コシボソヤンマ縄張飛翔 6

2017年8月17日(木)

 今日は、昼13時にネアカヨシヤンマの産卵を探しに行ってきました。
以前、ネアカの産卵をコンスタントに見られた田んぼ。

しかし、雨の影響で、田んぼは満水状態で、あぜ道まで水が溢れてしまっており、
ネアカが産卵できそうな環境にありませんでした。
14時30分まで待ちますが、やはりネアカの姿は無し。

その後、先日撮影した、タイワンウチワヤンマの産卵ポイントへ。
時間は15時。

タイワンウチワヤンマの♂は多くいましたが、時間帯でしょうか、♀の産卵は見られませんでした。

2017_08_17_00.jpg
<タイワンウチワヤンマ♂>


 そろそろ、コシボソへ移動しようとした時、Uさんにお会いしました。
タイワンウチワヤンマ調査とのことでした。

2017_08_17_00_1.jpg
<ギンヤンマ産卵>

 
 そして、また恒例のコシボソ。
現地には、16時30分到着。
ポイントまでの道中、獣臭(イノシシ)が強く、非常に臭い。

 本流と、支流を行き来するも、コシボソ少ない・・。
今年は、あまり状況が良くないような気がします。
歩き疲れてしまい、本流の夕日が差し込むポイントで待つことにしました。

何頭かのコシボソは飛んできますが、安定した往復飛翔は見られず、
待つ時間の方が長い状況でした。

2017_08_17_01.jpg

2017_08_17_02.jpg

2017_08_17_03.jpg



2017_08_17_06.jpg

 そんな中で、非常に変な飛び方をする個体がおりました。
見ると、羽化不全個体でした。
尾っぽが、波打つように曲がっていました。

2017_08_17_07.jpg

2017_08_17_08.jpg

2017_08_17_10.jpg

 あとは、コヤマトンボが水浴びに飛んできたのを撮影。


2017_08_17_11.jpg

 そして、日は落ちてしまいました。
また次回のリベンジか。。。

2017_08_17_12.jpg

 その後、真っ暗になった中、産卵が入っているか見に行きましたが、産卵はありませんでした。
19時すぎに撤収。

そして、帰りの道中。
イノシシに立て続けに2度遭遇しました。
両方とも目の前でした。

なんとも言えない、唸り声を発しながら、逃げていきましたが、
真っ暗な中で、LEDライト片手での遭遇でしたので、結構怖かった。
臭い獣臭があった場合は、特に要注意ですね。
(とは言っても、一度臭いが出ると、毎日獣臭は漂っていますが・・・)

次回は、イノシシに会いませんように・・・・・・。


 ↓19時30分頃、車に戻って、ふとメーターを見ると20万キロを超えていました。
IMG_2452.jpg
<20万キロ超えた>



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム