ニュウナイスズメ

2013年12月31日(火) その3

 トモエガモを見た後、ニュウナイスズメの塒入りを見に駐車場へ。
教えてくださったバーダーさんと、息子が先にポイントにいました。

ニュウナイスズメは16時ごろ、100羽ほどの群れで現れるようです。
16時すぎ、パラパラとニュウナイスズメが集まってきました。

しばらくすると、1つの松の木に数十羽のニュウナイスズメが集まりました。
もう日没近くなので、暗くてどうしようもありませんが、なんとか撮影。
17時前、一気に飛び立ったニュウナイスズメは塒へ。

ということで、今日は3名のバーダーさんには息子共々大変お世話になり、
ありがとうございました。
次の休みも、ここに行こうと思います。

2013_12_31_12.jpg
<ニュウナイスズメ♂>

2013_12_31_13.jpg
<ニュウナイスズメ♀>

2013_12_31_14.jpg
<ニュウナイスズメ群れ>
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トモエガモ

2013年12月31日(火) その2


 続いて、トモエガモです。
先に息子が2名のバーダーさんに付いて行ってポイントへ向かって
いました。
私はオジロビタキを少し粘ってから、続きました。

トモエガモは、いつもよりも近くにいたようですが、
枝かぶりで、どうしようも無い場所でした。
そこで出てくるのを待ちましたが、一度だけフラッと出てきましたが
すぐにまた元の場所へ戻ってしまいました。

この時点で、かなり日が陰ってきていましたので、今日はここまで。
続いて、ニュウナイスズメの塒入りを見に移動。

続く。

2013_12_31_11.jpg
<トモエガモ>

2013_12_31_15.jpg
<オシドリ>

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オジロビタキ

2013年12月31日(火) その1

 今日も、前回と同じコース。
あまり行く場所が思いつかないため、全部近場で過ごしました。

朝はベニマシコ。
ベニマシコ、到着するとすぐに目の前にメスが現れ、続いてオスも出てくれました。
しかし!

車内で撮影していると、突然猛スピードで車が急停車し、その車からカメラを
持ったおばさんが降りてきて、私の車の周辺でウロウロと鳥見を始めました。
そのため、一気に鳥たちは飛んでしまい、閑散状態となりました。
かろうじて、ベニのメスと、ジョウビタキのメスだけを撮影することができました。
その後も1時間以上待ちましたが、あえなく退散。
折角オスが出てくれたのですが、残念でした。

次にオジロビタキ。
到着すると、3名の方が撮影されておりました。

この3名のバーダーさんは、息子と仲良くして下さり、息子はかなり楽しかったようです。
ずっと一緒に付いて行って、色々とお話をして下さったようです。
本当にお世話になりました。

オジロビタキは、思う構図で撮影ができませんでしたが、そこそこ近寄れたので
解像は前よりも良かったです。

その2へ、続く。

2013_12_31_02.jpg
<ベニマシコ♀><息子撮影>

2013_12_31_01.jpg
<ジョウビタキ♀>

2013_12_31_07.jpg

2013_12_31_08.jpg

2013_12_31_09.jpg
<オジロビタキ定番の尾っぽを上げたシーンが撮れなかった>

2013_12_31_10.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オジロビタキ

2013年12月27日(金)

 今日は、オジロビタキを見に行きました。
その前に朝、前回行ったベニマシコの森へ行きました。
現地には9時すぎに到着。
前日の雨がまだ引きずっていて、天候はよくありません。

しばらくすると、早朝からすでに森に入った方々が戻ってこられて
会う方々皆、口を揃えて「今日は何もおらん」と早々と退散する姿が
多数見られました。
更にベニマシコのポイントにハイタカが出たために、今日は厳しいとのこと。
ということで移動。

オジロビタキが出ている公園へ向かいました。
自宅から、20分ほど走ったポイントで、非常に近い場所でした。
残念ながら、解像良く撮れませんでした。

2013_12_27_01.jpg

2013_12_27_02.jpg

2013_12_27_03.jpg

2013_12_27_04.jpg

2013_12_27_05.jpg

2013_12_27_06.jpg

2013_12_27_07.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ベニマシコ

2013年12月25日(木)

 久しぶりの更新です。
今日は、近場のベニマシコ狙いで出かけました。

ここはよく夏にトンボの撮影に行っていた場所で、ベニマシコのポイントは
おおよその場所は分かっていましたが、ピンポイントでは分からないので
見れるかどうか分からない状態でした。

現地はカメラマンで一杯だと聞いていたので、覚悟していましたが、
朝、10:00に現地に到着すると、誰もいませんでした。
もしや抜けた?

息子が、夏にマルタンヤンマやヤブヤンマの黄昏飛翔が見られた田んぼに
真っ先に走って行きました。
私は、別の川沿いを歩きました。

すると息子が走ってきて、「おったベニ」。
写真を見ると、メスのベニマシコが2羽同時に撮れていました。
私も一緒に現地へ行き撮影。
撮影していると、何人かの方が集まってきて、この付近のポイントの
情報を教えてくださいました。
その方々は、すでに朝撮影したとのことで森の方へ。

ということで、私たちだけが残り、誰も他の撮影者が居なかったので、ポイント付近に車を横付けして待ちました。
すると、なんと5分もしないうちに、わらわらとベニマシコが目前に現れました!
しかも近い!

私は、対岸のススキや葦に出現するものだと思い、ボーグの1200mmしか用意していなかった
ので、近すぎて撮影できませんでした。
その距離、1m未満。
車の窓枠に止まるのかという距離でした。
しかも、メス3、オス2が同時に飛び交う状態で大盛況でした。
で、結局私は撮影できずで、息子の撮影した写真のみをアップしました。

以下、息子コンデジ撮影。ノートリミング。

2013_12_25_01.jpg
<ベニマシコ♂>

2013_12_25_02.jpg
<ベニマシコ♂>

2013_12_25_03.jpg
<ベニマシコ♀>

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オシドリ

2013年12月17日(火)

 今日は、雲っていたので近くの池にオシドリを見に行きました。
相変わらず近寄れないですね。
曇りすぎて真っ暗な池でしたので、撮影は厳しい状況でした。

この池で初めてミサゴのダイブを見ました。
上空を旋回しながら、何度もダイブをしていましたが、池が浅いためか
完全にドボン!とはいかず、飛びながら水面を足で削るように飛ぶだけでした。

2013_12_17_01.jpg

2013_12_17_02.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

シロチドリ他

2013年12月15日(日)

 トンボシーズンが終わってから、鳥へシフトしたのですが、
なぜか今年は鳥に行く気にならず。
昨年は、トンボから鳥に休む間も無く出かけていましたが、今年は
先日のキトンボ撮影以降、家で過ごすことが多くなってます。

今日は、日曜日で息子も休みだったので、なんとか腰を上げて出発。
しかし、何を撮りに行こうか全く思い浮かばず。
塒入りハイイロチュウヒも飽きてきて、どうしようか。

とりあえず、ミサゴの狩りを狙って河口へ行き、いつものハイチュウの田んぼ→海岸へ。
河口ではミサゴがすでに魚を捕って食べていました。
そこに、ジェットスキーの連中が出てきて、カモやらミサゴなど、全部飛ばせて
しまいます。
その後も、何度もジェットスキーは往復するので、諦めて田んぼへ。
田んぼは閑散としていて、何もいません。
一回りだけして、海へ。

シロチドリの群れがいたのを撮影し、その後ハイチュウ見て帰りました。

で、なんと!私は撮影せず。今日は全部息子の撮影です。

D4+600mm、D7000+500mm、ボーグ1200mm、パナの1200mmコンデジ全部使ってました。
なんとも贅沢すぎる小学6年生です。

今日の閑散とした状況を目の当たりにして、ますます鳥見が放置されそう・・。
最近賑わせている近場のベニマシコでも行きますか。

今日の私の一番は、最後の虹ですね。
ハイチュウ2羽が飛び交う中の出来事でした。
これ、虹2本あります。
右側の虹は薄くて見難いですが、2本見えます。


2013_12_15_01.jpg

2013_12_15_02.jpg

2013_12_15_03.jpg

2013_12_15_04.jpg

2013_12_15_05.jpg

2013_12_15_06.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アサギマダラ

2013年12月3日(火)

CIMG3285.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

キトンボ

2013年12月1日(日)


 またまたキトンボです。
天候も良く、一昨日よりも暖かい日でした。
渋滞を考えて朝9時に出発しましたが、今日は全く渋滞無く10時に現地に着きました。

キトンボはオス3、メス1の確認。
少し曇ったり晴れたりするに連動して、出たり消えたりと本当に太陽の日差しに
リアルタイムに反応します。

11時30分ごろ、急にすべてのキトンボの姿が見られなくなりました。
もしかして、どこかで交尾しているのか??

12時ごろ、1ペアの連結が飛んできました。
しかし、この連結はメスがかなり元気が無い状態で、飛んでもメスが飛翔する
力が無いためか、フラフラと力無く、すぐに地面に降りてしまいます。
交尾しようとするも出来ずに連結状態のまま、地面に静止。

結局、しばらくして連結を解いてしまいました。
残念ですね・・。
このメスは、後羽に欠損が見られ、一昨日撮影したメスと同じ個体でした。
14時まで粘って調査しましたが、恐らくメスは、この1個体のみだと思われます。
このメス、本当に元気が無く、手でも簡単に捕まえることができるほど弱っていました。
オスは、元気で縄張り争いでガチャガチャと混戦が見られます。

11月22日の観察では、4ペアの産卵が見られたのですが、11月29日以降の観察では
産卵は見られず、オスは数頭確認できるものの、メスは同じ個体のメス1のみ。
急な冷え込みが影響したのか、採集?
ということで、もうここでの産卵は厳しいと思われます。

キトンボの色。
なぜこんなにオレンジ色をしているのか。
紅葉した落ち葉に止まると、擬態するかのごとく同化しますね。
夏が終わった、紅葉の秋に活動することから、その体色と羽の色には意味があるように思います。

うむむ・・今日でトンボはファイナルか・・。
飛翔撮影しか興味が無い私ですが、この時期は、この寒い中で見られるキトンボやアキアカネ
を見ると、止まり物でも夢中でレンズを向けてしまいます。

2013_12_01_01.jpg
<その日撮れた写真の中から、首をかしげたトンボ写真を選択してアップするのが嫌いですが、
これは決して狙ったものではありません。この状態のまま、ずーと静止していた個体です・・
やっぱり寒いのかな。>

2013_12_01_02.jpg

2013_12_01_03.jpg

2013_12_01_04.jpg

2013_12_01_06.jpg

2013_12_01_05.jpg

2013_12_01_08.jpg
<ザトウムシ>

2013_12_01_07.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
48位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム