FC2ブログ

ヒメサナエの産卵

2015年7月14日(火)

 今日もヒメサナエ。

今日は、午前中から渓流へ入りました。
現地には9時30分。

9時50分に早々、ヒメサナエの♀が産卵に入ってきました。
しかし、相当敏感で全く近寄れず。
今日はビデオ撮影オンリーで行こうと、ビデオで挑みますが、
わずか2mほど近寄るだけで、ピュンピュンと暴れだし、全く寄れません。

10時30分、10時55分にも産卵に来ますが、状況は同じ。
ここで、一眼レフに変更し、後続の産卵を待ちます。

すると今度は、少し若い個体が11時11分に、産卵に入りました。
この個体は落ち着いており、ようやく撮影できました。
成熟具合によってなのか、個体差によるものなのか分かりません。

ヒメサナエの産卵は、僕が待つポイントにはほとんどオスは見当たりません。
時折、オスが飛来してくる程度。
すぐ近く10m~15mほど下流に行くと、多くのオスが、石の上で静止しメス待ちしています。
恐らく、ここでもメスが産卵にやってくるのでしょうが、これだけのオスが待ち構えていると、
すぐにオスに見つかってしまうでしょう。

2015_07_14_01.jpg
<ヒメサナエ♂>.

2015_07_14_02.jpg
<ヒメサナエ♂>.

2015_07_14_03.jpg
<ヒメサナエ産卵>

2015_07_14_04.jpg
<ヒメサナエ産卵>

2015_07_14_05.jpg
<ダビドサナエ産卵>

 14時30分ごろ、そろそろ帰ろうかと荷物をまとめようと一歩踏み出した瞬間、
オジロサナエが産卵に入りましたが、逃げてしまいました。
15時まで待ちましたが、産卵には来ず。

その後、マルタンヤンマの池に移動。
産卵待ち。
しかし、今日もマルタン現れず。

2015_07_14_06.jpg
<ヤブヤンマ産卵>



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
131位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム