コシボソヤンマ産卵

2017年8月14日(月) その2

 コシボソヤンマ産卵です。
ずっと天候不順が続いていますね。
関東では、雨が連続16日続いたそうで、40年ぶりの記録だそうです・・・。

 16時ごろにポイントへ着き、本流を先に見て回りました。
すると、カイツブリの赤ちゃんが泳いでいました。



 コシボソヤンマは、まだ飛んでいませんでした。
リュックを下ろしてしばらく待ちましたが、コシボソの姿は無し。
1頭だけ巡回に回ってきたのを撮影。

2017_08_14_09.jpg


 その後、支流へ。
そこに先に来ておられた、「monさん」とお会いしました。
今日は帰られるとのことで、ご挨拶して別れました。

支流では、いつものごとくオスが往復していましたが、♂単独はスルーして
オスのバトル、交尾飛翔などを待ちました。
しかし、いつの間にか往復していた♂達も姿を消し、一時閑散状態となってしまいました。

 そこに、メスが産卵。
僕の体の周囲をブンブンと羽音を響かせながら、♀が産卵にやってきました。
♂が時折、通過していくので、連れ去りシーンを期待してこの産卵個体に密着しました。

2017_08_14_11.jpg

 産卵中の横で、オスが往復し始めましたが、見つけることができず、やがて♂は姿を消しました。
その後、♂は姿を見せないため、このメスの産卵を撮影することとしました。
まだ薄暗い時間帯でしたので、何度か飛ばしてしまい、静止→産卵の繰り返し。

時間が経過するとともに、周囲が暗くなるにつれ、僕と息子の衣服や腕に何度も
産卵行動をするようになってきました。
 
 この産卵は、動画メインとしました。
動画は、解像度を上げ過ぎたため、僕のPCでは編集がカクカクになってしまい、
エンコードの際に、ブロックノイズが酷く出てしまいました。




【高画質用】


↑でうまく再生できない方は、↓で。






2017_08_14_08_1.jpg

2017_08_14_10.jpg

 まだまだ産卵は続いていましたが、約1時間産卵撮影をし、19時30分で撤収しました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム