某湿地

2017年3月18日(土)

 今日は、トンボ撮影をスタートした直後の6年前、ハッチョウトンボのヤゴを探していた時に
見つけた某湿地へ行きました。
あまり有名ではない小さな湿地です。
当時も息子と一緒でしたが、今日も一緒に行きました。

ここには、シラタマホシクサ、モウセンゴケが群生し、
ハッチョウトンボ、ムカシヤンマ、サラサヤンマが生息しています。

過去記事↓
http://gts932.blog59.fc2.com/blog-entry-12.html

http://gts932.blog59.fc2.com/blog-entry-13.html

http://gts932.blog59.fc2.com/blog-entry-70.html

 この湿地の近くに池があるのを見つけました。
池に到着すると、どうやら上記過去記事に載せた池と同じようでした。
当時、この湿地を探していた時に、道に迷ってしまい偶然見つけた池でした。
湧水が流れ込んでいるので、水が枯れることはないようです。

2017_03_18_01.jpg

2017_03_18_02.jpg

2017_03_18_03.jpg

 規模が非常に小さく、水深の浅い池でした。
トンボシーズン中、何がいるか楽しみではありますが、シーズン突入すると忘れてしまいそうで
結局行かないまま終わりそうな気も・・・。

池を後にしての帰り道、また道に迷ってしまいました。
そこで息子が先頭に立って、道案内。
当時ここで迷った際には、息子は半泣き状態でしたが、今日は行きも帰りも
息子の後を付いて歩きました(笑)

今日確認できたハッチョウトンボのヤゴ(体長約5mm)↓
当時は、若齢の同サイズの他のヤゴと見間違っていましたが、
僕も息子も現地でその場でも完璧に見分けることができるようになりました。

ハッチョウトンボのヤゴは、結構特徴がはっきりしているので簡単です。
まず複眼が笑ったように湾曲しているのが一番分かりやすく、体全体が丸みが
あって、ゴツゴツしていません。
また、体の裏面はうっすら黄緑色を帯びています。

2017_03_18_100.jpg




池の動画も撮っておきました。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
67位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム