またルリビタキ

2017年2月28日(火)

 またルリビタキを見に行きました。
最近ずいぶん暖かくなってきて、日向にいると暑いですね。
トンボシーズンの春が待ち遠しいです。

11時30分にポイントに着くと、お二人のご夫婦が撮影されていました。
平日なので、梅目当ての方も少ない状況でした。
僕も一緒に撮影を始めましたが、数枚撮影したら姿を消してしまいました。
その後、ようやく出てきたのが1時間30分後。

今日はボーグで撮影。
まだ少し若い個体ですので、綺麗ではありません。
綺麗な青色になるのは、再来年ぐらいでしょうか。

【全ノートリミング】

2017_02_28_02.jpg
<PENTAX K5Ⅱs + BORG 77EDⅡ>

2017_02_28_03.jpg
<PENTAX K5Ⅱs + BORG 77EDⅡ>

2017_02_28_04.jpg
<PENTAX K5Ⅱs + BORG 77EDⅡ>

2017_02_28_07.jpg
<PENTAX K5Ⅱs + BORG 77EDⅡ>

2017_02_28_05.jpg
<PENTAX K5Ⅱs + BORG 77EDⅡ>

2017_02_28_06.jpg
<PENTAX K5Ⅱs + BORG 77EDⅡ>

 今日は、出が悪く撮影できたのは10分ぐらいでしょうか。
その後、14時まで待ちましたが出てこず、昼食を車に忘れてきたので、ここで撤収しました。
久しぶりにボーグを使いましたが、SS上げすぎてザラザラになってしまった。
スポンサーサイト

ルリビタキ

2017年2月25日(土)

 今日は久しぶりに息子と野鳥撮影。

ルリビタキをお目当てに行ってきました。
現地には、ちょっと遅く11時に到着。
早速、ルリビタキを発見。

三脚セットしてボーグの電源を入れると、アレ?電源・・まさかのバッテリー切れ。
痛恨の充電忘れ、、、、、。
どうしようもない。

仕方ない、、車まで戻ってカメラ交換。
D500+シグマ500mmに変更し、元のポイントへ。

まだ10名ほどのカメラマンが居ましたが、この時間帯からは、日が当たらなくなってしまう
ため、12時前にはすべてのカメラマンが撤収。
到着してわずか30分ほどで、僕と息子の2名になってしまいました。

ルリビタキはいますが、完全に日陰になっていて撮影は厳しい状況でした。
ここは諦めて、別の場所を探して歩きます。

梅が咲き始めていたので、メジロと梅でも撮れるかと思い、梅の咲いている
ポイントへ移動。

すると、ここでもルリビタキ発見。
運よく、梅とのコラボが撮れました。

【全ノートリミング】

2017_02_25_01.jpg
<D500+SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM >

2017_02_25_02.jpg
<D500+SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM >

 ルリビタキは、基本的に物怖じしない野鳥ですが、
ここのルリビタキ♂は、特にその傾向が強く、何度も目の前1mほどの距離に出てくれます。
息子は、目の前でスマホで動画を撮ってました。

2017_02_25_03.jpg
<D500+SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM >

2017_02_25_04.jpg
<D500+SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM >

2017_02_25_100.jpg
<D500+SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM >




次回は、ボーグの充電を忘れずに。
この距離だと、ボーグでかなりの解像が期待できます。
ただ・・次回の休みには、もう梅が満開になりそうな気配ですので、梅の撮影
の方が多いと思いますので、無理かな?

過去ボーグ撮影はこちら。




エレクトロニックフラッシュ FL-900R

2016年2月15日(水)

000084669.jpg

結局・・

2017年2月14日(火)

2017_02_14_01.jpg

 OM-D EM-5 MarkⅡを売却し、今回はいずれも中古としました。
EM-1 MarkⅡは、ほとんど使用されていないとされたものを選びましたので、
新品と10,000円しか差がありませんでした。
なんで新品にしなかったんだろう・・・

シャッター回数を調べてみると、
D500が、4970回。
発売から1年経過している上、連射にも特化した製品でしたので心配でしたが、まずまず。
シリアルナンバーで一番新しいものを選んだのが良かったのかな。
販売店にシャッター回数を問い合わせましたが、答えてもらえませんでした。

で・・、EM-1 MarkⅡが7,980回でした。
結構使ってる?こりゃ酷いのつかまされた。
売却に出したのが2月上旬と考えても発売されてわずか1か月で。
発表会場用で使われた可能性も。
不具合の無いことを祈るばかりです。。。。

ついでに、今持っているD4も調べてみました。
4月で5年使用になり、14万1,895回でした。
1年で、2万8,379回の計算になります。

D500のボディは、手に持った感じや重さ、質感、デザインは、
以前持っていたD800とほぼ同じでした。
僕は、ニコン機での可動液晶モニター機を初めて手にしたので、非常に嬉しく
て、今から楽しみです。

ということで、今シーズン1年は、この2台をメインに使っていきたいと思います。
D500がD4の代わりになる性能を発揮してくれたら良いのですが・・。

main_03_award.jpg

000084637.jpg

カメラ

2017年2月4日(土)

 今日は息子と、ニコンカスタマーへ行ってきました。
数年前からD4の外装ラバーが剥がれてしまい、撮影中に右手で持つ側のラバーがズレてきて
撮影に影響するほどの状態でした。
両面で止めて使用してきましたがダメで、猛暑の夏場などは特に酷く、ヌルヌルと持つ手から
カメラがズレ落ちてくる状態。

14時にカスタマーに到着し、受付を済ませると、出来上がりが18時30分!
4時間半も待つハメになってしまいました。
その間、気になっているD500に、普段使うレンズとストロボを装着してガシガシ連射。
D4と比べ、ファインダーの視野も遜色なく、FP発光も怒涛の連射発光でノンストレスでした。

昨年も一度触りましたが、やはり非常に良かったです。
連射もストロボ発光もD4と変わらず爆速、しかもチルト液晶モニター。
D4と肩を並べる連射性能&ストロボ連射発光を持ちながら、チルト液晶の付いたことが個人的に魅力で、
羽化などのシーンにも対応できる。

そして軽い!
D4とはかなり体感的にも重量の差があります。
けど・・・・・・ここまで絶賛しておきながら、D4は手放せない気持ちです。

そして、D500を少し試した後、近隣の各カメラ店舗へと行き、OMD-M1-mkⅡの試写。
これも自前のストロボとSDカード持参で。
SDカードは、SDXC-UHSⅡを持参。
ストロボは、ニッシンのi40です。

手に持った感じでは、今所有しているM5-MkⅡよりガッシリしています。
やはり右手のグリップがある分が大きいですね。
操作系が小さなボディに所狭しと配置されているのが気になりました。
ストロボは残念ながら、マニュアル発光の1/32で、5発までしか連続発光せず。
先日出た、10連発光とされるFL-900Rだと問題ないのかな?・・



lf6a1j6o.jpg

P2040185.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
48位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム