トンボ展

2015年11月28日(土)

 先週、息子から博物館で開催されている「トンボ展」に行きたいと言われていたので、
今日行ってきました。

お昼頃の到着として、ゆっくり出かけました。
2015_11_28_01.jpg

 土曜日ともあって、博物館には多くの客で賑わっていました。
トンボ展は、博物館入ってすぐの場所で開催されていました。

2015_11_28_02.jpg

2015_11_28_02_2.jpg

 貴重なトンボから、普通種まで多くのトンボ標本がズラリと展示されていました。


2015_11_28_03.jpg
 
2015_11_28_04.jpg

2015_11_28_05.jpg

 トンボ展を見た後、動植物園へ。
ここの動物園は、動物の場所やマップ、観察経路などの案内が不十分で、
どこに何がいるのか探すような感じでした。

2015_11_28_06.jpg

スポンサーサイト

NHKニュース番組にて

2015年11月6日(金)

 先日、息子と撮影したカトリヤンマ。
NHKのニュース番組で、「秋の写真」を募集していたので、投稿しようかということになり、
息子が自分で撮影したカトリヤンマの写真を投稿した所、今日番組で紹介されました。

やはり、秋といえば、紅葉や、うろこ雲などの写真が多い。
そんな中でカトリヤンマ。
なんというマニアックさなんでしょう。
キャスターもコメントに困ることでしょう。

秋といえばカトリヤンマですよね。

2015_11_06_01.jpg

2015_11_06_03.jpg

 あと、記事とは関係ありませんが、昔撮りためたアナログビデオテープをSDカードへの保存
を開始しました。
昔、HDDレコーダーにダビングして、それをDVDへ保存したのですが、
かなり時間がかかって全部はできませんでした。

技術が進歩して、SDカードへ簡単にダビングできる機器が出ています。
使用したのは、IOデータ機器の「アナレコ」。
これに、ビデオデッキやビデオカメラ等を接続し、SDカードをさしてボタンを押せば
ダビングしてくれます。
パソコンが要らないので非常に便利です。

我が家では、Hi8とMiniDVのテープがあるのですが、全部再生機器が壊れていたので、
ヤフオクで購入。
約5時間が16Gに収まります。
外付けHDDにも対応していますが、HDDは壊れやすいのでSDカードにしています。

テープは15年前のものですので、やはり劣化していて、音声が途切れたり、映像にノイズが
入るものがほとんどでした。(トラッキングがズレているような感じの映像。)

 71G7Dl79hwL_SL1500.jpg

アナレコ

アキアカネ

2015年11月5日(木)

 そろそろシーズンも終わりに近づいてきていますね。
今日は、キトンボを狙いで。

現地に10時30分に到着して、先にアキアカネを撮影。
アキアカネの産卵は、前回訪問時よりも数が減っていました。

2015_11_05_01.jpg

2015_11_05_02.jpg

2015_11_05_04.jpg

 11時まで撮影して、キトンボの池に向かいます。
すると、キトンボが1ペア産卵中。
急ぎつつ、ゆっくり池をジャバジャバと産卵しているキトンボに近寄りますが、
残念ながらシャッター切る前に産卵終了。

気温が高かったこともあり、アキアカネを撮影中に産卵していたようです。
キトンボは、12時まで待ちましたが、産卵は現れず。
オスは、わずか3頭。
やはり個体数が少ないようです。

すぐに見切りをつけて、先ほどのアキアカネの旧耕田へ戻りました。

 ここは、足場が悪くアキアカネに近づくのに苦労します。
足を取られて、身動きとれずドロドロになります。
2015_11_05_11.jpg

2015_11_05_05.jpg

2015_11_05_06.jpg

 アキアカネは、12時すぎてからは2ペアのみの産卵。
今日はテレコンは使わず、15mmで撮影しました。

2015_11_05_07.jpg

2015_11_05_08.jpg

2015_11_05_09.jpg

2015_11_05_10.jpg



 今日は、撮影枚数わずか47枚でしたが、なんとかすべてピントが合っていたので
良かったです。

カトリヤンマ♂

2015年11月3日(火)

 本日も息子と、カトリヤンマ♂のホバリング狙い。
昨日の雨と、急な冷え込みによる影響でカトリが出てくれるのか心配。

現地11時すぎに到着。
気温、天候ともに問題なく、日向は暑いぐらいです。

11時30分ごろ、メスが多数産卵にやってきました。
ここでは初めて多くのメスを見ることができました。
産卵は、かなりの茂みに潜り込み撮影はしませんでした。

2015_11_03_01.jpg
<カトリヤンマ♀産卵前の静止>

同時に、いつの間にかオスも縄張りホバリングしており、一安心。
しかし、メスがあちこちに見え隠れするため、オスは落ち着きなく、ピュンピュン低空を飛び回ります。
うーむ、マズい・・・。
連結されると、交尾時間が長いので、ホバリングが見れない可能性も・・。

2015_11_03_02.jpg
<カトリヤンマ♂ メスを追い回す>

 しばらくすると、息子が「連結~!交尾~!」と叫ぶ。
やはり、メスを捕まえましたか・・。
これで、しばらくはオスは拝めそうにありません。

ここから、約1時間ほどメスだけが目の前をウロウロしては、産卵する時間が
続きました。
14時ごろ、別個体のオスが登場。
先ほど連結したオスは、右胸に染みのようなキズが2カ所あるので判別できました。

2015_11_03_03.jpg
<カトリヤンマ♂>

今日は、明るい場所は飛ばず、暗い場所を好んで飛ぶ傾向が強かったです。
メスがチラチラと現れるので、やっぱりオスは落ち着かない。

2015_11_03_04.jpg

2015_11_03_05.jpg

 このような状況もあってか、カトリヤンマの♂は、前回までとは行動パターンが全然違い、
かなりの広範囲を飛び回る状況でした。
池の周りをグルグルとホバリングをしながら、とにかくせわしない。
タカネトンボのオスのような感じで飛んでいました。

2015_11_03_06.jpg

2015_11_03_07.jpg

2015_11_03_08.jpg

 結局、先ほど連結したオス(右胸にキズのある個体)は、出てこず、
今日付き合ってくれたのは、このオスだけでした。

時期的なものなのか、メスが出ていたからなのか、ホバリング中も一点で集中することは
無く、常に動きまわります。

2015_11_03_09.jpg

2015_11_03_15.jpg
<↑このような日陰ばかりで飛ぶため、ストロボ使いました・・>

2015_11_03_10.jpg

2015_11_03_14.jpg

 15時30分でもまだオスは飛んでいましたが、どうにも撮りにくく、ポイントが山陰に隠れて陰ってきたので、
ここで退散となりました。
全体的に、暗い写真になってしまいましたが、今日もカトリヤンマのオスのホバリングを
十分楽しめた1日となりました!
今週は、まだ晴天が続きますが、キトンボの産地は今年厳しい様子なので、またここに来ようか悩むところです。

<Jrのページ更新>




コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム