マイコアカネ産卵

2017年10月11日(水) その2

 昨年も撮影したマイコアカネの産卵。
今年はどうか?

 現地に向かうも、、大渋滞でかなり遅れてしまいました。
最初は事故かと思い、イライラしながら渋滞を回避しようと、脇道を行くが、その道も大渋滞。
結局、ポイントについたのが、11時前。

 まず、発生している池を探しました。
マイコアカネの生息する場所は、沖積平野などの池、湿原などとあるため、池での
産卵・単独個体の確認になります。
足早にいくつかまわりましたが、マイコアカネの姿はありませんでした。
まだ確認しきれていない池がありますので、時間があれば確認に行きたい。

いつもの田んぼへ戻り、産卵を待ちました。
すでにオスは、数頭縄張りを持っている状態でした。
交尾態が飛んできて撮影。

今回もマイコアカネの撮影は、かなり手強かったため、トリミングも含め、
ピンボケもアップします。




2017_10_11_06.jpg
<マイコアカネ♂>

2017_10_11_07.jpg
<マイコアカネ交尾>

 交尾態はしばらくすると飛び立ち、リング状になったまま、産卵場所を確認するために、
水辺を上下にチョンチョンと打水産卵のような行動をします。
気に入った場所が見つかると、交尾リング態を解き、連結のまま産卵スタート。


2017_10_11_08_1.jpg


 広角で狙いますが、敏感。
アキアカネと同じくらいでしょうか。
マユタテは簡単に寄れるのに。

2017_10_11_09.jpg

 結局、広角は諦めて、マクロへ変更。
アキアカネのように個体数が圧倒的に多ければ、広角で粘りますが・・・。

2017_10_11_10.jpg

2017_10_11_11.jpg

2017_10_11_12.jpg

2017_10_11_13.jpg

2017_10_11_14.jpg

 産卵は、全部で約10ペアほど来てくれました。
そのうち、2ペアはメスが産卵する気無く、上下に激しく動き、なんとか連結を解こうと必死に
なっていました。

 時間は13時。
産卵もそろそろ終わりのような感じでしたので、ここで撤収しました。
その帰り際に、田んぼ3枚ほど隔てたところにある旧耕田を見てみました。

 すると、ビックリ。
マイコアカネが多数いました。
♂が、ざっと20頭ほど。

 最初にここを見ておけば良かったです・・。
見渡す限り、マイコアカネばかりで、他はキイトトンボがいるぐらいで、
全部マイコでした。

 産卵もまだ飛来しており、またここで撮影がスタート。
昼食も食べておらず、水も持ってきていなかったので、14時で切り上げました。
産卵は、到着11時すぎから14時まで続き、大盛況でした。

2017_10_11_15.jpg

2017_10_11_16.jpg

2017_10_11_17.jpg

2017_10_11_18.jpg

2017_10_11_19.jpg


 ということで、マイコアカネの1日となりました。
発生池を突き止めていませんが、今日思ったこととして、毎年ここで見られるならば
これはこれで良いかなと思いました。
ただ、来年以降、ここの旧耕田が、田んぼを始めてしまうと状況は一変しますが・・。

 マイコアアカネと、マユタテアカネは羽化後、その場を離れず生活するとのことで
すので、羽化の6月下旬から訪れるようにすればと思うが、他のトンボに行ってしまう
ため、なかなか足が向かない、、。
僕がトンボを撮影し始めた7年前から、すでに希少種だっただけに、今後の動向が
気になる所です。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム