FC2ブログ

ミヤマクワガタ&無念のヒラタ

2014年6月28日(土)

 今日は、息子の強いリクエストでクワガタ採集へ。
予報が曇り雨で、朝からやはり曇り。
昨年も全く同じ時期に行っており、同様の天気でした。

まずは、ノコギリクワガタを自宅近くの雑木林でGET。
オオスズメバチが多数樹液を吸っていた真っ只中にいましたが、時期的に近づいても問題
ありませんでした。

次に、ヒラタクワガタの河川敷へ。
昨年、ここで60mmオーバーのヒラタを採っています。

ポイントへ着くと、河川敷のヤナギの木は、綺麗さっぱり流されて
河原だけになっていました。
こんなにも風景が変わるものかと、目を疑いました。
うっそうとヤナギの木が乱立していたものが、一切無くなって、ただの河原
になっていたのです。

次に、ノコギリクワガタのポイントへ。
途中の畑の上で、キイロヤマトンボの未熟♀が摂食飛翔中。
昨年も同じ場所で見ました。



2014_06_28_01.jpg
<キイロヤマトンボ未熟♀>

 続く雑木林にはノコギリ見当たらず、続いてミヤマクワガタのポイントへ。
ミヤマクワガタのポイントへ着くなり、一本の木に、ミヤマクワガタのオス、メスが数頭
群がっていました。

2014_06_28_06.jpg

2014_06_28_07.jpg

2014_06_28_20.jpg

 写真の通り、数頭GET。
そこへ、一人の男性採集者が来られ、GETしたミヤマクワガタを見て、かなり悔しがって
おられました。
その方は、一心不乱に木を蹴り続けます。
30分ほど、ずっとドカッドカッと木を蹴っていました。

私たち親子は、ある木の洞で、ヒラタクワガタを発見。
しかし、近寄るやすぐに奥深く潜りこみ、全く手が出せません。

3時間ほど、別の場所を探索して再度戻ると、少し洞から出てきていたのを
ピンセットで掴みますが、ガチガチに固まって動きません。
サイズは50mm強ぐらいでしょうか。

とりあえず、一旦、ここで諦めて、ヤンマの黄昏を見に行きます。
黄昏が終わったら、再度挑む予定。

その前に、ホームセンターでLEDライトを購入。
ライトを家に忘れてきてしまったため、洞の中が見えないのです。

道が混んでいて、黄昏ポイントには18時30分を過ぎていました。
すでに、ヤンマ達は飛んでいましたが、上空高い。
一応、なんとか写真を撮りましたが・・・。

今季初の黄昏飛翔に親子とも興奮のまま、19時30分終了。

2014_06_28_03.jpg
<ヤブヤンマ♀>

2014_06_28_04.jpg
<ヤブヤンマ♂>

2014_06_28_05.jpg
<マルタンヤンマ♀>

 ヤンマの黄昏を見て、すぐにまた、ヒラタクワガタのポイントへ。
21時頃、ポイントへ到着。
ヒラタは・・。

見ると、体全体が洞の中で確認できるほど出ていましたが、やはり失敗。
かなり立派なヒラタクワガタでしたが、残念無念。
次回、再挑戦したいと思います。

2014_06_28_08.jpg

2014_06_28_09.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
131位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム