コシボソヤンマ縄張飛翔 7

2017年8月20日(日)

 今日は、朝から体調悪く、歩くのもダルくて辛かったのですが、
移動の合間の車内で休憩しながら観察に行ってきました。

前回と全く同じコース。
午前中は、タイワンウチワヤンマ。
産卵の打水を狙ってのことでしたが、曇っていて活性悪く、元気なのは
ギンヤンマだけでした。

12時をすぎた頃、タイワンウチワの交尾がいくつか見られるようになりました。
ただ、交尾をしても一瞬で連結を解いて、どこかへ高速で飛んで行ってしまいます。

産卵は見られず。

↓遠くで交尾に持ち込んだ末、池に落ちたカップル。水中に隠れて見えないので、
♀がタイワンウチワがどうか分かりません。
2017_08_20_06.jpg

↓待つ時間が長く、目の前で産卵するアジアイトトンボ・・・・・。
2017_08_20_07.jpg

 で、結局、疲れもあったため、14時ごろに車へ戻りました。
コシボソヤンマへ行く前に、車で休憩し、周辺のポイントを少し見て、16時30分頃、
コシボソへ。

駐車場に到着すると、丁度「monさん」が帰り支度をしておられました。
もうすでに、コシボソは結構飛んでいたとのことでした。
「monさん」がカトリヤンマの綺麗な♂のぶら下がりを撮影されておられました。
過去、蝶鳥蜻蛉さんも、ここで何度も目撃しているので、
池淵の湿った陸地で、♂のホバリングが見られるかもしれません。
今年、ここのポイントの途中の池周辺が豪雨で、笹が根こそぎ洗い流されていて、
カトリが飛びそうな感じになっています。

「monさん」と別れて、息子とコシボソへ。
今日も、夕日ポイントでの撮影が目当てです。

支流の産卵ポイント付近では、何頭かすでに飛んでいましたが、
やはり、今年はかなり数が少ないようです。

2017_08_20_01.jpg

2017_08_20_02.jpg

2017_08_20_03.jpg

2017_08_20_04.jpg

 17時すぎから、夕日の差し込むポイントで待ちますが、今日は、一頭も飛んで来ず。
90分待ちました。
途中で、遠目にオナガサナエが産卵に来たので、慌てて駆け寄りましたが、
間に合わず、シャッター押す直前で、産卵が終わってしまいました。
これも丁度、夕日バックで良い感じでしたが、残念。

やがて、日は落ちて終了・・。
また同じ写真の量産となってしまいました。
昨年の、4連コシボソが夢のような出来事に思い出されます。
まぁ、これも泥臭く行かないと成果は得られない訳ですので。。。


2017_08_20_05.jpg

 今日は、獣臭も無く、イノシシにも会いませんでした。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム