FC2ブログ

アクアテラリウム

2018年3月3日(土)

 3年前だったか、ムカシヤンマのヤゴ飼育で、アクアテラリウムを作成したことがあります。
そのアクアテラリウムを息子が作成したいということで、コケ採集。
ついでに、ムカシヤンマのヤゴ確認も行ってきました。

 まずは、ムカシヤンマのヤゴ。
顔を出している幼虫は見られませんでした。
すべて穴の奥にいたのを撮影しました。
LEDライトを照らすと、ササッと穴の奥へ引っ込んでしまい、写真もうまく撮影できず。

2018_03_03_01.jpg

 幼虫は、全部で3頭みることができました。
終齢は1頭で♂。
穴があちこちにあったので、もっとしっかり探せば、まだまだ見つかりそうな感じでした。

 そして、コケ採集をして帰宅。
今日採集したコケを、陸生と半水生に仕分け。

2018_03_03_04.jpg

 水槽は、前回使ったものと同じ、30cm×20cmの小さなものです。
そして、ポンプを新しく買ったついでに、底砂も買いました。
全部で2,800円。
2018_03_03_05.jpg

 作成は、全部我流で、簡易的なものです。
まず、水槽の背面に半陸生のコケを配置します。
コケを活着させるため、上部濾過用の、固めのスポンジ状のマットを使いました。
一般的によく使われるのはヘゴマットや、「植えれるくん」等ですが、価格が高いので代用。

2018_03_03_02.jpg

 濾過マットを水槽背面のサイズにカットし、S字フックを取り付けます。

2018_03_03_03.jpg

 マットにコケを糸で縛り付けます。
うまく活着すればいいのですが・・・。

2018_03_03_06.jpg

 コケを付けたマットを、水槽の背面にS字フックで吊るします。
底砂とポンプも設置。

2018_03_03_08.jpg

 コケを縛ったマットに、水を流したいため、何か良い方法が無いかと考えました。
たまたま、昔買ったアクリルパイプがあったので、これにドリルで穴をあけて、シャワー状に
水を流すことにしました。
(何のために買ったアクリルパイプだったのか全く思い出せない・・)

2018_03_03_07.jpg

2018_03_03_09.jpg

 そして、適当な枝に、ウィローモス(ペットショップで200円~500円)を巻きつけて、ポンプからの
ホースを這わせて水を流します。
2018_03_03_10.jpg
↑このウィローモスの数は多すぎます。本当は隙間が十分できるくらいで巻きつけます。


 あとは、コケを自由にレイアウトして終わり。
前回のテラリウムでは、ムカシヤンマ用に、タッパーに泥土を入れていましたが、かなり場所を占有するため、
今回は無しにしました。

2018_03_03_11.jpg


 ということで、今回はこんな感じのテラリウムとなりました。
光は、前回HIDを使いましたが、光量が強すぎてシダ系がボウボウに育ち、
逆にコケ類は黒くなってしまったので、LEDの弱いタイプにしました。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
157位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム