FC2ブログ

キトンボ

2017年10月26日(木)

 キトンボです。
10月4日に訪れた以降、約一か月ぶりの訪問になります。
その記事で書きましたが、この池には今年から、行政によってスイレンが持ち込まれていました。
池の各所にケージを設置し、その中にスイレンが保護されています。
繁殖力が強いので、今後どうなるのか非常に心配です。


 台風と秋雨前線の影響で、長く天候が悪かったですが、久しぶりに晴れました。
長く雨が続いた直後は、意外にトンボ達の活性が良くないこともあるので、
台風通過後、1日おいての今日にしました。

 現地には、9時30分に到着。
まずは、昨年、ネキトンボとの異種間連結産卵を撮影した池を見ますが、満水状態で諦め。

2017_10_26_01.jpg


 その隣の産卵ポイントへ。
池はこんな感じになってしまいました。。。。。


2017_10_26_02.jpg


 アキアカネとネキトンボ、マユタテアカネは多数見られるものの、キトンボの姿が無い。。。
かろうじてキトンボ♂1。

【キトンボ写真はノートリミング】

2017_10_26_03.jpg

 キトンボがいないので、ツツドリやアサギマダラなどを撮影しながら、キトンボを待ちました。
アサギマダラは沢山飛んでいて、ここでこんなに多く見たのは、初めてのことでした。

2017_10_26_04.jpg

2017_10_26_05.jpg

2017_10_26_06.jpg

 10時30分、まだオスが1頭しか見られない中、連結ペアが池の中ほどを飛んでいました。
グルグルと池を何週も周回した後、スイレンのケージの中で産卵・・。
その後のペアも飛来しますが、またケージの中。

 またまた続いてペアが飛んでくるもケージの中。。。
仕方なく、池の中ほどにあるケージまで、ジャブジャブ歩き、スイレンのケージまで
行って撮影しました。池は浅いので胴長で十分横断できます。
この様子は動画でも撮影しておきました。

2017_10_26_07.jpg

2017_10_26_08.jpg

 もしかして、今日は、全部このパターンなのか。
その後、ようやく、いつもの産卵ポイント付近に交尾態が止まりました。
しかし・・。
またも、ケージでの産卵。
結局、そんな状態が6ペア続きました。

2017_10_26_16.jpg

 11時30分、産卵場所が定まらないペアが延々と池をグルグル飛び回り、
ようやくいつもの場所で産卵を開始しました。

2017_10_26_09.jpg

2017_10_26_10.jpg

2017_10_26_11.jpg

 そして、続く産卵1ペアも、いつもの場所で産卵してくれました。
この様子から、今年は、産卵が分散しそうな感じです。
今日の産卵は、全部で8ペア。
そこそこ来てくれたように思いますが、池淵で産卵してくれたのが、2ペア
だったため、体感的には非常に少なく感じました。

2017_10_26_12.jpg

2017_10_26_13.jpg

↓これは、動画撮影中に同時撮影した画像です。
2017_10_26_14.jpg

2017_10_26_15.jpg

 そして、最後に毎年、同じ場所で見られるミルンヤンマ。
今年も同じ木に止まっていました。

2017_10_26_17.jpg



 ということで、今年のキトンボ。
いつもメス待ちしているオスが一頭だけだったのが気になる所ですが、
産卵はそこそこでしょうか。
ただ、あのスイレンのケージが・・。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
113位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム