オニヤンマ産卵

2017年8月26日(土) その1

 オニヤンマの撮影に良い時期になりました。
ルリボシヤンマのポイントまでの山道では、オニヤンマが多数飛んでいました。

5年前、ここの道中で、少し走っては車を路肩に止めてを繰り返しながら、
オニヤンマ撮影に没頭した時期がありました。
その時に見つけたポイントを思いだし、立ち寄ってみました。

ルリボシヤンマのポイントまでの道沿いにあり、ルリボシポイントまで
約2kmほど手前の旧耕田。

昼、11時30分ごろにポイントへ到着。
やはり、オニヤンマ♂が細い流れの上を、3頭行き来していました。



【全ノートリミング】

2017_08_26_01.jpg
<オニヤンマのポイント>

2017_08_26_02.jpg
<オニヤンマ♂>

 背景を抜くと、どうしてもガードレールが写ってしまいますので、
それを回避しようとアングルをあれこれ変えながら撮影しましたが、
全部失敗し、どうしても人工物が入ってしまいました。
オスを撮影していると、昼12時ごろ、オスが休憩に入りました。
その瞬間。


 待っていたかのように、メスが産卵に入ってきました。
これは、どうなんでしょう。メスはこの瞬間を待っていたのか?それとも、タイミングの偶然
なのか?
あまりに、タイミングが良すぎます。

【前半iphone6s、後半D500】
スマホは機動性に優れるので、こうした動画撮影には重宝します。



【スローモーション動画 15秒】


2017_08_26_03.jpg
<オニヤンマ産卵 D500>

2017_08_26_04.jpg
<オニヤンマ産卵 D500>

2017_08_26_05.jpg
<オニヤンマ産卵 D500>

 堂々とカメラには全く動じない。
産卵は、撮影したタイムスタンプから、12時10分~12時40分まで続きました。

2017_08_26_06.jpg
<オニヤンマ産卵 D500>

 オニヤンマの産卵写真は、もっとダイナミックに、背景を多少抜いた場所で
大きく写すのが良いかな。。。
次回、リベンジします。

2017_08_26_07.jpg
<オニヤンマ産卵 D500>

2017_08_26_08.jpg

2017_08_26_09.jpg
<オニヤンマ産卵 D500>


 続く。。。













関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム