新たなポイントに

2016年4月14日(木)

 今日は、「やまねさん」とご一緒させていただきました。
やまねさんが、冬に山登りをされた際に見つけたポイントをご案内頂きました。

 その前に、ホンサナエ・アオサナエの羽化確認に川へ行きました。
現地には、10時すぎに到着。

午前中は日差しがありませんでしたが、気温も十分あったため羽化も多数見れるだろうと思われました。
が、しかし、今日はアオサナエ2頭の羽化のみでした。
すでに羽は綺麗な透明になっており、数枚撮影したら飛び立ってしまう状況でした。

一昨日訪れた時よりも、多くの羽化殻があったため、昨日か今日の早朝に羽化を終えたと
思われます。

2016_04_14_01.jpg


2016_04_14_03.jpg

 次に、「やまねさん」にご案内頂いた渓流へ。
人が入っていない渓流とのことで、非常に良い環境でした。

2016_04_14_04.jpg

2016_04_14_05.jpg

 ホンサナエ、アオサナエ、ヤマサナエ、コヤマトンボ、キイロヤマトンボなどが生息していそうな環境でした。
また、ホンサナエと思われる羽化個体が3頭飛び立ちし、
ワンドの湿地では、シオヤトンボも羽化個体が処女飛翔。

2016_04_14_06.jpg

 次は、湿地をご案内頂きました。
タベサナエの羽化殻が多く見られ、シラタマホシクサやモウセンゴケ、ハルリンドウが多数見られました。
ハッチョウトンボは、多く見られると思われます。

2016_04_14_07.jpg
<見たことのない顔をしたお地蔵さん?でした>

2016_04_14_08.jpg

2016_04_14_09.jpg

2016_04_14_10.jpg

2016_04_14_11.jpg
白いハルリンドウが見られました。↓↑
2016_04_14_12.jpg

2016_04_14_13.jpg

 タベサナエは、羽化殻を見るに生息数も多い状況でした。
産卵シーズンになると、多くのタベサナエが人間のいない環境の中で、所狭しと産卵しているのでしょう。

 ということで、非常に期待度の高いポイントをご案内頂きました。
「やまねさん」ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
32位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム