タイワンウチワヤンマ産卵

2017年8月14日(月) その1

 今日は、地元の高原へルリボシヤンマを見に行く予定にしていましたが、
朝から相当曇っていたので、諦めました。

 夕方のコシボソヤンマだけにしようとも考えましたが、お昼頃、ハネビロエゾトンボの
ポイントへ行きました。
ここは昨年、ネアカヨシヤンマの産卵も見られたので、これも合わせて行ってきました。

ポイントには、10時30分に到着。
しかし、雨で池が満水状態となっており、ポイントへは行くことができず。
ポイントには、この池を横断しないと行けないのです。

 通称空池。いつもほとんど水の無い池が、ここまで満水になった状態は初めてみます。
相当、降ったのでしょうね。
2017_08_14_01.jpg

 胴長でも全く横断できなかったため諦めて、少し池を見ることにしました。
この池には、年々タイワンウチワヤンマが増えてきており、今年は特に多いようで、
どこもタイワンウチワだらけでした。
過去、タイワンウチワヤンマは3年前に隣県へ行ったきりでした。


2017_08_14_02.jpg

2017_08_14_03.jpg

 ここには、普通のウチワヤンマもいますが、今日は全部タイワンウチワヤンマ。
ウチワヤンマの姿は見られませんでした。(息子は1頭見たとのこと)
隣接する、もう一つ大きな池にも、タイワンウチワばかりでした。

2017_08_14_05.jpg

 すると、息子がタイワンウチワヤンマが産卵しているのを発見。
僕も息子も、池淵の中ほどを歩いている最中で、カメラもリュックの中。
慌ててカメラを出そうにも、池淵は、リュックを置く場所が無く、産卵は見失いました。

 その後、一旦車へ戻り、昼食を食べて、再度池へ。
産卵する植物が、ほとんど無かったので、適当な植物を浮かべました。↓
2017_08_14_06.jpg

 そこから約1時間。
少し晴れ間が出た瞬間、タイワンウチワヤンマの♀が産卵にやってきました。
しかも、先ほど浮かべた植物にピンポイントに。

産卵は、安定せずホバリングの後、打水産卵を2度して、飛び去りました。
なんとも短い。
写真は、ホバリングした時の瞬間しか撮れませんでしたが、
初めてタイワンウチワヤンマの産卵を見ることができました。

2017_08_14_07.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム