オニヤンマ産卵

2017年9月2日(土) その4


 続いて、オニヤンマ産卵です。
時間は、11時すぎ。
♂にすべて持って行かれた後、オニヤンマは♂も姿が見られなくなりました。
交尾時間はどれくらいだろう・・結構長そうな感じだが・・。

12時前になると、別個体かもしれませんが、♂が戻ってきて、また流れの上を
飛び始めました。
そして、続く12時30分ごろ。
また、メスが産卵に現れました。

数カ所場所を変えた後、なんとか♂に見つからずに産卵を始めました。

2017_09_02_23.jpg

2017_09_02_24.jpg

 産卵を始めた場所が橋の下の暗がりだったので、少し誘導して明るい場所に出てもらって・・・。

2017_09_02_25.jpg

2017_09_02_26.jpg

 産卵中もオスは、目の前、メスの上ギリギリを飛ぶなどありましたが、アクションはありませんでした。
僕と息子が挟んで撮影していたためだと思われます。

2017_09_02_27.jpg

2017_09_02_28.jpg

2017_09_02_29.jpg



 そして、今回動画で水中での産卵の様子を撮ってみました。
前半は、息子のiphone7、後半が水中動画になります。
水中で撮影する場合、液晶が可動するTG-850、860、870シリーズが重宝します。
防水カメラで液晶が可動するタイプは、このシリーズしかありません。
(他にリリースされていたら教えて下さい)

それでも、水中では見にくいですが、全く見えないのとでは雲泥の差です。



 動画の撮影中、♂に見つかってしまいました。
♀の目の前で少し低空ホバリングした後、一気に掴み掛り、無事♀をGETしていきました。
水中ビデオ撮影中でしたので、オスによる交尾写真が撮れなかったのが残念でしたが、
十分楽しませてくれました。

 
 そして。
いつものようにルリボシヤンマの高原へ移動。
ポイントへ到着すると、「monさん」がすでにお見えでした。

しかし、今日はルリボシは全く飛ばず。
到着した直後の、広場で少しオスが飛んだのを見たのですが、夕方まで
全く音沙汰なし。

駐車場前の小さな池で、息子が、ルリボシの♀の産卵を撮影していました。
今日は、これ一枚で、僕は1枚もシャッターを切ることなく後にしました。


2017_09_02_30.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム