ホソミイトトンボ

2017年4月28日(金) その2

 続きです。
フタスジサナエの撮影に没頭した後、またホソミイトトンボへ。
13時に到着すると、産卵ペアは全部で4ペア。
まだまだ少ないですね。

複数産卵、2ペア以上がうまく並んでくれないかと、ジッと待って時を待ちますが、
どうしてもアメンボが邪魔してしまい、うまく行きませんでした。
もう、本当にアメンボが邪魔で邪魔で・・。
なので、意外にシャッター枚数少なく、全部で20枚もありませんでした。

撮影は、どれも明るいクリアー感が無く、ゴミゴミした暗い感じになってしまい全部失敗でした。
次回、リベンジ。
また、OM-Dでも池の水面ギリギリ、少し水に触れるポジションでも、やや見下ろしに
なってしまう。
今回使いませんでしたが、防水コンデジがいいかもしれません。

2017_04_28_10.jpg

2017_04_28_11.jpg

2017_04_28_12.jpg

2017_04_28_14.jpg

スポンサーサイト

フタスジサナエ

2017年4月28日(金) その1

 連日、同じ池に通い詰めてます。
フタスジサナエです。

 Oさんも来られて、カメラの話も交え、撮影を一緒に楽しみました。
フタスジは、朝8時30分に到着しましたが、すでに裂開し羽化真っ最中。

【全ノートリミング】
2017_04_28_03.jpg
<フタスジサナエ>

今日は、約20頭ほどの羽化が観察できました。
もう少し多いかと思っていましたが、まだ出始めといった感じでした。
タベサナエも、まだ5頭ほど見られました。

2017_04_28_01.jpg
<タベサナエ>

2017_04_28_02.jpg
<タベサナエ>

2017_04_28_04.jpg
<フタスジサナエ>



2017_04_28_05.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_28_06.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_28_07.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_28_08.jpg
<タベサナエ>

2017_04_28_09.jpg
<フタスジサナエ>

 羽化は、昼11時30分まで続きました。




今日は雨

2017年4月26日(水)

 今日は雨。
昼から雨が上がったら、タベサナエの産卵に行こうと考えていましたが、
止む気配が無く、どこにも行けませんでした。

暇だったので、先日撮った深度合成の写真を見てみました。
やっぱりブレてますね。風かシャッター押す時のブレかな?

それぞれ、1回ずつしか撮らなかったので、
次回、機会があったら、しっかり撮ってみようと思います。

【ノートリミング】
2017_04_25_103.jpg
<ムカシトンボ 深度合成>


2017_04_25_102.jpg
<ムカシトンボ 深度合成>

タベサナエ産卵、他。

2017年4月25日(火) その3

 ムカシトンボの羽化を撮影後、ホソミイトトンボの産卵を見て、今期初のタベサナエの産卵を
見ることができました。
タベサナエの産卵は、15時30分の1頭のみでした。(16時30分まで確認)

撮影は、どれも失敗ばかり。
ホソミイトトンボは、ピントが合っておらず、タベサナエ産卵はフラッシュ使わなかったので
惨敗でした。



2017_04_25_10.jpg
<ホソミイトトンボ産卵>

2017_04_25_11.jpg
<ホソミイトトンボ産卵>

2017_04_25_100.jpg
<タベサナエ産卵>

ムカシトンボ

2017年4月25日(火) その2

 

 フタスジサナエの羽化を見た後、時刻は9時30分。
後続の羽化の気配が無いため、どうしようかと考えました。
川に行こうかと思いましたが、この高い気温ではすでに羽化は終わっていると判断し、
山間部のムカシトンボを見に行きました。

道中の山への入口の電光掲示板の気温表示は21度でした。
数日高い気温が続いたので、羽化のピークが気になる状況です。

10時30分に現地着。
車から降りて歩くこと5分で、飛び立ち前の個体を発見。
しかし、残念ながら、天候がかなり曇ってしまい、陽射しが全くありません。
朝からこの天候だったのか気になる所です。

2017_04_25_07.jpg

 その後、羽化ロードをかなり歩くも羽化した個体は見当たらず、今日はわずか2個体の羽化のみ
でした。

2017_04_25_08.jpg

 てっきり先日の羽化をスタートに、翌日の快晴・高温から羽化ラッシュが始まるものと予想していたのですが。。
本格的な羽化ラッシュは、今週末の29日ぐらいでしょうかね・・・

動画撮りましたが、全く動きが無いので、バックの鳥(ソウシチョウ)の鳴き声が聞こえる程度です。


フタスジサナエ

2017年4月25日(火) その1

 毎回、同じ池に通っています。
今日は、ようやくフタスジサナエが羽化していました。

昨日、一昨日の羽化殻が2個。
で、今日の羽化は2個体でした。
タベサナエは4個体。

タベサナエの羽化がほぼ終わり、フタスジサナエの羽化が始まる狭間の状況を見ることが
できました。

現地には、8時30分到着。
昨晩から気温が高く、到着した時点ですでに裂開していました。
飛び立ちまでも早く、9時を過ぎるころには次々と飛び立ちました。

【全ノートリミング】
2017_04_25_01.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_02.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_03.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_04.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_05.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_06.jpg
<タベサナエ>

 処女飛翔もピン甘で、大きく撮りすぎてあまりよくありませんでした。。。


ムカシトンボ

2017年4月22日(土) その2

 タベサナエを撮影し、昼食を食べてムカシトンボの山へ行きました。
当地では、もうそろそろのハズなんですが、今年は全国的に遅れていることもあったため、
下見の感じで・・。

現地には14時到着。
やはり寒い・・。

カメラをコンデジだけの軽装で行こうと思い、一旦は車から降りましたが、やはり念のため・・
OM-Dだけ首からブラ下げて歩きました。

しばらく歩くと、1頭の羽化発見。



2017_04_22_100.jpg

2017_04_22_101.jpg



数枚だけ撮影して他を探し、山を登りました。
しかし、羽化は見当たらず。
先ほどの羽化個体の飛び立ちでも撮ろうかと戻りましたが、すでに飛び去った後でした。

ということで、ムカシトンボもようやく羽化。
当地では、例年通りの羽化でした。

またまたタベサナエ 飛翔撮影

2017年4月22日(土) その1


 またタベサナエです。
今日は息子も一緒に同行。
途中から「やまねさん」も参戦して撮影を楽しみました。
フタスジサナエが出ていないか見行ったのが目的でしたが、フタスジはまだでした。

現地には、9時丁度に到着。
池を見ると、まだタベサナエが羽化のために多数上陸していました。
今日は、今まで羽化が多かった日当たりの良い場所では無く、対面の池淵に集中しており、
全部で約25頭の羽化が確認できました。
これまでの観察で確認できた数は、約110頭。

撮影は処女飛翔の飛び立ちを中心に撮影してみました。
今日は午前中、曇り中心の天気で、気温が低かったため、羽化のスピードも遅い状況。

特に書くことも無いので、適当に写真をアップしておきます。

【全ノートリミング】

2017_04_22_01.jpg

2017_04_22_02.jpg

2017_04_22_03.jpg

2017_04_22_04.jpg
↑この2頭は、草が生い茂る中で羽化したため草が干渉して飛べず、草の先端まで登った直後の写真です。

2017_04_22_05.jpg

2017_04_22_06.jpg

2017_04_22_19.jpg

2017_04_22_07.jpg

2017_04_22_08.jpg

2017_04_22_09.jpg

2017_04_22_09_1.jpg

2017_04_22_10.jpg

2017_04_22_11.jpg

2017_04_22_12.jpg

2017_04_22_20.jpg

2017_04_22_14.jpg
<メマトイ>

2017_04_22_15.jpg
<僕とやまねさん 息子撮影>

2017_04_22_16.jpg
<ヒメタイコウチ>

2017_04_22_17.jpg
<シュレーゲルアオガエル 息子撮影>

2017_04_22_18.jpg
<シュレーゲルアオガエル 息子撮影>

またタベサナエ

2017年4月19日(水)

 またタベサナエです。
これまで、羽化飛び立ちと、シュレーゲルの鳴き声を入れた動画がうまく撮れていなかったので、
再度行ってきました。

 オグマサナエと迷いました。
そろそろフタスジが出ても良い時期なので、これも狙ってフタスジの多いポイントへ。

朝かなり曇っていて、気温が低く、晴れる感じではなかったのですが、10時ごろには
陽射しが出てきました。

現地には、10時に到着。
やはり、フタスジは出ておらず、タベサナエもそろそろ羽化が終わる時期ですが、15頭ほど見られました。
これまでの羽化の数は、やまねさんのカウントした数と合わせて約80個体。


【摂食飛翔2枚のみトリミングあり】

2017_04_19_01.jpg
<羽化のために上陸したタベサナエのヤゴ>

 同時に5頭ほどのタベサナエが羽化しておりましたので、まだ裂開していないヤゴを探し、D500の動画撮影を設置。
その間に、他の羽化個体の飛び立ち撮影をしました。

これまで、プロキャプチャーを中心に撮影をしていましたが、どうもうまく撮れませんでしたので、
今回は慣れたいつもの通常の撮影で撮ってみました。

2017_04_19_02.jpg

2017_04_19_03.jpg

2017_04_19_05.jpg

 タベサナエは、11時すぎまで羽化していました。
そして、動画の方はというと・・・。
なんと撮影ボタンが押されておらず、保存されていませんでした・・。
できるだけ足音立てずに静かに撮影したのに・・・・。
次回のフタスジでリベンジします。

2017_04_19_05_5.jpg

2017_04_19_05_6.jpg

2017_04_19_06.jpg

2017_04_19_07_1.jpg

2017_04_19_08.jpg

 そして、タベサナエの未熟個体が1頭水辺に出てきていました。
まだ縄張りすることは無く、摂食しながら水辺と木々を下りたり上がったり。
↓ピンボケですが、羽虫を食べているシーンを撮ることが出来ました。

2017_04_19_09.jpg

2017_04_19_09_1.jpg

2017_04_19_10.jpg

2017_04_19_11.jpg

 その後、池を後にして、オグマサナエの羽化殻チェック。
今日羽化したであろう殻が8個。
これまでの情報と観察から、多く見積もっても約40ぐらいでしょうか。

タベサナエ

2017年4月18日(火)

 今日は、午後からフタスジサナエ、トラフトンボが羽化していないか見に行ってきました。
現地には14時前に到着。

まずはフタスジサナエの羽化殻探し。
結果、やはりまだでした。
昨年の今日は羽化ラッシュ。
数頭でも羽化していたら、今週中に羽化ラッシュが始まると思い・・・。
今年のフタスジはもう少し先かな。

フタスジの羽化殻を探していると、タベサナエが1頭羽化最中でした。
恐らく、この池でのタベサナエ最後の羽化になるのでしょうか。


2017_04_18_01.jpg

2017_04_18_02.jpg

2017_04_18_03.jpg

2017_04_18_04.jpg

2017_04_18_05.jpg

動画はシュレーゲルの鳴き声を入れて、足音などできるだけ入れずに、静かに撮りたくてカメラを設置しました。
が、風音が強く、葉被りの上、風でタベサナエが後ろ向きになってしまいましたので途中で中断しました。・・残念。



 その後、タベサナエの産卵を待ちます。
今月6日に羽化したので、そろそろかな・・と。
しかし、15時ごろになると風が冷たく、フィールドが日陰になると寒くて断念しました。
待っている間は、産卵していたホソミオツネントンボを撮影。

2017_04_18_07.jpg

 そして。
ムカシヤンマのヤゴを見に寄り道。
穴から顔を出していると良かったのですが、かなり穴の奥で撮影が難しい状況でした。

2017_04_18_09.jpg

 次に、トラフトンボの羽化状況の確認。
結果、この池ではトラフおろか、他のトンボの羽化殻も確認できず、まだでした。
昨日の強い雨で流されているとも思いますが・・。

しかし、OM-Dでの撮影がどうもうまく行かないなぁ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
50位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム