FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キトンボ生き残り調査①

2017年12月14日(木)

 朝起きて、キトンボのポイント付近のライブカメラを確認すると・・・。
雪が少し積もっていました。
これはチャンス!と仕事を午後に変更し、急遽ポイントへ。


2017_12_14_01.jpg

 天候がそこそこ良かったため、雪が残っているか心配。

2017_12_14_02.jpg

 ポイントへは10時に到着。
すると・・・。
バッチリ雪は残っていました。
ただ、道中の快晴がウソのように、天候が不安定。
晴れたり曇ったりで、一向に気温が上がりません。


2017_12_14_03.jpg
 
 11時。
まだキトンボの姿はありません。
キトンボが、生き残っているのか心配になってきました。

2017_12_14_04.jpg


 11時30分。
晴れたり曇ったりでしたが、雪は湯気を放ちながら、みるみる溶けていきます。
そこに、メスが登場。
メスは、非常に元気でピュンピュンせわしなく飛び回り、ほとんど止まることなく
姿を消してしまいました。
撮影もできず。。

 続いて、オスも出てきました。
オスは、雪の上には全く止まらず、草地ばかりを選んで止まります。
何度か雪の上に止まったかと思えば、着地した瞬間に飛び立つばかりで、
雪の上の撮影ができません。

2017_12_14_05.jpg
 
 なんとか雪の上の写真が撮れたのは、この1枚の証拠写真だけ・・・。
しかも、ほとんど溶けてしまった池淵。
まだ、そこそこ残っている雪上にペタリと止まったくれたら良かったのに!本当に厳しい・・。
雪はそこそこあったのですが、Sさんのように一面雪景色の中のキトンボなどほど遠いです。


2017_12_14_09.jpg

 12時。
雲行きが本格的に怪しくなってきて、晴れる気配がなかったので、12時で撤収。

2017_12_14_10.jpg

 ということで、今日は♂1♀1のみでした。
なんとも寂しい限りです。
到着時の雪景色を見た時は、雪上のオスは確実に撮れるだろうと思っていましたが、
とんでもない考えでした。

 個体数が少なすぎるというのもありますが、唯一10分間ほど出てくれた1頭のオスは、
雪の上には全く寄り付きませんでした。
撤収時には、もう雪はほとんど溶けてしまったので、次回はいつになるやら・・・。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
571位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
119位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。