FC2ブログ

ムカシトンボの産卵

2013年5月18日(土) その2
 
 続きです。
ホンサナエ、アオサナエを撮影した後、またムカシトンボを見に行って
きました。

また林道の上り坂を歩きます。
連日の観察でかなり疲れていたのと、胴長で足の皮がズルズルになって
めちゃくちゃ痛かったのでかなり辛かったです。
反面、息子は元気ハツラツで、胴長で一眼カメラに、網、リュック、弁当
持ってでも走る走る・・。
ポイントに着くと、とりあえず私は真っ先に休憩。
ここで一眠りしたいぐらい疲れていた・・。

とはいえ、渓流のせせらぎを聴くとそうも言ってられず、すぐに川へ。
ムカシトンボは、先日よりも個体数は少ない状況でした。

かなり岩場で待つ時間があるぐらいでした。
そこに、下流からメスが飛んできて、ジャゴケに産卵。

残念ながら、今日も納得行く産卵シーンを撮れず、飛翔も撮れず。
近く、まだ通いそうな気配です。

2013_05_18_07.jpg

ムカシトンボは、すごく小さいです。
初めて見る方は、黒・黄のトラ模様からオニヤンマなどを想像するでしょうから、そのサイズに
ビックリするでしょう。
私も蝶鳥蜻蛉さんとご一緒した時に、はじめて羽化を見た時は「小さいですね~」と
蝶鳥蜻蛉さんに言った所、「いやいや・・大きいで」で言われてしまいました(^^;

2013_05_18_08.jpg

2013_05_18_09.jpg

2013_05_18_06.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ホンサナエ

2013年5月18日(土) その1

楽しみにしていたホンサナエを見に行ってきました。
アオサナエの羽化を期待して朝、8時前に到着。

ところが、すでにホンサナエとアオサナエのほか、キイロサナエにヤマサナエも
ピュンピュン飛んでいました。

ということで、撮影しながら羽化探し。
ホンサナエは10頭ほど、アオサナエは4~5頭確認できました。

飛翔を期待しましたが、すぐに止まってしまうので、なかなかチャンスが
ありませんでした。

2013_05_18_01.jpg
<ホンサナエ♂>

2013_05_18_03.jpg
<ホンサナエ♂>

2013_05_18_02.jpg
<ホンサナエ♀>

2013_05_18_04.jpg
<ホンサナエ♂>

2013_05_18_05.jpg
<環境。息子がいつの間にか撮っていました>

2013_05_18_082.jpg
<こちらはタベサナエ♂>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ムカシトンボ産卵

2013年5月17日(金) その2

 ムカシトンボの産卵を狙って行ってきました。
朝9時に現地到着。
すでにオスが摂食飛翔していました。
相変わらずピュンピュンと速い。

産卵は15時ごろだと思われるため、それまでに産卵ポイントを探さねば
なりません。
長い長い渓流なので、どうしたものかと考えながら、ひたすら胴長
履いて上流へ歩きます。

ムカシトンボが産卵する主な場所として、フキ、ジャゴケなどがありますが
定番のフキの産卵を撮ってみたい。

ということで、フキを探して歩きます。
で、そのフキに産卵痕があればポイントということになりますね。

以前から散策していたのである程度、フキがある場所は見ていますが、数が非常に
少ないです。
文献などによると、流れにせり出したフキにしか産卵しないみたいなので、更に数が
限られてきます。

歩き出してようやく、産卵痕のあるフキを発見。

2013_05_17_06.jpg
<ようやく見つけたフキ>

2013_05_17_04.jpg
<産卵痕のあったフキは2本のみ>

2013_05_17_05.jpg
<やはり沢の流れにせり出したフキにしか産卵痕がありませんでした>

時刻はまだ12時・。
オスの姿もパッタリと姿を消し、ここから3時間どうしようか。
で、ひたすら待ちました。
その間、何度もオスがオスにアタックして連結して間違ってを繰り返すを見ながら・・。

すると、13時30分ごろにフラフラとメスが飛んできました。
すぐにフキの葉に産卵を始めました。
ゆっくり近寄ると、アッという間に飛び去り。
かなり敏感なようなので、しっかり産卵をしてから近寄るのが良いみたいですね。

そこから、1時間半。
15時、きっちり定時に現れました。

思っていたフキには目もくれず、雑草の奥にあるチャルネラ草??に産卵。
今度はしばらくしてゆっくり近寄って撮影しました。
草間なのでダメでしたが、ようやくムカシトンボの産卵を見ることができました。

2013_05_17_07.jpg

2013_05_17_08.jpg

2013_05_17_09.jpg

2013_05_17_10.jpg


最後にこれ何サナエでしょうか・
2013_05_17_11.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ハッチョウトンボ

2013年5月17日(金) その1
 
 昨年、カトリヤンマのヤゴを採集した湿地を見に行ってきました。
カトリのヤゴがいた水溜りはカラカラに乾燥していて、見る影もありません。
恐らく、ここの水溜りは雨が定期的に振らないとすぐに乾燥してしまうので、孵化
しても生存は厳しいと思われます。

ハッチョウトンボが沢山羽化していました。

2013_05_17_01.jpg
<ハッチョウトンボ♀ 未成熟>

2013_05_17_02.jpg
<ハッチョウトンボ♂ 未成熟>

2013_05_17_03.jpg
<ハッチョウトンボ♂ 未成熟>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

オオヤマトンボ上陸

2013年5月15日(水)

 今日、オオヤマトンボのヤゴ3頭のうち、1頭が上陸していました。
昨年10月に採集したヤゴです。

近く羽化しそうな気配で楽しみです。

2013_05_15.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ムカシトンボ

2013年5月14日(火) その2
 
 ムカシヤンマの羽化を撮影した後、急いでムカシトンボのポイントへ
移動しました。

高速使って約100k。
思いのほか早く到着して11時30分。

今日は胴長装着して渓流をひたすら上流へ。
産卵も狙って、今日は夕方までじっくり捜索することにします。
摂食しているオスがピュンピュンと高速で飛びまわり、撮影は厳しい。

渓流の上を行ったり来たりせわしなく飛ぶ固体ばかりで、うまく撮影できず。
かなり広範囲に渓流を飛び、一箇所に留まってテリをはるようなことは無い状況で
でした。

15時になり、そろそろ産卵の時間ということで、フキやコケの周辺をしばらく待って
みたり、渓流をヘトヘトになりながら何度も往復しましたが、残念ながら産卵は見られず。

撮影もダメだったので、次回はもっと綺麗に撮りたいですね。

2013_05_14_01.jpg

2013_05_14_02.jpg
<小さいし、速いし、水面の反射で見えにくいしで、これが精一杯>

2013_05_14_03.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ムカシヤンマ

2013年5月14日(火) その1

 朝7時30分頃に出発。
諦めきれないムカシヤンマの捜索に行ってきました。

高速を使って約60k走って現地9時前に到着。
駐車場は10台ほどしか止めることが出来ない状況でしたが、誰もいません。

駐車場から、徒歩でわずか10分ほどでムカシヤンマが生息する、苔むした水がしたたる
場所に到着。

図鑑などの生息環境に書かれているような、岩盤に苔むした水がしたたる素晴らしい
環境でした。
あまりの良い環境にビデオ撮影をしながら歩きました。

で、肝心のムカシヤンマは・・・
かなり目を凝らして探すも羽化殻が1つ見つかるだけで見つかりません。
岩盤の下の落ち葉を掻き分けてヤゴを探すも見つからず。
うーむ、やはりここ数日の急激な気温の上昇で遅かったのか・・。

約30分ほど散策していると、羽化中のムカシヤンマ発見!
すでに羽が伸びている状態でしたが、唯一の1頭。
なんとか運良く出会えてよかったです。

その後、辺りの岩盤のコケ下を探ってヤゴを捜索。
ほどなくして、なんとか亜終齢らしき幼虫を発見。
ヤゴは、岩盤のくぼみに溜まった土の中にいました。

続く。

2013_05_14_04.jpg
<ムカシヤンマ♀の羽化>

2013_05_14_07]
<ムカシヤンマの幼虫>
<ムカシヤンマの幼虫は、コケむした斜面に穴を掘って生活しています。>
<できれば穴から顔を覗かせている幼虫を撮りたかったのですが、残念ながら見れませんでした>

2013_05_14_06.jpg
<ムカシヤンマの幼虫>

2013_05_14_05.jpg
<ムカシヤンマの幼虫>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ムカシトンボ

2013年5月7日(火) その3

 本日のメイン、ムカシトンボの羽化を見に行きました。
ムカシトンボに限らず、ここ数週間で寒さが戻ったり、風が強い日が続いたりで、
羽化の予測が難しい状況でした。
今日も気温が低く、見られるか心配です。

 現地に11時30分着。
ポイントは渓流から数十メートル上の林道で、ここをひたすら歩きながら
探します。

しばらく探すと、ムカシトンボの抜け殻発見!
これを見れただけでも嬉しいですね。
更に歩くと、羽化不全のまま死んでしまった個体がありました。

この後、次々と羽化殻を発見し、ついに!羽化中のムカシトンボを発見しました!
しばらく二人で撮影。

このヤゴが生息している渓流から数十メートルもの崖を上り、更に林道を横断して
羽化するとは凄いヤゴですね。

一通り撮影を終えて、まだまだ飛びそうに無いので、先を進みます。
しばらくすると、少し開けた場所でムカシトンボが数頭、摂食飛翔をしていました!

すぐに撮影を・・でも遠いし速いで飛翔撮影はダメダメでした。
そこへ飛んでいた1頭のムカシトンボがこっちに向かって飛んできて、
なんと、目の前の草に止まりました。

その瞬間、しばらく二人は固まる。
少しでも動けば、飛ばれてしまいそうな感じがして、声も出さずフリーズ。
ゆっくり近寄って撮影成功。
まだ未成熟のメスの個体でした。
カゲロウが沢山飛んでいたので、これを摂食していたようです。

ということで、ここで一旦また先ほど羽化中だったムカシトンボを
再度見に行くことに。
見ると、いました。
まだ飛んでいないようです。
最初に発見したのが、12時前だったので、もう2時間以上。
もう少し、ここを観察しても良かったのですが、次のプログラムがあるので
移動!

つづく。

2013_05_07_21.jpg

2013_05_07_22.jpg

2013_05_07_23.jpg

2013_05_07_24.jpg

2013_05_07_25.jpg

2013_05_07_26.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ムカシヤンマ

2013年5月7日(火) その2

 サラサヤンマの羽化を見た後、ムカシヤンマのポイントへ移動。
約20分ほど歩いてポイントへ到着。

よくムカシヤンマの生息する場所として聞く、壁面の水がしみ出すコケ生した場所とは違い、
落ち葉の蓄積された所に水がジワジワと流れている斜面でした。

見ると、周囲の木に4頭の抜け殻。
残念ながら羽化は見れなかったのですが、ムカシヤンマのヤゴ殻は初めて見ます。

ムカシヤンマについては、過去Takaさんにもご指南いただいた経緯もあり、今冬より探しておりました。
残念ながら羽化シーズンまでにポイント発掘までに至らず、蝶鳥蜻蛉さんに泣きついた次第です。
蝶鳥蜻蛉さん、Takaさんありがとうございました。

次回、まだ間に合うかな?・・。

2013_05_07_20.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

サラサヤンマ

2013年5月7日(火) その1

 本日は、いつもお世話になっている蝶鳥蜻蛉さんにご案内いただきました。
そして本日のトンボ観察ポイントは、大変貴重なポイントが含まれており、
そのポイント開拓者である蝶鳥蜻蛉さんの師匠さんに了解頂き、今回のトンボ観察が可能となりました。
蝶鳥蜻蛉さんの師匠さん、ありがとうございました。お礼申し上げます。

本日のコースは大変タイトですが、
朝6時出発→サラサヤンマ羽化→ムカシヤンマ羽化→ムカシトンボ羽化→サナエトンボ羽化確認
→タベサナエ産卵の順番で周りました。

まずはサラサヤンマの羽化。
雲無く晴れていましたが、風が大変強く、気温も低い状態でした。

現地に6時40分ごろ到着。
かなりのサラサヤンマが生息する広大な湿地とのことで、早々湿地へ。

すると次から次へとサラサヤンマの羽化殻が付いています!
もう、サラサヤンマ天国状態であちこちにサラサのオンパレード。

しばらく散策すると、まだ上陸して背中が割れていない個体を発見。
蝶鳥蜻蛉さんに三脚をお借りして、羽化撮影開始。

その間、蝶鳥蜻蛉さんから携帯でここにも羽化している個体発見の連絡があり。
とにかく多かったですね。
約一時間で羽まで伸びきった羽化を撮影完了!

これだけ多いと飛び回る時期にはどうなるんでしょうか。
撮影が楽しみです。

2013_05_07_01.jpg
<手前が羽化前、奥が羽化殻>

2013_05_07_02.jpg
<2mほどの高い高い場所でも羽化>

2013_05_07_01_1.jpg

2013_05_07_03.jpg
<撮影風景。良いですね~>

2013_05_07_04.jpg

2013_05_07_05.jpg

2013_05_07_06.jpg

2013_05_07_07.jpg

2013_05_07_08.jpg

2013_05_07_09.jpg

2013_05_07_10.jpg
<羽化最中に写真に写っている蜘蛛が何度もちょっかいを出して、その度にサラサヤンマが
体を振って防御していました。>

2013_05_07_11.jpg

2013_05_07_12.jpg

2013_05_07_13.jpg

2013_05_07_14.jpg

2013_05_07_15.jpg

2013_05_07_16.jpg

2013_05_07_17.jpg

2013_05_07_18.jpg



↓これは別個体です。
2013_05_07_19.jpg


その2へ続きます。

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
182位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム