2016年最後のキトンボ生き残り調査 

2016年12月31日(金)

 今年最後のキトンボ。
息子も行きたいとのことで、いつものようにポイントのライブカメラで天候をチェック。

 風も無く、晴れていましたので現地へと向かいました。
しかし、5km手前辺りから雲が出てきて、天候が危うい状況に。
q46at2ez.jpg


11時前に到着して車から降りると、丁度「Sさん」がお見えになられました。
「Sさん」は昨日も来られ、オス1、連結産卵を確認されたとのこと。

到着後しばらくは晴れていましたが、残念ながら、11時30分になると完全に曇ってしまい、
キトンボの姿は見られず。

wwvr7fq0.jpg


残念ではありましたが、まぁ・・仕方ないですね。
シーズン最盛期なら相当ヘコんでいたでしょうけど・・。
次回は、天候が良ければ1月3日か4日に。


スポンサーサイト

今日は・・

2016年12月28日(水)

 今日は超が付くほどの快晴でした。
朝、息子がキトンボ行く?と話をしていましたが、風が猛烈に強いのと、ポイント
の気温が低かったので断念しました。

ということで、猛禽狙いで野鳥へ。
各所のポイントを周りながら、いつものハイチュウのポイントへ。

結果、なーんにもいませんでした。
猛禽どころか、鳥がいない。
いつもの顔ぶれの、ケリやタゲリさえもいません。
ハイチュウも夕方17時まで待っても出ず。

唯一、ミサゴが各所で狩りをしていて、30分以上もホバリングをしながら
魚が来るのを待っているシーンを見ました。
で、肝心のダイビング狩りは見れず・・・
息子がその様子をビデオで撮影しましたが、狩りをしなかったのでボツ。
ミサゴは、過去2012年に今日と同じ場所で狩りを偶然目撃しました。

2012年・・。
トンボ撮影をはじめて、まだ間もない頃で、トンボが姿を消した冬になると、無性に
何か飛んでいる被写体、飛翔を撮りたいと思い出かけたのがきっかけです。

ミサゴの狩り



 そして、昼食はチキンラーメン。
今日は風がかなり強かったので、できるだけ風の影響のない場所で火を使いました。

PC280098.jpg

12月のキトンボ生き残り調査 その2

2016年12月21日 その2

 今日撮影したキトンボ産卵の動画です。
今回のキトンボ訪問は、これまで僕がキトンボの観察をした時期としては最も遅い時期となりました。
尚、これまでキトンボと共に見られた、アキアカネ、マユタテアカネの姿は見られませんでした。

12月のキトンボ生き残り調査 その1

2016年12月21日 その1

 今日は冬至です。
前回不発だった12月10日以来のキトンボへと行ってきました。
今週19日の月曜日から気温が高くなり、この高い気温は今日までとのこと。
明日以降は、雨や曇り続きで、気温も低くなるとのことでした。

朝起きて、現地ポイント付近のライブカメラの映像を確認すると、青空一切無く曇っていました。
自宅周辺は晴天でしたが、これをどう判断するか・・・。
9時30分になってもライブカメラでは曇っていたのですが、予報の晴れを信じて現地へ。
現地には、10時40分に到着。

到着した直後は、曇りベースでしたが、次第に雲が無くなり晴天に!
気温は、11度でした。
↓精度が低いと思われる温度計なので、なんとも言えませんが・・。
2016_12_21_01.jpg

 11時すぎ1頭の♂が、日向に現れました。
まだ気温が低いためか、止まってもすぐに飛んでの繰り返しで落ち着きない状況。

2016_12_21_02.jpg
<最初に出迎えてくれた キトンボ♂ 11時09分>

2016_12_21_03.jpg
<キトンボ♂>

 30分ほど経過すると、オスは日向で体温を温めるために、指で触ってもほとんど飛ぶことはなくなりました。

2016_12_21_04.jpg
<キトンボ♂ 11時37分>

 オスを撮影後、産卵ポイントを見てみると、メスの単独産卵を発見!
先ほどのオスを撮影している最中に産卵がスタートした模様で、産卵時間は短く、
すぐに終わってしまいました。

2016_12_21_05.jpg
<キトンボ単独産卵 11時37分>

2016_12_21_06.jpg
<キトンボ単独産卵 11時37分>

 時間は、11時45分。
気温もそこそこ上がってきたようで、ポカポカ陽気に。
ここで、胴長に履き替えて産卵を待ちました。

2016_12_21_15.jpg


 しかし、12時前になっても産卵は現れず・・。
・・・連結産卵は見れるのか・・
先ほどのオスが日向ぼっこをしていた場所を見てみると・・なんと交尾態で止まっていました。

2016_12_21_07.jpg
<キトンボ交尾 11時55分>

2016_12_21_08.jpg
<キトンボ交尾 11時55分>

 そして、産卵が始まるのを待つこと、わずか5分。
12時すぎに産卵がスタートしました。

2016_12_21_09.jpg
<キトンボ産卵 12時01分>

 そして、この産卵を撮影開始すると同時に、別ペアの産卵も飛来。
僕を挟んで、前と後ろで産卵が見られました。


2016_12_21_12.jpg
<キトンボ産卵>

2016_12_21_13.jpg
<キトンボ産卵>

 写真は、絞り開放で撮れば良かったかな。ミラーレスの色合いが際立っています・・
最もそんな余裕はありませんでしたが・・。

2016_12_21_14.jpg
<キトンボ産卵>

2016_12_21_10.jpg
<キトンボ産卵>

2016_12_21_11.jpg
<キトンボ産卵>

 2ペアが、ほぼ同時に産卵が入ったので、両方撮りはできず、片方の産卵ペアしか
撮影できず。
5分でも時間差で産卵に入ってくれたら、各々の撮影ができたのですが・・・・。
なので、1ペアの産卵を動画と写真の両方を撮影したので、動画撮影時間も短くなってしまいました。

産卵は短く、休憩も無しに約1分ほどで終了しました。
産卵時間は短かったものの、産卵途中の休憩が無かったのを見るに、産卵に必要な気温は十分あった模様。

2016_12_21_20.jpg
<産卵後の♀>

2016_12_21_17.jpg
<産卵後の♀>

今日確認できたキトンボは・・。
・オス3
・メス単独産卵1
・連結産卵2
でした。


13時。
天気予報通り、昼から曇ってきましたので、これにて退散となりました。

2016_12_21_18.jpg
 








12月のキトンボ その3

2016年12月10日(土)

 キトンボです。
最近、かなり冷え込んできました。
今日は風があり、最高気温も10度あるかどうかという状況でしたので、
産卵も1ペアだけでも見れたらと思い行ってみました。

10時すぎに到着すると、「Oさん」も丁度到着されたようでした。
後から、「Sさん」も様子を見にいらっしゃいました。

キトンボは、オスの姿も少なく3頭ほど。
13時30分まで待ちますが、残念ながら産卵は見られず。
「Sさん」が、先週の4日(日)の曇り空に1ペアの産卵を確認されておられ、
また、「Oさん」は7日(水)にオス約5頭の確認をされていますが、産卵は見られず
とのこと。
恐らく、ここ数日の間は、メスの活動がほぼ無い状況であると思われます。

これからのキトンボは、生き残り調査含め、運が良ければ産卵が見れたらと考えています。
更には、「Sさん」のように雪の中のキトンボを・・・。
気象条件の良い日が来れば行きたいと思います。
他方ブログでは過去12月29日のキトンボ産卵記事がありますね。

そして!「Sさん」は、年を越した1月7日のキトンボ交尾を撮影しておられ、
写真集で見ることができます。

2016_12_10_01.jpg

2016_12_10_02.jpg
<息子撮影>




オガワコマドリ

2016年12月7日(水)

 今日は、14時に車のリコール対応とエンジンオイル交換に行ってきました。
車を持ち込んですぐにとは行かず、説明含め30分ほどディーラーに。
3時間ほどかかるとのことでしたので、時間潰しで近所の野鳥を見に行きました。

珍しい鳥が来ているとのことで、ディーラーから近くだったので行ってみました。
15時に到着すると、タイミング良く出てくれました。

川の堤防から見下ろし撮影なので、上からの写真しか撮れません。
カメラはFZ-200のコンデジ撮影な上、暗い葦周辺でしたので写真は良くありませんでしたが
思ったよりも色が出ていました。

次回、機会あればボーグかD4で撮っておこうかな。
しかし、野鳥は人が多すぎ。
11月末から飛来しており、これまで東京、大阪、京都からも来ているとのこと。
名前はコマドリとなっていますが、ツグミです。

2016_12_07.jpg
<オガワコマドリ FZ200+オリンパスTCON-17X 1200mm>

 とうとうトンボシーズンオフの野鳥の撮影になってしまいました。
週末の天候次第で、またキトンボに行けたらと考えてます。



12月のキトンボ その2

2016年12月3日(土) その2

 続きの動画です。
OMD M5-mkⅡと、Iphone6sのスローモーションで撮影しました。

Iphone6sのスローモーションは、パソコンに動画を転送すると、スローモーション情報が
失われるので普通の動画になってしまいます。
ですので、編集も動画アップもIphone本体で行わなくてはなりません。

【OMD M5-mkⅡ】



【スローモーション1 iphone6s】


【スローモーション2 iphone6s】


【スローモーション3 iphone6s】 露出ミス


単独産卵ですが、単独だと勢いが強すぎて、つまずくと言うか、前のめりになるのが面白いですね。





 本日は「Oさん」ありがとうございました。
数は減ってきていますが、まだキトンボは楽しめそうです。
天候との相談になりますが、うまく条件が合えば次週も行けたらと思います。

【記録】
先月「Oさん」とご一緒させていただいた盛況だった11月12日
その翌日の13日の天候も、ほぼ同じ条件だったにもかかわらず、キトンボの産卵は不発だったとのこと。
2日連続の産卵ラッシュは、厳しいのでしょうか、、、。
トンボの活動・自然界は本当に分からないですね。




12月のキトンボ その1

2016年12月3日(土) その1

 週間天気予報から、今日の天候条件が良さそうだったので、先週からキトンボを予定していました。
朝起きると、若干風があるのが気になりますが、予報通り、気温も高く天候も良い。

 早速、準備して出発しました。
道中の渋滞がいつもよりも酷く、10時前に着く予定が30分遅れて10時30分すぎに到着。

到着すると、すでに「Oさん」がお見えでした。
トンボとカメラの話をしながら産卵待ち。
オス達は、縄張りを持ちながら約5頭ほどが見られました。

2016_12_03_09.jpg
<キトンボ♂>

産卵は、11時45分頃始まりました。
気温がそこそこある割に、予想していたよりも遅い産卵でした。
この時期のキトンボは、流石に色あせてきて、綺麗なオレンジ色の個体は少なくなってきています。

2016_12_03_01.jpg
<キトンボ連結 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_12_03_02.jpg
<キトンボ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_12_03_03.jpg
<キトンボ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_12_03_03_1.jpg
<キトンボ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_12_03_04.jpg
<キトンボ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 今日はビデオ撮影、主にIphone6sでのスローモーション撮影をメインで考えて撮影しました。
一方、写真は全部背中を向けた写真ばかりになってしまい、少し消化不良気味。


2016_12_03_05.jpg
<キトンボ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_12_03_06.jpg
<キトンボ単独産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_12_03_07.jpg
<キトンボ産卵  D4+15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+ケンコー PRO300 1.4X>

2016_12_03_08.jpg
<キトンボ産卵  D4+15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE+ケンコー PRO300 1.4X>

 今日は、しっかり産卵したペアは、3ペアでした。
少し物足りない数でしたが、物怖じせず産卵してくれたので良かったと思います。
その後、13時前まで待ちましたが、12時以降は産卵は見られず。
もう少し来てくれると思ったのですが、、、、。

その2の動画へ続く。


コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
50位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム