カトリヤンマ♂

2015年10月31日(土)

 本日のカトリヤンマ。
天候が悪く、気温が低いため、惨敗に終わりました。

2015_10_31_01.jpg

 気温は、ポイントに滞在した最高気温で18度でした。
14時ごろ、ようやく晴れ間が出てきて、カトリヤンマが2頭飛来。

2015_10_31_02.jpg

 14時30分ごろ、飛び始めましたが、ホバリングはほとんどすること無く、高い木に静止。
その後、15時30分になっても姿を見せずでした。

2015_10_31_03.jpg

 ということで、アップできる状況ではありませんでしたが、記録として。
次回は、気温が上がる予報の3日に予定したいと思います。
スポンサーサイト

カトリヤンマ♂ その2

2015年10月29日(木) その2

 カトリヤンマの続きです。
カトリヤンマ♂は、12時30分から、ほとんど休む間も無くホバリングを披露。
前回は気温が高かったことから、休み休みのホバリングでしたが、今日は全力のホバリングでした。

カトリヤンマ♂は、全部で4頭確認。

その中で、長くホバリングを続けてくれた♂は、12時30分~15時30分まで、
3時間も続きました。
その間、少し枝に止まるなど休憩もありますが、ほとんど静止することはありませんでした。

以下、広角撮影分。
やはり広角はロケーションに左右され難しいですが、なんとか撮影できた写真です。

2015_10_29_06.jpg

2015_10_29_15.jpg

2015_10_29_13.jpg

2015_10_29_10.jpg
<ちょっと遠くて分かり難いですが、やまねさんを背景に>



 ということで、今日は本当に素晴らしいホバリングでした。
また、行きたくなりますね。
次回は、良い広角写真を撮りたいと目論んでいます。
やまねさん、今日お付き合い下さり、ありがとうございました。

カトリヤンマ♂ その1

2015年10月29日(木) その1

 今日は「やまねさん」とカトリヤンマ♂のホバリングを見に行きました。

 昨日から気温が急激に下がったことが気になっていたことと、昨日見に行かれた方より
カトリヤンマを見ることができなかったとの情報を頂いておりましたので、
今日の観察をどうするか、「やまねさん」と非常に迷っていた状況でした。
そんな状況から、昨晩一旦中止にしましたが、僕の方から、やはり行こうと「やまねさん」に
連絡して行くことにしました。

 現地には11時着。
天候も良く、風も無く、気にしていた気温も23度あり、非常に良いコンディションでした。

前回訪れた、10月23日の時に比べ、ポイントの池の水が少なくなっており、池の周辺が露出し、カトリヤンマ♂が
ホバリングしそうな範囲が広がっていました。

ですので、ピンポイント範囲が広くなった分、いつ何処でホバリングするのか、少し気にする
必要が出てきました。

12時、カトリは現れない。
前回は、この時点で数頭のオスが、ホバリングする周辺の木々に飛んできたのですが、
今日は見当たらない。

とりあえず、昼食タイムに。
12時30分、昼食を食べた後、2人で別々に散策。
すると、「やまねさん」が僕を呼ぶ声が響きました。

ようやくカトリヤンマ♂が出た。


2015_10_29_00.jpg
<途中から、居合わせた方と一緒にカトリヤンマを撮影するやまねさん>

 その後、カトリヤンマ♂のホバリング大会が開催されました。

2015_10_29_01.jpg
<尾毛を撮りたかったが、どれも写っていなかった。>

2015_10_29_02.jpg

2015_10_29_11.jpg

2015_10_29_03.jpg

2015_10_29_04.jpg

2015_10_29_05.jpg


<↑ほとんどピンボケ動画ですが、飛んでいる雰囲気だけでも>

その2へ続く。


アキアカネ、ヒメアカネ

2015年10月27日(火)

 今日もアキアカネ。
近場の田んぼへ行きました。

10時にポイントへ到着するも、何処の田んぼも水が無く、カラカラに乾燥していて、アキアカネが産卵する場所が
ありませんでした。

仕方なく、田んぼの横を流れる川の水を掬って、少し水溜りを作り、
アキアカネを待ちました。
広大な田んぼですので、1m程度の水溜りを作ったところで、焼け石に水といった
感じで、アキアカネは、なかなか飛来しませんでした。
僕が作った水溜りの上空を素通りするペアも見られ、何かが違うと察知したのでしょうか。

約1時間ほど待ったころ、ようやく1ペアが飛来。
警戒はするものの、それほど困難な状況ではなく、落ち着いて撮らせてくれました。

2015_10_27_12.jpg

2015_10_27_14.jpg

2015_10_27_01.jpg

2015_10_27_02.jpg

2015_10_27_03.jpg

2015_10_27_04.jpg

2015_10_27_05.jpg



 10分ほど撮影していると、地主さんが田んぼの作業に入りましたので、11時30分で撮影は
終了としました。
その後、横の川でヒメアカネを撮影。
すでに空が曇ってしまったためか、交尾は何度か現れますが、どのペアも産卵に移行せず
産卵の撮影はできませんでした。

2015_10_27_06.jpg

2015_10_27_07.jpg

2015_10_27_08.jpg

2015_10_27_09.jpg

2015_10_27_10.jpg
<シラタマホシクサ>

アキアカネ

2015年10月25日(日) その2

 記事の時間が前後しますが、キトンボのポイントに到着してすぐに撮影した
アキアカネです。
駐車場前の休耕田にアキアカネが産卵に来ていました。

2015_10_25_15.jpg

2015_10_25_05.jpg
<テレコンあり21mm>

2015_10_25_16.jpg
<テレコンあり21mm>

 上の写真以外は、被写体が大きすぎる雑な写真にならないよう、できるだけ距離を取って撮影した。
とはいえ、なかなか近寄れない状況でしたが。
ただ、距離を取ると自分の影が入ってしまうのはどうしたものか。
トリミングしかないのかな。

 いつもなら、キトンボを優先でスルーするのですが、ここは芝生状の植物が生えていて、
そこで産卵するアキアカネが非常に魅力的でした。
約1時間、ここで足止め。
(結局、キトンボは現れませんでしたが・・・・)

2015_10_25_07.jpg

2015_10_25_08.jpg

2015_10_25_09.jpg

 足場が非常に悪く、膝までズブズブと沈むため、身動きが取れなくなる。
一度転んでしまい、ドロドロになってしまいましたが、運よくカメラは無事でした。
足を取られるので、アキアカネに近づくのも至難の業でしたが、なんとか撮影できた。

2015_10_25_10.jpg

2015_10_25_11.jpg

 昼食は、久しぶりにチキンラーメン。
2015_10_25_12.jpg

2015_10_25_13.jpg

 帰りに立ち寄った田んぼで撮影したカトリヤンマ。
2015_10_25_14.jpg

マユタテアカネ

2015年10月25日(日) その1

 本日は、キトンボを撮りに出かけました。
現地には10時着。

気温が低いため、産卵は11時ぐらいからだろうと、まずはオスを探しました。
しかし、オスの姿は見当たらない。

12時になって、ようやくオス2が現れました。
同時に1ペアの連結が目の前を通過。
結局キトンボの産卵は見られず。

2年前の同じ時期、2013年11月1日にも今日と同じように、全くキトンボの姿が
見られないとの記事を書いておりました。
2013年の、この年は11月中旬に産卵の撮影をしているので、少し時期が早かったのか・・・。
いずれにせよ、昨年からここのキトンボも個体数が減少しているように思います。

ということで、今日はキトンボ待ちの間に撮影したマユタテアカネとなりました。
マユタテアカネは、10ペアほど次々と現れました。
近寄るのは容易ですが、撮影は難しかったです。

2015_10_25_01.jpg

2015_10_25_02.jpg

2015_10_25_03.jpg

2015_10_25_04.jpg

カトリヤンマ♂

2015年10月23日(金)

 本日は、カトリヤンマのオスのホバリングを目当てに行ってきました。
現地には、11時すぎ到着。

現地に着いても、天候はご覧の通り、曇り。
2015_10_23_00.jpg

 この時期、カトリヤンマは朝の10時すぎから飛ぶことがあるのですが、
今日は気温が高いため、明るい時間帯に飛んでくれるか?
気温は27度もあり、飲み物がいらないかと車に置いてきたのですが、
たまらず取りに戻るほど暑かった。

しばらく、探していると、頭上を横切るカトリヤンマ発見。
少し高い木に止まったあと、すぐに木々の奥へ。
時間は、12時すぎでした。

 12時40分ごろ、縄張りしていたコノシメトンボとバトルしながら、カトリヤンマが現れた。
かなり低い位置でホバリングを開始。
しかし、気温が高いためか、すぐに近くの枝に静止してしまいます。

【全ノートリミング】
2015_10_23_01.jpg

2015_10_23_02.jpg
<上から見た腹の色合い(副性器)が良い>

2015_10_23_03.jpg

2015_10_23_04.jpg

2015_10_23_05.jpg

 ホバリングするオスは、疲れたり、気温が高いと、ホバリングする場所の両サイドの
枝の地上40cmほどの低い位置に止まります。↓
2015_10_23_05_1.jpg

2015_10_23_06.jpg

 この個体はすぐに見失い、次に現れたのは14時。
これは、ホバリングはせず、1分もしないうちに飛び去ってしまいました。

そして、15時。
ようやく、安定したホバリングを見せるオスが登場。
すでに山陰に太陽が隠れてしまい、陽が当たらない場所になりますので、
ストロボを使いました。

広角で挑みましたが、サラサヤンマ同様、絶妙な距離を取りながら、思うように撮らせてくれません。
スロービデオとマクロを、とっかえひっかえ撮影しました。

2015_10_23_07.jpg

2015_10_23_08.jpg

2015_10_23_09.jpg

2015_10_23_10.jpg

2015_10_23_12.jpg

 ホバリングは、約30分ほど続きました。
15時30分ごろ、再度ビデオカメラにチェンジしようと、ビデオを手に取ると、バサバサと
羽音が聞こえます。
近寄ると、産卵に来たメスを抑え込んでいる状況でした。
ビデオしか持っていなかったので、撮影はできず・・。
このメスの産卵が現れなかったら、まだまだホバリングは見れたと思います。

2015_10_23_13.jpg

ビデオ動画です。
スローモーションですが、120FPSなので、スローには見えないですね。

ミヤマアカネ産卵ビデオ

2015年10月17日(土) その2

 ミヤマアカネの続きです。
いつものように、スロービデオをアップします。

今日の産卵は、10時30分~11時50分。
12時前に、空が真っ黒に曇ってしまったため。
晴れていたら、12時30分までは見れると思います。

あと、カトリヤンマのオスが、流れの上を飛んでいくのを確認。
ここでは初めて見ます。

しかし、ここは最高に良いです。
明日も来たくなるなぁ・・。


<iPhone6s スローモーション HD>


<iPhone6s スローモーション HD>


<パナソニック FZ200 スローモーション>



<息子撮影の動画・・・>

ミヤマアカネ

2015年10月17日(土) その1

 前日の天気予報で、曇り雨だったので、今日は諦めていましたが、
朝、なんとか晴れ間が見え、もしかしたら大丈夫かも?

ということで、息子とミヤマアカネを見に行きました。
運よく、現地に着いても晴れていて、風も穏やかでした。
順光側から見た空に、厚い雲があったので、それが少し残念。

現地には、10時30分前着。
車を止めて、ポイントまでのアスファルトを歩いていると、交尾態がワラワラと飛んでいました。
もしかして、もう産卵?

と、ポイントの流れに着くと、多数産卵中。
今日は気温が高かったので、産卵がいつもより早かったようです。

2015_10_17_19.jpg
<ピンボケ。 この画像サイズでなんとか見れるでしょうか?>

 今日は息子も、広角に挑戦。
現地に着くなり、いきなり多数の産卵でしたので、少し慌てた(笑)
バタバタとカメラの準備して、速攻本番モードに。

【これ以降、全ノートリミング】
2015_10_17_01.jpg

2015_10_17_02.jpg

2015_10_17_03.jpg

2015_10_17_04.jpg

2015_10_17_06.jpg

 今日も、多くのミヤマアカネに感動。
休む間も無く、撮影は続きます。

2015_10_17_07.jpg
<何も補正していませんが、雲の色がおかしい・・>

2015_10_17_21.jpg

2015_10_17_09.jpg
<3ペア入ったけど、皆バラバラだったので、今一つ・・>

2015_10_17_10.jpg
<手前のペアにピンが合っていた方が良かったのか?>

2015_10_17_11.jpg

2015_10_17_12.jpg

↓↑この上と下の写真のペアは、なぜか流れでは産卵せず、しきりに乾燥した草の上や、田んぼの泥
で産卵していました。勿論、完全に乾燥した場所では無く、少し水分のある湿った場所では
あるのですが。

2015_10_17_13.jpg

2015_10_17_14.jpg

2015_10_17_15.jpg

2015_10_17_16.jpg

2015_10_17_17.jpg
<久しぶりにリングストロボがオーバーヒートでフラッシュ光らず。>

2015_10_17_18.jpg

2015_10_17_20.jpg
<なんか寂しそうに撮ってしまった。息子も大感激でした>

ビデオへ続く。

カトリヤンマ産卵

2015年10月15日(木) その2

 続いて、カトリヤンマの産卵。
田んぼは、農繁期で稲刈りが盛んに行われていました。
カトリヤンマは、15時には産卵に入っており、まずまずの状況。

今日は、少し早めの16時に撤収しました。

2015_10_15_06.jpg

2015_10_15_07.jpg

2015_10_15_08.jpg




 本日のゲスト。
2015_10_15_09.jpg

2015_10_15_10.jpg

2015_10_15_11.jpg


<ホウジャク スローモーション iPhone6s>


<ホウジャク スローモーション iPhone6s>

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
67位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム