エゾイトトンボ

2017年8月2日(水) その3

 ルリボシヤンマの産卵を撮影していると、そこそこ晴れてきました。


2017_08_02_5001.jpg

 今回の目的の一つ、ルリイトトンボを探しました。
当然、到着した時点から、カオジロトンボなどを撮影しながら、探しておりました。
しかし、これがどうしたことか、全くいません。

いるのは、ホソミオツネントンボ、キイトトンボ、多くのアオイトトンボの羽化個体ばかり。
そこで、ようやく見つけたコバルトブルーのイトトンボ。
てっきり、ルリイトトンボとばかり思って撮影しておりましたが、複眼の色がどうも違う。
エゾイトトンボでした・・・・。

【全ノートリミング】
2017_08_02_51.jpg

その後、1ペアのカップルを発見し撮影。
こちらもエゾイトトンボでした。

2017_08_02_52.jpg
<エゾイトトンボ♂>

2017_08_02_53.jpg
<エゾイトトンボ産卵>

2017_08_02_54.jpg
<エゾイトトンボ産卵>

2017_08_02_55.jpg
<エゾイトトンボ産卵>

 産卵は、どこを探しても、この1ペアのみ。
産卵時間が短く、5秒ほどで場所を転々と変えていきます。
近寄らず、落ち着かせようとしますが、同じでした。


2017_08_02_101.jpg
<エゾイトトンボ産卵>

2017_08_02_102.jpg
<エゾイトトンボ産卵>

 そして・・・・。
撮影中にやってしまいました。
池の中に、大きな穴があり、そこにドボン!

最悪なことに、右手に持ったカメラの方を、池の中に。
完全にカメラは水没し、池の底にカメラごと手をつきました。

幸い、手にしていたカメラが、ストロボ無しのEM-1Ⅱでした。
全く動作には問題なく、その後も撮影を続行できました。
もし、ストロボを装着していたら、間違いなくストロボは壊れていたと思います。

2017_08_02_103.jpg
<エゾイトトンボ産卵>

 ということで、結局、ルリイトトンボは見ることができませんでした。
このエゾイトトンボも少なく、♂が3頭ほどしかいませんでした。



 その後、約2時間ほど走って、旅館へ到着しました。


2017_08_02_103_1.jpg

 今日の夕食、セブンのうどんです。
夕食無しの設定にして、安く済ませました。

2017_08_02_5002.jpg

2017_08_02_209.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
571位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
108位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム