FC2ブログ

ムカシトンボ産卵

2013年5月17日(金) その2

 ムカシトンボの産卵を狙って行ってきました。
朝9時に現地到着。
すでにオスが摂食飛翔していました。
相変わらずピュンピュンと速い。

産卵は15時ごろだと思われるため、それまでに産卵ポイントを探さねば
なりません。
長い長い渓流なので、どうしたものかと考えながら、ひたすら胴長
履いて上流へ歩きます。

ムカシトンボが産卵する主な場所として、フキ、ジャゴケなどがありますが
定番のフキの産卵を撮ってみたい。

ということで、フキを探して歩きます。
で、そのフキに産卵痕があればポイントということになりますね。

以前から散策していたのである程度、フキがある場所は見ていますが、数が非常に
少ないです。
文献などによると、流れにせり出したフキにしか産卵しないみたいなので、更に数が
限られてきます。

歩き出してようやく、産卵痕のあるフキを発見。

2013_05_17_06.jpg
<ようやく見つけたフキ>

2013_05_17_04.jpg
<産卵痕のあったフキは2本のみ>

2013_05_17_05.jpg
<やはり沢の流れにせり出したフキにしか産卵痕がありませんでした>

時刻はまだ12時・。
オスの姿もパッタリと姿を消し、ここから3時間どうしようか。
で、ひたすら待ちました。
その間、何度もオスがオスにアタックして連結して間違ってを繰り返すを見ながら・・。

すると、13時30分ごろにフラフラとメスが飛んできました。
すぐにフキの葉に産卵を始めました。
ゆっくり近寄ると、アッという間に飛び去り。
かなり敏感なようなので、しっかり産卵をしてから近寄るのが良いみたいですね。

そこから、1時間半。
15時、きっちり定時に現れました。

思っていたフキには目もくれず、雑草の奥にあるチャルネラ草??に産卵。
今度はしばらくしてゆっくり近寄って撮影しました。
草間なのでダメでしたが、ようやくムカシトンボの産卵を見ることができました。

2013_05_17_07.jpg

2013_05_17_08.jpg

2013_05_17_09.jpg

2013_05_17_10.jpg


最後にこれ何サナエでしょうか・
2013_05_17_11.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ハッチョウトンボ

2013年5月17日(金) その1
 
 昨年、カトリヤンマのヤゴを採集した湿地を見に行ってきました。
カトリのヤゴがいた水溜りはカラカラに乾燥していて、見る影もありません。
恐らく、ここの水溜りは雨が定期的に振らないとすぐに乾燥してしまうので、孵化
しても生存は厳しいと思われます。

ハッチョウトンボが沢山羽化していました。

2013_05_17_01.jpg
<ハッチョウトンボ♀ 未成熟>

2013_05_17_02.jpg
<ハッチョウトンボ♂ 未成熟>

2013_05_17_03.jpg
<ハッチョウトンボ♂ 未成熟>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
182位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム