FC2ブログ

カトリヤンマ

2012年10月5日(金)

 カトリヤンマ。
最近カトリヤンマばかり。
昨年が惨敗だったこともあり、休みの日は必ず通っています。

午前中は、久しぶりに遠出をしてマダラナニワトンボに行ってきましたが
ピンポイントな場所が分からず、タイムアップ。
あまりに事前情報準備が足りませんでした。
15箇所ほど周辺の池を回りましたが、目的の池は見つからず。

↓こんな感じで激写したかったのですが残念・・。
2012_08_21_09.jpg
<シオカラトンボ♂>

その後、14:00には地元へ戻り、いつもの池を見て回りました。
全体的にアカトンボの仲間が異常に少ない状況でした。
まだオニヤンマが数頭パトロールしていました。
ミルンヤンマも枝止まりを確認するも時間帯が早すぎたのか、産卵は見られず。

いつものカトリヤンマの湿地では、今日はメスが見られず。
オスは、以前いた水溜りにはおらず、砂利道に2頭がいました。
この2頭が、すぐに喧嘩をしてしまうので、落ち着いて撮影ができない状態が続きましたが、
しばらくすると1頭のみになり、チャンス到来。
サラサヤンマやルリボシヤンマと同じくホバリングしてくれるのですが、
カトリヤンマは、地べたスレスレを飛びます。

今日のカトリ君、まずまずの付き合いで10分程度の撮影を楽しめました。
しかし、カトリヤンマは数が少ないですね。
サラサヤンマやルリボシヤンマのように各所で飛んでくれていたら嬉しいのですが・・。

2012_10_05_01.jpg
<カトリヤンマ♂>

2012_10_05_02.jpg
<カトリヤンマ♂>

2012_10_05_03.jpg
<カトリヤンマ♂>

2012_10_05_04.jpg
<カトリヤンマ♂>

2012_10_05_05.jpg
<カトリヤンマ♂>
<腰の角。今度は真上から両方のトゲを撮影したいと思います。>


最後に・・
3日前に、クロスジギンヤンマが羽化してしまいました。
採集した時点で終齢だったのですが、自然界でもこのようなことが起こるのでしょうか。

見た目、冒頭の写真カトリヤンマも、羽化したクロスジギンヤンマも同じような模様に色合い
なので、トンボに興味の無い方からすれば同じに見えるんでしょうねぇ。

2012_10_05_06.jpg
<クロスジギンヤンマ>


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

カトリヤンマ

2012年10月2日(火)

 今日もお昼からのんびり出発しました。
まだ時期が早いと思いましたが、カトリヤンマが日中に飛んでいるかもしれない
と思い現地に直行しました。

まだ時間が早すぎたので、枝打ちでもしながら時間を潰して過ごそうと
藪の中へ。

と、そこへ蝶鳥蜻蛉さんがいらっしゃいました。
その後ミルン、カトリのポイントへ移動。

細い流れが続く、各所で湿地が点在する素晴らしいロケーションでした。
1頭のカトリヤンマが飛んでいたのをを撮影して元の場所へ移動。

昼から天候が不安定になったためか、カトリヤンマは♀が1頭だけ産卵していたのを見ただけ。
ということで、今日も無事カトリヤンマを撮影できました。
(写真としては今ひとつでしたが・・)


2012_10_02_01.jpg
<カトリヤンマ♂>

2012_10_02_02.jpg
<カトリヤンマ♂>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
137位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム