ムカシヤンマのヤゴ

2014年3月28日(金) その2

 ムカシヤンマのヤゴ。
♂の終齢です。
サイズはオニヤンマより少し小さいですね。
オニヤンマと似ていますが、オニヤンマよりも厳つい顔をしています。

2014_03_28_103.jpg

2014_03_28_104.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ムカシヤンマのヤゴ

2014年3月28日(金)

 今日は、息子と羽化直前のムカシヤンマのヤゴを見に行ってきました。
過去の経験から、個人的にムカシトンボよりも発見が難しいムカシヤンマの幼虫なので、
無事見られるか心配です。

ムカシヤンマの幼虫は、コケむした湧き水のしたたる場所で、穴を掘って生活しています。
昨年は、泥の中から発見したので、今回は、穴から顔を出しているヤゴを見るのが目的です。
 
2014_03_28_00.jpg
<ムカシヤンマの生息するコケむした斜面>

 到着して、コケむした斜面の枯葉を掻き分けると、すぐに見つかりました!
残念ながら、穴を掘ったトンネルに潜んだ状態ではなく、完全に穴から這い出た状態で
見つかりました。
 
2014_03_28_01.jpg
<最初に見つけたムカシヤンマのヤゴ>

 その後、息子がいた!と叫ぶので見てみると、穴の中から顔を出したムカシヤンマのヤゴ発見!
ヤゴはすぐに穴の奥に引っ込んでしまい、姿が見えなくなりました。
出てくるのを待って、撮影。
ようやく念願の穴の中から顔を出すムカシヤンマのヤゴを見ることができました。

2014_03_28_02.jpg

2014_03_28_03.jpg

2014_03_28_04.jpg


2014_03_28_101.jpg
<↑このような穴が数箇所見られ、この数箇所の穴の1つにヤゴが潜んでいました。> 

 発見した2頭のヤゴを穴から出てもらい撮影。
オスとメスでした。
大きいほうがメスですね。

2014_03_28_102.jpg

2014_03_28_06.jpg

2014_03_28_100.jpg
<ビロードツリアブ>  
ムカシヤンンマのヤゴがいた、コケの斜面のしたたる水を飲んでいました。>


【ムカシヤンマのヤゴ動画】

三脚無しで、崖の斜面で撮りにくいのでガクガクです。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ムカシトンボのヤゴ

2014年3月25日(火)

 そろそろトンボのヤゴが動き出す時期になりました。
最近、急激に暖かい日が続いたので、もしかしたら?とタベサナエを見に行ってきました。

現地に10時到着。
残念ながら、タベサナエはまだ羽化していませんでした。
そこにメダカを探しに来られた年配の方がいらっしゃいました。
しばらく息子とガサガサしてメダカなどを観察。

そろそろ時間もお昼になったので、ムカシトンボかムカシヤンマのどちらかに行きたい。
息子のリクエストでムカシトンボに決定。

現地、12時30分到着。
お昼を済ませ、胴長装備して歩きました。

2014_03_25_07.jpg
<ムカシトンボの生息する渓流>

見つけるまで、かなり長丁場になると思いながら渓流へ降りる。
久しぶりの胴長にトンボ撮影用の短いレンズ。
渓流は歩いている場所からかなり下降にあるため、急斜面を下ります。

2014_03_25_08.jpg

まず、渓流へ下りた所に転がっている石をひっくり返します。
すると、なんと!2つ目の石をめくると、いました!
あまりにあっけなく5分たらずで発見。

2014_03_25_01.jpg

2014_03_25_02.jpg

 息子も近くの石の下で発見。
次々と見つかり、結局15分ほどで5頭のムカシトンボの上陸ヤゴが。
オスが1頭、メスが4頭でした。
ということで、予想外に早く発見することができたので、30分で退散。


2014_03_25_06.jpg

2014_03_25_03.jpg

この個体は、息子が力いっぱいひっくり返した大きな岩にへばりついていました。
撮影していると、すぐにちょこちょこと動き出します。

2014_03_25_04.jpg

2014_03_25_10.jpg
 ムカシトンボのヤゴは、5年~7年幼虫時代を過ごし、無事生き抜いた個体が
こうして上陸してくるのです。
オニヤンマは約5年、ムカシヤンマは約3年ですね。

2014_03_25_11.jpg

2014_03_25_09.jpg

2014_03_25_12.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

河津桜

2014年3月21日(金)

 今日は、久しぶりに出かけました。
ヒレンジャク&キレンジャク→アオヤンマのヤゴ&ネアカヨシヤンマのヤゴの予定で朝7時に出発。

しかし、今日は風が猛烈に強く予定していたコースもモチベーション下降で大幅に崩れました。
雨もイヤですが、風が強すぎるのも辛い。
今日は、雨よりも辛かったかも・・。

ヒレンジャクのポイントでは、他のカメラマンが一切いなかったので快適でしたが、
野鳥も強風のためか、全くいませんでした。
息子は、別行動をして姿が見えず。

約1時間ほどで息子と合流。
いつものごとく、やはり他のカメラマンさんに付いて行っていたようでした。
ヒレンジャクのポイントは変わっていたようで、息子はそこを案内してもらい、無事撮影
できたようです。
私は1枚も撮影しないまま後にしました。

その後は、予定していたネアカ&アオヤンマのポイントは行かず、近場に戻って
河津桜を撮りにいきました。
が、河津桜は葉桜になっています。
一部は、丸坊主で葉だけの木も。

メジロは影もなく、ヒヨドリが見られただけ。

以下、息子のブログです。
http://koiji0823.blog.fc2.com/


2014_03_21_01.jpg

2014_03_21_02.jpg

以下、息子のブログです。
http://koiji0823.blog.fc2.com/

ムカシヤンマのヤゴ

2014年3月19日(水)

 昨年、2013年5月14日に採集してきたムカシヤンマの亜終齢の幼虫。
暖かくなってきて、今日ミルワームを食べました。

見ると、脱皮が近いようです。
脱皮する直前の幼虫は、腹部の各節(ジャバラ状になっている部分)が写真のように、伸びていることで分かります。

2014_03_19.jpg

さて、かなり更新が途絶えておりますが、今年は冬鳥の撮影に前向きでなく、休日はずっと家で
休んでいます。
こんなダラダラした休日は、久しぶりで私自身も信じられないほど。

この後は、コマドリ、オオルリ、キビタキを撮って、合間にヤゴの採集を少しして、
タベサナエのトンボの本格シーズンでスタートでしょうか。

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
31位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム