アキアカネ

2017年10月4日(水) その3

 キトンボの池に向かう途中、小さな田んぼを車で通過すると、
リング状になったアキアカネの交尾態が、フワッと舞い上がるのが見えました。
6~7ペアほどが同時に飛んだので、思わず車を止めてしまいました。
まだ、太陽が雲に隠れていた時間だったので、体を温めていたのではないでしょうか。

一旦、キトンボの池に行きました。
前回の記事に書いた通り、キトンボは姿がありませんでしたので、またこの田んぼ
に戻ってアキアカネ撮影。

晴れたと同時に、次から次へと産卵がやってきます。
もう休む暇もありません。

【全ノートリミング】
2017_10_05_03.jpg

2017_10_05_04.jpg

 今更言うことでもないが、田んぼでのアキアカネ広角撮影は難しい。
アキアカネに近寄るのが結構難しい上、田んぼのデコボコした地に低く産卵するため、
背景が抜けないことが多いですね。

今日の写真も、稲の背景に混ざってしまい、良くありません。

2017_10_05_05.jpg

2017_10_05_06.jpg


 アキアカネは、田んぼ以外のフラットな水溜りにも産卵することもあるため、こうした場所での撮影は、
背景も抜けて、綺麗にアキアカネが浮かび上がる写真が撮れるのですが、
やはりアキアカネは田んぼでの産卵を狙いたいですね。

2017_10_05_07.jpg

2017_10_05_08.jpg

 田んぼの具合によっては、好条件な場合もありますが、広角撮影に向いた
良いロケーションに遭遇したことがあまりありません。

更に、田んぼに水が残っていないと産卵には出会えないため、秋晴れの良い天候でも、
田んぼがカラカラに乾燥していると、産卵は見れません。

2017_10_05_09.jpg

2017_10_05_10.jpg

2017_10_05_11.jpg


 今日は、多くのアキアカネが産卵に舞い降り、撮影を堪能できました。
何度か、同時に4ペア以上の産卵もありました。
慎重に近寄るも、結局残るのは1ペア。
やはり、1ペアをじっくり撮影しながら、別のペアがフレームに入ってくるのを待つのが良いのかな。




 









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム