FC2ブログ

オオルリボシヤンマ

2014年9月26日(金) その1

 今日は、自宅から10分の田んぼにナツアカネの撮影を予定しておりましたが、
どんより曇り空。

朝8時。
天気予報を見ますと、ユーザーによる画像投稿による「現在の空模様」から、隣県のマダラナニワトンボ
付近は青空の画像が多数投稿されていた為、マダラナニワトンボに。

現地には10時30分前に到着。
すでに、お一人の方がお見えで、お声をかけてくださいました。
昨年、スナアカネのポイントでお会いした方でした。
私のことを覚えて下さっていて、色々とお話しをしながら撮影開始。

そして、まずはキトンボのオス、オオルリボシヤンマの撮影をしました。
キトンボは、私が入る前の朝に、産卵に来ていたとのこと。

2014_09_26_01.jpg

2014_09_26_02.jpg

2014_09_26_03.jpg
<ノートリミング>

2014_09_26_04.jpg

ミヤマアカネ

2014年9月23日(火) その3

 マダラナニワトンボを撮影後、3年前に毎週通ったルリボシヤンマの高原へ移動しました。
残念ながら、ルリボシヤンマは見られず。
天候が一気に曇ってしまったのが原因でしょうか。

次に、カトリヤンマが見れないかと、有名な棚田へ。
ここでも残念ながら、お目当てのカトリヤンマは見れず。
まだホバリングするには時期が早いかもしれません。
夕刻でしたが、ミヤマアカネが多数止まっていました。

2014_09_23_13.jpg

2014_09_23_14.jpg

マダラナニワトンボ

2014年9月23日(火) その2
 
 続くマダラナニワトンボですが、11時になってもオスが単独で飛来するのみで、
なかなか産卵に来ません。

11時30ごろ、ようやく連結産卵が見られるようになり、12時30分をピークに
延べ7ペアほどの産卵が見られました。

撮影していると、地元の小学生の男の子を連れた女性の方が来られ、
皆で撮影を楽しみました。

撮影は、これまで魚眼+ニコンツインフラッシュでしたが、今日は、初めて35mm+マクロリングフラッシュを使って
みました。
歩留まりは、魚眼よりも圧倒的に良かったですが、マクロリングフラッシュは接写すると背景が
暗くなってしまいます。
露出失敗で、背景暗く、トンボは白飛び。

次回、リベンジします。


【全ノートリミング】

2014_09_23_05.jpg

2014_09_23_06.jpg

2014_09_23_07.jpg

2014_09_23_10.jpg

2014_09_23_11.jpg

2014_09_23_17.jpg

2014_09_23_12.jpg

オオルリボシヤンマ

2014年9月23日(火) その1

 今日は、久しぶりに朝から出かけました。
毎年恒例の、マダラナニワトンボを見に行きました。

現地には、9時30分到着。
到着すると、お一人先客の方がお見えでした。
お話をお聞きすると、蝶採集からトンボ撮影に転身したお方でした。
かなりベテランのご様子で、蝶に比べてトンボ暦が浅いとのことですが、
かなり行動力のあるお方で、すでに多くのトンボを見られており、生態も熟知されておられました。

さて、マダラナニワトンボが出るまでの間、暇つぶしにオオルリボシヤンマの飛翔撮影。
オオルリボシヤンマは、3頭のオスが飛んでいました。
他にはクロスジギンヤンマ、ギンヤンマ、ネキトンボなど。

近くの田んぼでは、まだアキアカネの姿は見られず。
2014_09_23_01.jpg
<オオルリボシヤンマ♂>

2014_09_23_02.jpg
<オオルリボシヤンマ♂>

2014_09_23_03.jpg
<オオルリボシヤンマ♀>

2014_09_23_04.jpg
<マユタテアカネ産卵>

ハネビロエゾトンボ

2014年9月19日(金)

 今日はこの3枚だけ。
今日の予定は、ハネビロエゾトンボか、マダラナニワトンボのどちらかに決めていました。
今年のマダラナニワトンボは、お盆から産卵しているとのことです。

朝から曇っていたので躊躇しましたが、強行でハネビロエゾトンボを見に行きました。
11時30分の到着。

しばらくして、うっすら太陽が見えたころ、摂食にハネビロエゾが出てきました。
太陽が完全に隠れると、高度を上げて飛ぶようになり、やがて高い木に静止します。
で、太陽が出たら・・出現・・の繰り返しを2度。

太陽が出たといっても、日差しにはならず、少し明るくなる程度ですので、曇りですね。

【1枚目トリミング】
2014_09_19_02.jpg

2014_09_19_03.jpg

2014_09_19_04.jpg

ルリボシヤンマ

2014年9月14日(日) その2

 今年も、ルリボシヤンマの出が悪く、うまく撮影ができません。
産卵は、15時ごろから頻繁に現れました。
けど、距離が遠いので、300mmのノートリで以下のようなサイズ。
3連休ともあって、かなり人が多かったです。

2014_09_14_08.jpg

2014_09_14_09.jpg

2014_09_14_10.jpg

2014_09_14_11.jpg

2014_09_14_12.jpg

ハネビロエゾトンボ

2014年9月14日(日) その1

 午前中、息子を連れて、ハネビロエゾトンボを見に行きました。
今年は個体数が少なく、今日も見れないだろうと思い、レンズ1本の軽装備で
ポイントへ。

ポイントで、息子が「あれ!ハネビロ?」と指差す方向を見ると、昨年と同じ場所の
小さな開けた場所で縄張りしていました。

少し撮影して、私はレンズを取りに車へ戻ります。
その間約20分。
戻ると無事、まだ飛んでいました。
しかし、10分ほどでオニヤンマが邪魔をして、姿を消してしまいます。

その後、一向に現れる気配が無かったため、細い流れの上のホバリングに移った
のかと思い移動。
しかし、残念ながら音沙汰無く、退散。

帰り支度をしていると、いきなり目の前に、ハネビロエゾトンボのメスが打水産卵しながら、
目の前をスーッと横切り、高飛び。
写真も撮れず、その場を後にしました。

帰りに、コノシメトンボの産卵を撮影。
今日も撮影は調子悪く、息子の写真ばかりです。


2014_09_14_01.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂>

2014_09_14_03.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂><息子撮影><ノートリミング>

2014_09_14_04.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂><息子撮影><ノートリミング>

2014_09_14_05.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂><息子撮影><ノートリミング>

2014_09_14_06.jpg
<コノシメトンボ産卵><息子撮影>

2014_09_14_07.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂><息子撮影>

2014年9月11日(木)

2014_09_11_2.jpg

ハッチョウトンボのヤゴ(孵化直後)

2014年9月10日(金)

 8月30日に採卵した、ハッチョウトンボの卵。
11日経過した今日、孵化しました。
孵化シーンを撮影しようと準備していたのですが、他の用事をしていたら
全部の卵が孵化してしまいました。

なので、孵化直後のヤゴのみの動画となってしまいました。

ルリボシヤンマ

2014年9月6日(土)

 今日は、この夏、数少ない晴れでしたが、お昼の13時30分ごろ
出かけました。
天候不順続きのためか、なぜかあまり気が向きません。

15時すぎに到着すると、いつもの駐車場の池でルリボシヤンマが飛んで
いました。
ここでは、距離があるため、とりあえず数枚撮影して、森の奥へ。

毎年、目の前でホバリングする水溜りでは見られず、広い芝生状の草原で
飛んでいます。
飛ぶ範囲がかなり広く、ホバリングは見ることができませんでした。
まだ少し時期が早いと思われます。
結局、元の駐車場へ戻り、池の上で飛ぶルリボシを撮影しました。

2014_09_06_01.jpg

2014_09_06_02.jpg
<ノートリミング>

2014_09_06_03.jpg

 同行した息子は、なぜか500mmレンズで撮影。
望遠を目一杯まで伸ばして、500mmで粘って粘って撮影。
私も、少し借りて500mm撮影してみましたが、流石に根気がないとファンダーに
入りません。

2014_09_06_04.jpg
<息子撮影 D7000+シグマ500mm ノートリミング>

その後は、スローモーション動画撮影をしました。
映像では、長くホバリングしているように見えますが、ホバリングは長くて3秒ほど。
本当に撮りにくい日でした。






コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
113位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム