FC2ブログ

遅ればせながら・・

2017年11月2日(木)  その1

 今年は、全国各地で迷入種である「スナアカネ」が多いとのこと。
すでに、10月からそれらの写真は数多く、なかなか見れなかった産卵写真までも多数アップされています。
そんな情報から早1ケ月。

 すでに採集もかなり行われているため、予定はしていませんでしたが、
朝起きて、いつもの気まぐれで今日行ってみました。

 スナアカネ観察は、2014年10月11日以来となります。
この2014年は、運よく、探すことなく水辺に行けば、オスが普通に飛んでいました。


 現地には、10時到着。
今年が多いとは言っても、少し探さないと見れないレベルだと思っておりましたが、なんなくオスを発見。
2014年訪問時も、すぐにオスが見つかりましたが、今回は数が違っていました。

2017_11_02_01.jpg
<スナアカネ♂>

 それこそ、あちこちにスナアカネ。
アカトンボ類は、スナアカネがほとんどで、たまにアキアカネ、マイコアカネ、ウスバキトンボが
見られる状況でした。

2017_11_02_02.jpg
<スナアカネ♂>

 独特の朱色をした体色に、胸の水色(灰色)のバンドカラー。
初めて見ると、この朱色もなかなか判別が分かり難いですが、何度か見て慣れると
遠目にも、この色合いですぐに判別できます。



 噂通り多いです。
採集されていてもこの数ですから、かなりの数ですね。
狙いは産卵ですが、メスの飛来は少ないとのこと。

今年は、台風の影響で各所に水が多くあり、ポイントを絞るのが難しいです。
なので、結構あちこち探しながら歩きました。

 到着してから約40分、スナアカネの産卵を発見!
しかし、3枚ピンボケを撮影した直後に産卵終了。



↓これは、産卵を終えたメスです。
2017_11_02_03.jpg
<スナアカネ♀>

2017_11_02_04_1.jpg
<スナアカネ♀>




【以下、全ノートリミング】


 スナアカネのオスは、縄張りを持つと、水辺の上で結構ホバリングしてくれるので、
撮影チャンスが多いですね。

2017_11_02_05.jpg
<スナアカネ♂>


 その後、しばらくすると、産卵を発見。
今度は、産卵開始から撮影できたので、シャッターもそこそこ切れました。

2017_11_02_06.jpg
<スナアカネ連結産卵>

2017_11_02_07_1.jpg
<スナアカネ連結産卵>

2017_11_02_08_1.jpg
<スナアカネ連結産卵>

2017_11_02_09_1.jpg
<スナアカネ連結産卵>
2017_11_02_10.jpg
<スナアカネ連結産卵>


 初めてみたスナアカネの産卵。
他のアカネのようにチョンチョンと打つのではなく、水面をツツーッと滑らせるような
感じの産卵でした。

2017_11_02_10_3.jpg
<スナアカネ連結産卵>

2017_11_02_11_2.jpg
<スナアカネ連結産卵>

2017_11_02_12_2.jpg
<スナアカネ連結産卵>


2017_11_02_13_1.jpg
<スナアカネ連結産卵>


 
 交尾が撮れなかったのが残念ですが、これだけ多い年は、今後そうないでしょう。
今日の産卵は、3ペアでした。
そのうち、1ペアは恐らく同じ個体のメス。
今月、いつまで見られるか分かりませんが、ラストチャンスですね。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
157位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム