オグマサナエ

2015年4月30日(金)

 夕方、オグマサナエの産卵を見に行きました。
現地には、16時着。

成熟したオスが多数、縄張りしていました。
上空にはギンヤンマ、オオヤマトンボのほか、ヨツボシトンボの姿も見られます。

産卵は中々現れず、16時30分頃、日陰の周辺でそれらしい個体が入るのが見えた
ため近寄ると、笹が密集したゴチャゴチャした中で産卵していました。
昨年は、日の当たる比較的開けた葦で産卵していたので、見当違い。

産卵がこんな状況でしたので、オスの写真を撮るしかないのですが、
オスは飛んでもチョコチョコと飛び回るので撮りにくい。

写真は、いつものごとく逆光の白飛び。
順光の葦のゴチャ背景を選ぶか、少し背景の抜けた逆光を選ぶかですね・・。

2015_04_30_02.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_04.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_05.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_06.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_07.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_08.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_09.jpg
<オグマサナエ♂>

 17時の帰り際、カメラをバックに詰めていると、交尾が私の額に直撃し、そのまま連結のまま高い木に。
まだ狙えると思い、少し待つと産卵発見。
しかし、フラッシュ付けないまま気が付かず、真っ暗な画像で失敗。

2015_04_30_10.jpg
<オグマサナエ♀産卵>

2015_04_30_11.jpg
<オグマサナエ♀産卵><息子撮影>

結局、産卵をまともに撮影することなく終了。
フタスジサナエは♂♀ともに見られませんでした。
スポンサーサイト

トラフトンボ

2015年4月29日(木) その2

 トラフトンボです。
先日は、まだ未熟個体ばかりで、池には戻ってきていませんでしたが、今日は
池でピュンピュン飛んでいました。

曇りだったので、太陽が出た時しかほとんど飛びませんでしたが、
撮影してきました。

【1枚目、2枚目、4枚目トリミング】

2015_04_29_05.jpg

 まだ成熟して間もないためか、池の上でも常に摂食しながら飛ぶため、
昨年5月GWに撮影した時よりも難しかったです。

2015_04_29_13.jpg

2015_04_29_06.jpg

2015_04_29_07.jpg

2015_04_29_08.jpg

2015_04_29_09.jpg

 交尾も見られましたが、写真のように産卵床となるヒシが、まだ無かったため、交尾のまま
池の中ほどを飛び続ける個体が多かったです。
連結を解く瞬間も見れませんでした。

2015_04_29_11.jpg

2015_04_29_10.jpg
<トリミングあり>

2015_04_29_12.jpg

サラサヤンマ

2015年4月29日(木) その1

 今日は、曇り。
息子と一緒に。

トラフトンボを予定していますが、 
その前に、もう一つ近場で何か探せないかと思い、先日ヤゴを採集した
サラサヤンマの湿地へ向かいました。

現地には、8時到着。
コンデジだけの軽装で湿地入り。
湿地に入ると、どこからともなく「こんにちわ」のお声が。
トンボの大御所Sさんでした。
Sさんは、羽化したサラサヤンマをじっくり観察されていました。

私たちも負けじと、他を探し始めると、次から次へとサラサヤンマを発見。
探すというよりも、普通に歩いているだけで、羽化個体に出会えます。

今日は、ざっと確認しただけですが、約15頭以上の羽化を見ることができました。

2015_04_29_01.jpg

2015_04_29_02.jpg

2015_04_29_03.jpg

2015_04_29_04.jpg



その2へ続く。

タベサナエ

2015年4月28日(火)

 昨日、蝶鳥蜻蛉さんよりタベサナエ産卵の一報を受け、仕事の帰りに見に行きました。
その前に、明日予定していたホンサナエ羽化の状況確認の為、ヤゴ&羽化殻の確認へ。

昨年、ホンサナエの処女飛行とアオサナエの羽化を確認した川へ行きました。
スーツから胴長へ着替え、川へ。

しかし、ホンサナエ・アオサナエの姿どころか何度ガサガサ調査しても、ヤゴが入らない。
羽化殻も見当たらず。
唯一の羽化はコレだけ。

2015_04_28_01.jpg

 先週の雨続きで状況が変わってしまったのか?
川のワンドはまだ水深がある状態でした。
ということで、明日のホンサナエ羽化は中止。
残念ではありますが、今日の下見は、明日の空振りを回避するに十分効果があったと考え、
タベサナエの池に移動。


15時30分にタベサナエの池に到着。
かなり曇っていましたが、成熟したオスが5頭、メス待ち。

2015_04_28_02.jpg

15時45分、まだ若いメスが産卵に来ました。
この個体は、産卵してもすぐに休憩をしてしまいます。

2015_04_28_03.jpg

 一発目は、広角魚眼で挑みましたが、どうしても逃げて距離をとられるので、
すぐにマクロへチェンジ。

【全ノートリミング】

2015_04_28_04.jpg

2015_04_28_05.jpg

 今日は、15時45分から17時まで、全部で4個体のメスが産卵にきました。
オスは意外に産卵に気が付かず、襲われることなく撮影できました。

2015_04_28_06.jpg

2015_04_28_07.jpg
 
 卵は写せませんでしたが、なんとか今シーズン初の産卵を撮ることができました。
明日は、どこ行こうかな。

2015_04_28_08.jpg



トラフトンボ

2015年4月24日(金) その2

 続いて、トラフトンボを見に行きました。
昨日、蝶鳥蜻蛉さんからトラフが飛んでたよ。と情報を頂いたのでした。
別の池になりますが、昨年トラフを撮影した場所へと移動。

 現地には、12時30分到着。
トラフトンボ飛んでました!
しかし、やはりまだ少し時期が早いため、池には出ず、摂食の個体のみでした。

今日の摂食飛翔撮影は難しく、特に今の時期、小さなアブや羽虫が多く飛んでいて、それらを
威嚇しながら摂食するので、大変でした。

摂食は、飛ぶ場所がかなりバラバラで、5分と同じ場所で飛んでくれず、すぐに見失います。
ある程度捕食すると、休憩時間があり、45分ほど出てこなくなります。

2015_04_24_06.jpg

2015_04_24_07.jpg

2015_04_24_08.jpg
<まだ未熟個体で、複眼がシルバー色>

 トラフトンボ出待ちの合間に撮ったクマバチです。
14時前に曇ってしまい、トラフは全く出てこなくなったため、15時すぎに退散。

ということで、今日はフタスジの羽化も出遅れて、トラフも曇り空で出が悪くなってしまい
ストレスを抱えた一日となりました。
次回は、池の縄張り飛翔を撮影したいですね。

2015_04_24_09.jpg

2015_04_24_10.jpg

2015_04_24_11.jpg

2015_04_24_13.jpg
<海野さんのようには撮れないですね・・>

 FC2ブログの管理会社の社長が逮捕され、突然サービス終了の可能性もありますね。
そうなると、引っ越しを事前に行わないといけませんが、流石にこれまでの膨大なデータを
引っ越しなんてできそうにないので、その時点でこのブログは終了しようと考えてます。

なんとか存続してくれればいいですけど・・。

フタスジサナエ

2015年4月24日(金) その1

 朝起きると、一昨日採集したサラサヤンマが羽化していました。
昨日中に羽化すると思いましたが今日でした。

2015_04_24_00.jpg
<サラサヤンマ♀>

 すぐに支度して、フタスジサナエの池に出発。
今日は、少し遅れて現地8時45分ごろ到着。

山を登っている最中の予想では、沢山羽化していると思いながらポイントへ向かいました。
が・・・・・・・・。

全部、飛び立った後でした・・。
なんとか、2頭だけ羽を広げた状態のフタスジサナエを撮影できたのみ。
羽化殻を確認すると、まだ羽化の数が少なく6頭ほどでした。

明日、明後日が羽化ラッシュの予感がします。

2015_04_24_04.jpg
<フタスジサナエ♀>

2015_04_24_05.jpg
<フタスジサナエ♂>

 羽化が多く見られたのは、ヤマサナエでした。
それでも、全部羽が伸びきっている状態の個体ばかりでしたので、時間が遅すぎたようです。
フタスジサナエの羽化を見るには、7時30分には現地に到着していないと、ファーストアプローチ
は逃してしまいそうです。

2015_04_24_01.jpg
<ヤマサナエ>

2015_04_24_02.jpg
<ヤマサナエ>

2015_04_24_03.jpg
<ヤマサナエ>

 10時30分まで探してみましたが、残念ながら後続の羽化はありませんでした。
帰り支度をしていると、お二人のご夫婦が声をかけてくださいました。
これまた、以前に僕がここで撮影していたのを見てられたようでした。
奥様が、サナエトンボの模様の違いについて質問頂きましたので、写真をお見せしながら
説明すると、ノートに記しておられました。

タベサナエのオスが池に戻ってきており、私にまとわりつくメマトイを、しきりに摂食していました。

その2へ続く。

サラサヤンマのヤゴ

2015年4月22日(水) その4

 今日は、これで最後です。
帰りにサラサヤンマの湿地へ行きました。

サラサヤンマはすでに羽化がスタートしており、沢山の羽化殻が見つかりました。
羽化殻の撮影はオリンパスのTG-3で撮影したのですが、
このTG-3、使い勝手が悪すぎて手放したくなります。

まず、撮影設定が保存できないため、毎回毎回電源を投入する度に、設定し直さないといけない。
更に、ピントが合わない。
この羽化殻でさえ、ピントが合わない。
これは、購入した時点からのことですので、もしかして初期不良??
とにかく、ピントが合わないですね。
なので、結局カシオ機で撮り直し。
価格COMあたりで同様の症状があるかどうか見てみます。

2015_04_22_16.jpg

2015_04_22_17.jpg

 で、サラサヤンマのヤゴ探しとなるわけですが、水が多くて苦戦しました。
見つかったのは、複眼も金色に輝き、体色が透けて見え、明日には羽化する個体でした。

2015_04_22_18.jpg

2015_04_22_19.jpg

2015_04_22_20.jpg

2015_04_22_21.jpg

2015_04_22_22.jpg

 時間は17時前だったので、まだ続頭の発見も十分可能でしたが、メマトイの洗礼に耐え切れず、湿地を
後にしました。

ダビドサナエ

2015年4月22日(水) その3

 ムカシヤンマのヤゴを見た後、帰り道にある川へ寄りました。
ホンサナエの羽化殻が無いか確認のため。

川は雨の増水で、どこも流れが速く良い場所が見つかりません。
テトラポッドのある場所を見てみると、ダビドサナエが裂開中でした。

2015_04_22_05.jpg

2015_04_22_06.jpg

2015_04_22_07.jpg

2015_04_22_08.jpg

2015_04_22_09.jpg

 ダビドサナエの羽化を撮影中に見つけたホンサナエの羽化殻。
テトラポッドの上部で羽化していたようです。
こんな解放感のある場所での羽化シーンを撮影してみたいものです。

2015_04_22_10.jpg

2015_04_22_11.jpg

2015_04_22_12.jpg

アサヒナカワトンボ

2015年4月22日(水) その2

 アサヒナカワトンボも羽化直後の個体がヒラヒラと飛んでいました。
羽の色が地域によって、かなりバリエーションのあるトンボです。
間違っていたら教えてください。

2015_04_22_13.jpg

2015_04_22_14.jpg

日本のタンポポに止まりました。
ここには、外来種の西洋タンポポは無い良い環境でした。
止まるときは、写真のように道側を頭にして止まるんですね。
逆向きには絶対に止まらない。
タンポポの向きからすると、頭が左、逆向きの方が合っているのですが、構図としては
変になるかな。

2015_04_22_15.jpg

ムカシヤンマのヤゴ

2015年4月22日(水) その1

 ムカシヤンマのヤゴを見に行きました。
まだ早いかと思いましたが、羽化を狙って見に行きました。

キビタキがしきりに鳴く中、ムカシヤンマは・・。
10時すぎても音沙汰無く、やはり1週間早かったようです、。
終齢ヤゴは、穴の中から顔を除かせて羽化を待っていました。

ヤゴの潜む穴を探していると、これまで見たことのない小さなムカシヤンマのヤゴを
見つけました。
1cmぐらいの小さな赤ちゃんヤゴ。

2015_04_22_01.jpg
<ムカシヤンマのヤゴ 2齢ぐらい?>

2015_04_22_02.jpg
<ムカシヤンマのヤゴ 2齢ぐらい?>

2015_04_22_03.jpg
<ムカシヤンマのヤゴ 3齢>

2015_04_22_04.jpg
<ムカシヤンマのヤゴ 終齢>

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
73位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム