地には、9時30分到着。

 まずは、羽化狙いかと思い、川をくまなく探します。
やはり、オジロサナエが、結構な数羽化していて、歩くたびに飛び立って行きます。
前回、多く見られたコオニヤンマの羽化はありませんでした。

 羽化不全で飛べなくなっていたオナガサナエ♂がいました。
オナガサナエは♀も残っていましたが、飛ばせてしまい撮影できず。

2017_06_20_05.jpg

 グンバイトンボも、羽化した個体がいくつか見られ、歩くたびに飛ばせてしまいます。
そこに、まだ裂開前のグンバイトンボのヤゴを発見。

2017_06_20_00.jpg

 羽化を観察していると、どうやら♀。
♂だったら良かったのですが・・。
 
2017_06_20_01.jpg

 他に♂が羽化していないか探索するも、見つからず。
結局、羽化した♀は飛び立ってしまった後で、羽化途中までの写真しか撮れず。

2017_06_20_02.jpg

2017_06_20_03.jpg




コヤマトンボ産卵

2017年6月17日(土) その7

 続いて、コヤマトンボの産卵です。
キイロヤマトンボの産卵目当てでしたが、コヤマトンボは3回産卵を見ることが
できました。
産卵シーンは、打水シーンを撮影できなかったので、ただ飛んでいる写真になります。
キイロヤマトンボの産卵は、18時前に1度見ただけで、撮影も失敗。

【全ノートリミング】

2017_06_17_25.jpg

2017_06_17_26.jpg

2017_06_17_27.jpg

2017_06_17_28.jpg

キイロヤマトンボ

2017年6月17日(土) その6

 グンバイトンボの撮影をした後、昼食を食べて、キイロヤマトンボへ。
16時前に到着しました。
今日も、「Tさん」がお見えで、一緒に撮影しました。

暑いため、まだトンボの姿はありません。
そこに、未熟キイロヤマトンボのメスが摂食。

【全ノートリミング】
2017_06_17_19.jpg

2017_06_17_20.jpg

 しばらくすると、このメスは姿を消し、また出待ち。
17時前になると、複数のキイロヤマトンボが縄張り飛翔を始め、「Tさん」と撮影大会の開始。
2人して、川淵の草に隠れて広角撮影をしました。
僕はこの撮影が大好きで、いつも楽しみに毎年撮影しています。

2017_06_17_21.jpg

2017_06_17_22.jpg

2017_06_17_23.jpg

2017_06_17_24.jpg



コオニヤンマ羽化

2017年6月17日(土) その5

 続きます。。。。
グンバイトンボを探しながらも、川を歩いていると、コオニヤンマとオジロサナエ
の羽化があったため、いつの間にか、こっちを探すようになってしまいました。

 今日は、コオニヤンマの羽化が、多く見られました。
7頭以上は羽化していたと思います。
その中で、羽化不全が3頭いました。
この羽化不全達は、かろうじて、飛ぶことができたようで、フラフラになりながらも飛んで
行きました。
もしかしたら、僕が羽化に気が付かず、失敗させてしまったのかもしれません。

また、なぜか大きく撮りすぎた。
フィールドでは、ここまで下品な大きな絵には見えなかったのですが、
またもや失敗した。

翅を広げたものの、まだまだ時間がかかりそうだったので、飛び立ちは
全く撮る気になれず、移動しました。

その6へ続く・・・・・・


2017_06_17_15.jpg

2017_06_17_16.jpg

2017_06_17_17.jpg

2017_06_17_18.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
67位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム