FC2ブログ

ホンサナエ&アオサナエ

2016年5月31日(火) その3

 キイロヤマトンボ撮影の合間に撮った、アオサナエとホンサナエです。
15時以降~夕方にかけて、ホンサナエの産卵が多く見られました。


2016_05_31_14.jpg
<アオサナエ♂  トリミングなし OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_31_15.jpg
<アオサナエ♂  トリミングなし OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_31_16.jpg
<アオサナエ♂  トリミングなし OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_31_17.jpg
<アオサナエ♂  トリミングなし OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_31_18.jpg
<ホンサナエ卵塊形成 D4+180mm トリミングなし>

2016_05_31_19.jpg
<ホンサナエ卵塊形成 D4+180mm トリミングあり>

2016_05_31_20.jpg
<アオハダトンボ  OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミングなし>
スポンサーサイト



キイロヤマトンボ

2016年5月31日(火) その2

 続いて、キイロヤマトンボの飛翔を撮りに行きました。
時刻は13時。

到着した時点では、コヤマトンボもキイロヤマトンボも飛んでいませんでした。
14時ごろになって、キイロヤマトンボが飛び始めました。
上空にも摂食するキイロヤマトンボ。

縄張しながら、摂食するキロヤマトンボを撮影しました。
広角撮影をしましたが、キイロヤマトンボは、コヤマトンボのように、開けた水辺を飛んでくれないことが多いため、
あまり広角撮影をする意味が無い・・。

キイロヤマトンボは、夕方17時ぐらいまでで、途中30分ほどの休憩を挟みながら飛んでくれました。
やはり広角撮影は、被写体の位置もピントも甘く今一つでしたが、十分撮影を堪能できました。


2016_05_31_09.jpg
<キイロヤマトンボ OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミングなし>

2016_05_31_10.jpg
<キイロヤマトンボ OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミングなし>

2016_05_31_12.jpg
<キイロヤマトンボ OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミングなし>




 以下、コヤマトンボ。

2016_05_31_11.jpg
<コヤマトンボ OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミングなし>

2016_05_31_13.jpg
<コヤマトンボ D4+タムロン180mm トリミングなし>

2016_05_31_13_1.jpg
<コヤマトンボ D4+タムロン180mm トリミングあり>

ハッチョウトンボ他

2016年5月31日(火) その1

 午前中は、キイロサナエ産卵→ハッチョウトンボ産卵で行ってきました。
朝、9時45分に到着。
相変わらず、オス達がひしめき合っており、とてもメスが立ち入る隙が無いような状況です。

10時すぎ、オスが少し席を外したと思えば、1頭のメスが高速で水辺へ降り立ち、近くの笹に止まりました。
産卵です。
卵塊をせっせと作っていました。
12mm-60mm、ピンボケでした・・・。

2016_05_31_01.jpg
<キイロサナエ 卵塊形成 ピンボケ>

その後、産卵開始。
せわしなく、飛びながら小刻みに打水産卵。
全く撮れませんでした。
以前撮った時は、ホバリング状態での打水産卵でしたので撮れましたが、
今回は手も足も出ず。

引き続き、次の産卵を待ちました。
すると、少し奥でサラサヤンマが接触飛翔を始めました。

キイロサナエを待っている間、このサラサが気になって仕方なく、10分も持たず、
サラサ撮影に・・。
摂食飛翔だったため、一切ホバリングしてくれなかったので、写真は思うように撮れず。

2016_05_31_02.jpg

2016_05_31_03.jpg


 続いてハッチョウトンボ。
サラサヤンマに時間が取られ、到着した時間11時すぎで遅くなってしまったため、
ハッチョウトンボのメスは、水辺を少し離れた場所で休憩中でした。
各所の40cm四方の場所で、複数のメスが休憩。

産卵する個体をなんとか見つけて撮影しましたが、打水の瞬間は撮れず。

2016_05_31_04.jpg

2016_05_31_05.jpg

2016_05_31_06.jpg

2016_05_31_07.jpg

2016_05_31_08.jpg

 今日撮影した湿地のすぐ横に、フェンスで囲われた保護された湿地があり、
丁度、保護区の湿地を管理されている方が作業をされていました。
帰り支度をしている頃に、お声をかけて頂き、色々お話させて頂きました。
連絡先を教えて下さり、撮影の際には許可下さるとのことでした。
次回、是非見させて頂きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
212位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム