アサギマダラの幼虫

2013年10月29日(火)

 雨で何もすることが無く。
アサギマダラの幼虫を見てみるとビックリ。
めちゃでかくなってました。
すごく成長が早い。

しかし、この幼虫。
正体を知らなければ、まず手を出さない姿ですね。
私は、アゲハの幼虫は苦手で、臭い角出すし、姿そのものがダメです。

2013_10_29_01.jpg

2013_10_29_02.jpg

2013_10_29_03.jpg
<これはアサギマダラ幼虫の糞です。>
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

家の近所でアキアカネを探しに

2013年10月27日(日)

 今日、私は仕事でした。
息子が近所の田んぼでアキアカネを撮影してきたので
息子の文章とともにアップします。



今日、お母さんと、家の、近くの田んぼに、トンボがいるか、見に行きました。
約5分ぐらい過ぎ・・・いました。アキアカネ・・・
奥へ・・・・すると、ガサガサ。アキアカネの、産卵夢中で、撮影・・・。
40分過ぎさらに20分も産卵が!
増えたところでお母さんが帰ると、言われ撮影終了
満足度84
ピントは自動ではなく、自分であわせました。
お父さんは連射ばかりしますが、僕はしません。
理由は!
連射すると、はじめの写真しか取れないら意味ない!
全部トリミングはしていません。

2103_10_27_1.jpg
<難しい>

2013_10_27_5.jpg
<55点かな>

2013_10_27_2.jpg
<苦労した>

2013_10_27_4.jpg
<おしい>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ミヤマアカネ

2013年10月26日(土)


 昨日まで出張でした。
で、今日は2つの台風の影響で朝は雨。
出かける気は無かったのですが、息子の足の骨折が完治したこともあり、
とにかくどこかに出かけたいということから、当ても無く出発。
とは言うものの、これだけ天候が悪いとどうしようもありません。

お昼から晴れるという予報から、止まり物のミヤマアカネでも見れる
かと、お山へ。

現地、11時前に到着。
やはり雨。
しかも暴風状態。

雨は、12時ぐらいで止み、12時30分ごろから少しずつ晴れ間が出てきました。
そこに、ミヤマアカネ1ペアが産卵に入ってきました。

しかし落ち着きが無く、撮影は難しい状況でした。
今日は、ほとんど流れのある細流では産卵せず、田んぼで産卵。

その後も時間を置いて、落ち着きの無いペアが、パラパラと産卵。
今日は、最初から魚眼レンズ装着。
撮影チャンスが少ないこともあり、ピント合わず惨敗でした。
やはり、まずはマクロでしっかり撮影してから魚眼にチェンジするべきでした。

【全ノートリミング】
2013_10_26_01.jpg

2013_10_26_02.jpg

2013_10_26_03.jpg

2013_10_26_04.jpg

2013_10_26_05.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アサギマダラ

2013年10月22日(火)

 今日は朝から雨でした。
予報で晴れマークが付いていたため、ダメ元でミヤマアカネへ。
現地10時30分到着。

しかし、天候は全く回復せず雨。
ドシャ降りではないですが、最悪の天候でした。

もしかしたら回復するかも?と車で待ちました。
1頭のみオスのミヤマアカネを確認するだけで、どうやっても今日は無理っぽい。

車でリクライニングして、雨空を見ていたら、目の前をフワフワとアサギマダラが
飛んできました。
今日は、写真を撮るよりも先に網を手に取って採集。
アサギマダラは今まで、何度も目にする機会がありましたが、
一度も採集したことが無かったです。
アサギマダラは鱗粉が少ないそうですね。

そこで、ふと今年の春にアサギマダラの幼虫探しに出かけたのを思い出しました。
(その時は、幼虫どころか食草であるキジョランさえ見つけることができなかった。)
で、どこも目当てが無かったので、アサギマダラ幼虫探しに行きました。
今日は、前回行った神社とは別の神社へ行くことにしました。
今の時期ですと、越冬幼虫となるため数は少ないと思われます。

食草であるキジョランは実物を見たこと無い上、良く似たイモ科の植物
が沢山あるため、見つける自信がない。
車を止めて、神社まで徒歩15分ほど歩きました。
霧が酷く、薄暗い獣道を歩き、山頂の神社へ。

キジョランは、神社の周辺にあるとの情報を得ていたので、しばらく散策すると
それっぽい植物発見。

葉を裏返すと、いました!
アサギマダラの幼虫。
幼虫は、10匹ほど確認。
卵も見つけました。
幼虫はいずれも1令幼虫のようでした。

キジョランは、他のよく見るイモ科の植物に比べ茎や葉が硬く、
しっかりした植物でした。

2匹の幼虫を持ち帰り。
で、キジョランはどうしようか・・。

ということで、今日は予想外の展開となりました。
朝、雨が降っていたので諦めて出かけていなかったら、アサギマダラは
無かったですね。


2013_10_22_01.jpg
<キジョラン>

2013_10_22_02.jpg
<キジョラン>

2013_10_22_03.jpg
<アサギマダラの幼虫>

2013_10_22_04.jpg
<アサギマダラの卵>

2013_10_22_05.jpg
<アサギマダラの抜殻>

2013_10_22_06.jpg
<アサギマダラ♂>
<後翅が欠損していました>

2013_10_22_07.jpg
<アサギマダラ♂>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

マイコアカネ産卵

2013年10月17日(木)

 今日も蝶鳥蜻蛉さんとマイコアカネの産卵へ。
現地10時30分到着。

到着すると沢山のマイコアカネが産卵していました。
しかし気温が低いためか、メスが産卵を拒んでおり、ほとんどの連結ペアは
メスがやる気無しの状態。

連結したペアは、オスがしきりに産卵行動をしますが、メスが全くやる気無いため、
ピュンピュンと水面を不規則な飛び方を繰り返し、すぐに連結を解いてしまいます。
オスが頑固として連結を解かないペア個体は、メスが草木にしがみついて、飛ぶことを
阻止している状況でした。(写真2枚目)



また、産卵を開始しても、非常に敏感で180mmマクロでも近ずくことも
できない状況でした。
魚眼や広角では全く撮影できません。

ということで今日は、止まり物ばかりの写真になってしまいました。

2013_10_17_1.jpg
<ノートリですが、画像荒い>

2013_10_17_2.jpg
<メスが飛びたくないため草にしがみつき。
オスは何度もがバタバタと飛び立とうとしていました。>

2013_10_17_3.jpg

2013_10_17_4.jpg
<アカネ類の写真で頭を傾げた、かわいいでしょ?的な写真をよく見かけますが、
私はなぜか、そこを狙った写真が大嫌いでして・・>

2013_10_17_5.jpg

2013_10_17_6.jpg

2013_10_17_7.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ハネビロトンボ

2013年10月12日(土) その2

 さて、飛来種としてはハネビロトンボの♂が3頭入ってきていました。
早々、蝶鳥蜻蛉さんと飛翔撮影大会。
風が強いため、なかなかうまく撮影できずかなり苦労しました。
このトンボは羽に特徴があるので、真下からのアングルで撮影した方がよかったかな。


【3枚目のみノートリミング】


2013_10_12_10.jpg

2013_10_12_11.jpg

2013_10_12_12.jpg

2013_10_12_14.jpg


2013_10_12_13.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

マイコアカネ産卵

2013年10月12日(土) その1

 今日は蝶鳥蜻蛉さんと、飛来種が見られる場所へ行ってきました。
朝、9時に出発して10時30分に到着予定でしたが、高速が3台の玉突き事故で渋滞していて、
11時の到着となってしまいました。

まずは、マイコアカネの産卵。
凄く風が強く、産卵個体も飛ばされてしまい、落ち着いて撮影が出来ない状況でした。
最近使い始めた魚眼レンズで撮影してみましたが、残念ながら全く撮れていませんでした。
なんとか見れそうな写真をアップしておきます。

2013_10_12_3.jpg

2013_10_12_4.jpg

2013_10_12_5.jpg

2013_10_12_6.jpg

その他撮影したトンボたち。
2013_10_12_9.jpg
<ネキトンボ♂>

2013_10_12_7.jpg
<コノシメトンボ>

2013_10_12_8.jpg
<コノシメトンボ>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

マダラナニワトンボ

2013年10月10日(木)

 本日も蝶鳥蜻蛉さんとマダラナニワトンボの撮影に行ってきました。
マダラナニワトンボは今週いっぱいがゴールデンシーズンということで、
ようやく晴れた今日しか無いということで、現地に10時30分到着。
少し遅れて、やまねさんもいらっしゃいました。

今日のマダラナニワトンボは、いつもより少し遅い、11時前の産卵。
到着後すぐは晴れていましたが、11時すぎには曇ってきました。
1日綺麗に晴れると思っていましたが、まさかの曇り空。

今日は、ほぼ魚眼レンズでの撮影をしました。
いつもマクロレンズでしか撮影してこなかったことと、
以前に蝶鳥蜻蛉さんが、たまには広角でも撮ったら??
というお言葉もあり、最近は魚眼&広角撮影の練習中。

連結産卵中のマダラナニワトンボを撮影していると、交尾個体
がフラフラとやってきて、産卵中の個体の真後ろにピタリとホバリング。
あまりに唐突でしたが、なんと約10秒ほどホバリング。

一生に一度あるか無いかのシーンで、慌ててシャッター切りましたが、
物に出来ませんでした・・・・。
ノーファインダーながら手応えは十分あったのですが、非常に残念です。
更にその交尾個体が私のカメラに静止。
ご一緒した方が写真を撮っていました。

撮影の方は・・。
魚眼レンズ難しいです・。
ストロボの調整、被写体の距離など。
まず、全体的に近すぎました。
魚眼・広角なのに近すぎて絵になっていないですね・。
次回、またまたリベンジしたいと思います。


【全ノートリミング】

2013_10_10_6.jpg

2013_10_10_5.jpg

2013_10_10_4.jpg

2013_10_10_3.jpg

2013_10_10_2.jpg

2013_10_10_1.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ナツアカネ

2013年10月8日(火) その2

 続いてナツアカネ。
前述の通り、ナツアカネは田んぼの真ん中で産卵するペアばかりでした。

ナツアカネを探していると、冬に野鳥撮影でお会いする方がいらっしゃって、
野鳥情報を色々お聞きしました。

その後、ナツアカネは19ペア確認。
オスは先週よりも赤色が増して真っ赤でした。

【トリミング混在】

2013_10_08_05.jpg

2013_10_08_06.jpg

2013_10_08_07.jpg

2013_10_08_09.jpg

2013_10_08_08.jpg

【ナツアカネ産卵 スローモーション】

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ノシメトンボ

2013年10月8日(火) その1

 今日は午後からの仕事でしたので、午前中ナツアカネを撮りに行きました。
田んぼは、稲刈り真っ最中で広大な田んぼが次々と刈られていました。

今日も風が強い日でした。
すぐにナツアカネが産卵していましたが、田んぼのど真ん中で、強風に逆らって
産卵していました。
今日は軽装備でと思っていましたが、300mm持ってきて良かったです。
というのも、その後の産卵のほとんどが、田んぼの真ん中で近くに寄ってくれませんでした。

途中、ノシメトンボのメスが稲の上で単独産卵していたので、撮影。

【トリミング混在】
2013_10_08_01.jpg

2013_10_08_02.jpg

2013_10_08_03.jpg

2013_10_08_04.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム