カトリヤンマ

2012年9月28日(金)その2

 さて、オオヤマトンボの撮影を後にして、いつもの森の入口付近ににある田んぼへ。
ここでは、前回と同じくナツアカネが多くいました。
あとは、アキアカネ、ノシメトンボが見られました。

メダカ池の近くの暗い細流を見て歩くと、カトリヤンマの♀がバサバサと飛び上がり、
そのまま藪に消えてしまいました。
以前にカトリの抜け殻を沢山見ていたので、いるとは思っていましたが、
ようやく見ることができました。
ここで、カトリヤンマの活動時間まで待つか少し迷いましたが、やはり前回実績のあった
場所へ移動。

時刻は15時。
水辺でアオイトトンボを見ていると、お声をかけて下さった2名の方がいらっしゃいました。
ここでは人とお会いしたことがなかったので、少しビックリしました(^^;
しかも、トンボにお詳しい方で目的が同じでした!
更に!昨年お会いしたコシボソヤンマの撮影や、黄昏飛翔で何度かご一緒した、ちんたさんの
お知り合いとのこと。
いや、本当に驚きました。

その後、ミルンヤンマやカトリヤンマの見られる上流へご一緒させて頂き、藪を掻き分けながら
3人で歩きました。
まだ時期が早かったので、見られるかどうか厳しい状況でしたが、カトリヤンマのオスが
足元付近を旋回するなど、数頭のカトリを見れました。

その後は、元の場所へ戻ってカトリヤンマ待ち。
16時ごろからメスが産卵、オスが落ち葉の溜まった湿った場所でホバリングを開始しました。

早速、撮影開始。
がしかし、カメラエラー。
レンズを外すとエラーが出ないため、レンズが原因の様子。
原因は、レンズの絞りリングがズレていただけでした。

しばらくすると、メスが飛んで来て一緒に消えてしまいました。
撮影結果は残念ながら、設定がリセットされているのに気づかず、
ブレまくりでダメでした。残念・・。
次回はしっかり撮りたいと思います。
昨年は、採集にもハマっていましたが今年は撮影のみで、採集は一切無しです。


2012_09_28_01.jpg
<カトリヤンマ♂ 大チャンスだったのですが失敗・・>

2012_09_28_02.jpg
<カトリヤンマ♀ ノートリミング>

2012_09_28_03.jpg
<カトリヤンマ♀>
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

オオヤマトンボ

2012年9月27日(金) その1

 今日もカトリヤンマ狙い。
秋晴れの中、お昼から出発しました。

現地に行く前に、近くの池にカワセミがいないか寄り道。
いつもの木々の枝や、いつもの止まり場にはいませんでした。
しばらく池を眺めていると、オオヤマトンボが周回してるのを見て、少しだけ撮影。
やはり飛翔スピードが速いオオヤマトンボ、難しいです。
時期的に、これが今年最後のオオヤマトンボの撮影となりそうです。

で、家に帰って息子に近所の池でオオヤマとウチワヤンマがまだ飛んでいたのを話すと、
明日友達と採りに行くと意気込んでいます。
友達と行くと言うのがポイントで大事です。
宿題や塾などは、どうでも良い。
友達とフィールドで、ガサッたり、網を振ったりして、
毎日、靴は勿論、服やズボンもドロドロになって帰ってきてほしいものです。


2012_09_28_04.jpg
<オオヤマトンボ♂>
<なんとか昨年より綺麗に撮れました。尾のつや消し黒の色合いも出てました。>

2012_09_28_05.jpg
<オオヤマトンボ♂ ピンボケ>

2012_09_28_06.jpg
<オオヤマトンボ♂ ピンボケ>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

カトリヤンマ

2012年9月25日(火)その2

 この時期は昨年もカトリヤンマを追い続けており、昨年は惨敗でした。
いる場所は分かっているのですが、コンスタントに会うことができません。

ナツアカネを撮影した後、カトリヤンマのポイントへ。
しかし、カトリの姿無し。
オニヤンマが2頭、仲良く止まっていたので撮影。
望遠マクロだったので2頭にうまくピントが合わず、車にノーマル広角レンズを取りに行く
最中に車が通過して飛んで行ってしまいました。
今まで車も人も通ることの無かった場所だっただけに、なぜピンポイントでこのタイミングで
車が通過するのか。

次のカトリヤンマのポイントへ移動。
2箇所あるのですが、先週行った場所とは違うポイントへ。
ここは、今年の夏にカトリヤンマのヤゴを沢山採集した場所です。
成虫を見た実績が無かったので、足が遠のいていました。

現地はシラタマホシクサが満開でした。
しばらく散策すると、湿地状になった場所からバサバサと2頭のカトリヤンマ♀。
すぐに姿を消し、しばらく時間を置くと発見しました。

前回もメスでした。。
オスが撮りたい・・。

2012_09_25_04.jpg
<オニヤンマ♂>

2012_09_25_01.jpg
<カトリヤンマ♀>

2012_09_25_02.jpg
<カトリヤンマ♀>


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ナツアカネ

2012年9月25日(火) その1

 今日は、午前中に健康診断。
お昼から出撃となりましたが、あまり天気が良くないです。

秋のトンボですが、標高の高い涼しい山では盛んに飛んでいるようですが、
地元の近場周辺ではもう少し時期が早いようです。

田んぼで、沢山のナツアカネを見ることができました。
1頭だけショウジョウトンボかキトンボか判別できなかった個体がいました。
適当に撮影したので、写真ではよくわかりませんでした。

2012_09_25_03.jpg
<ナツアカネ♂>

2012_09_25_05.jpg


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ノシメトンボ

2012年9月21日(金)

 午前中、ずっと曇っていたのですが14時頃からカラッと晴れたので出かけました。
ところが・・。
近場のポイントを急ぎ足で4箇所ほど見て回ったのですが、トンボの姿がありません。
ほんとに何もいない状態で、唯一、ノシメトンボが飛んでいたのを撮影したのみ。

ならばと、15時30すぎ、遠方の高原へ。
しかし・・時間帯が遅すぎたのもあるのですが、ここでもいない。
ギンヤンマもいない。
どうしたことでしょうか。
オオルリボシヤンマの産卵が活発に見られる時間帯なはずですが、その姿もない。

仕方なく、池をガサガサして、またタガメ・・。

2012_09_21_01.jpg
<ノシメトンボ♂>

2012_09_21_02.jpg
<ノシメトンボ♂>

2012_09_21_03.jpg
<タガメ4令>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ネキトンボ、ルリボシヤンマ

2012年9月15日(土)

 朝、7時出発。
今日は、ルリボシヤンマ狙いで出かけました。
その前に、カトリヤンマとネキトンボをみたいという息子のリクエストで
近くの森へ寄っていきました。
ネキトンボはいましたが、カトリは見られず。

その代わりにオニヤンマが10頭ほど同じ細流にいて、混戦を交えながら
大変賑やかなフィールドとなっていました。
1頭だけ採集して、ルリボシのポイントへ。

ルリボシヤンマに行く前に、最近お馴染みになってきた、オオルリボシヤンマの池に。
ネキトンボやミヤマアカネ、マイコアカネ、ヒメアカネ、などが大量におりました。

池を見ていると、またタガメが・・。
他には、ミズカマキリとシマゲンゴロウも見られました。

お昼13:30頃まで、この池で遊んで、ルリボシヤンマの池に移動。
現地に着くと、ルリボシヤンマが沢山飛んでいました。
撮影は楽しいのですが、どうも同じ構図ばかりで、どうにも飽きてしまいます。
どうにか変わった構図で撮れないかと色々試してみましたが、難しいですね。
結局、いつもと同じ構図ばかりの写真ばかり。

2012_09_15_04.jpg
<ネキトンボ♂>

2012_09_15_05.jpg
<ネキトンボ♂>

2012_09_15_06.jpg
<ネキトンボ♂>

2012_09_15_01.jpg
<ルリボシヤンマ♂>

2012_09_15_02.jpg
<ルリボシヤンマ♂>

2012_09_15_03.jpg
<ルリボシヤンマ♂>

2012_09_15_09.jpg
<ルリボシヤンマ♂ 失敗>
<色が不自然ですね。ストロボが強く当たりすぎたので無理やり調整しています。>

2012_09_15_10.jpg
<ルリボシヤンマ♂ 失敗>
<色が不自然ですね。ストロボが強く当たりすぎたので無理やり調整しています。>

2012_09_15_11.jpg
<ルリボシヤンマ♀産卵>

2012_09_15_12.jpg
<ルリボシヤンマ♀>

2012_09_15_07.jpg
<ミヤマアカネ♂>

2012_09_15_08.jpg
<タガメ5令、ミズカマキリ>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

マルタンヤンマ

2012年9月14日(金)

 今日はカトリヤンマ狙いで近場に出かけました。
現地には14:00頃着。

しかし、カトリヤンマの姿は無し。
前回産卵していた時間が16:00すぎだったので、16:00すぎまで、湿地と繋がっているこの道中を
ギンヤンマとネキトンボ、オニヤンマなどを撮影しながら何回も往復して探しましたがカトリの姿は見られず。

そして、この近場の池で初めてルリボシ属の姿を見ることができました。
青型のオオルリボシヤンマの♀が産卵に来ていました。
ギンヤンマに追い払われて撮影できませんでしたが、この標高の無い丘陵地の森でも
いるんですね。

その後、カトリヤンマは断念して別の池に。
到着すると、ほとんどの田んぼは稲刈りを終えていましたが、一箇所だけまだ稲が残っている田んぼ
があり、ここで沢山のギンヤンマが摂食飛翔していました。
その上空を老熟した羽がボロボロのマルタンヤンマの♀が飛んでいました。
そのマルタンの黄昏飛翔を撮影して採集。

残念ながらカトリヤンマは見られませんでした。

2012_09_14_02.jpg
<ネキトンボ♂>

2012_09_14_03.jpg
<マルタンヤンマ♀>

2012_09_14_04.jpg
<マルタンヤンマ♀>

2012_09_14_05.jpg
<マルタンヤンマ♀>

2012_09_14_06.jpg
<マルタンヤンマ♀>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

カトリヤンマ

2012年9月11日(火)

 今日は朝からずっと雨だったのですが、15時ごろようやく雨があがった
のでコシボソヤンマの渓流へ。

その前に、この渓流のすぐ近くにカトリヤンマがいる森があるので寄り道。
ここは初夏にサラサヤンマが多数いる場所でもあります。
しばらく森を歩くとカトリヤンマ発見。
時間的に16時30頃だったためか、いたのは全部メスでした。
残念なことに、元々行く予定にしていなかったため、レンズは120mm一本
しか持ってこず・・。

ホバリングもしてくれますが、こちらが一歩寄ると上手に間合いを取り
一定の距離を保ちます。
なので120mmでは遠すぎて使い物にならず。
ではと、ジッと待つと目の前でホバってくれるのかと待ちましたが、
自分の前だけスーと素通りして、また同じ距離でホバリング。

そんなやり取りを繰り返しながら日没。
結局、小さな画像しか得られず。
次回はしっかり準備していきたいと思います。

 2012_09_11_01.jpg
<カトリヤンマ♀>

2012_09_11_02.jpg
<カトリヤンマ♀>

2012_09_11_03.jpg
<カトリヤンマ♀>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ギンヤンマ

2012年9月7日(金)


 息子のリクエストで、またオオルリボシの池に。
学校から帰ってくるまでの午前中にカトリヤンマとコシボソヤンマの撮影に行きましたが、
カトリヤンマは姿を見せず、コシボソヤンマはメスが産卵するも、すぐにオスに捕まって
しまい、結局何も成果ないまま帰宅。

昼14:00にオオルリボシの池に。
現地に到着すると、急に天候が悪くなり今にも雨が降りそうな気配で、
息子はやる気無しで車でグズグズ・・。

ギンヤンマ撮影後、池でクロゲンゴロウ採集して撤収。
今回、撮影はうまくいきませんでした。

2012_09_07.jpg
<ギンヤンマ♂>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

クロゲンゴロウ

2012年9月6日(木)

 
8月17日に採集したクロゲンゴロウの幼虫。
8月23日に強制上陸させた幼虫がそろそろ蛹になっている頃だと思い
恐る恐る掘ってみました。

無事、蛹になっていました。
というものの、この状態で放置して良いものか・・。
とりあえず暗所にして、そっとしておくことにします。

2012_09_06_01.jpg
<クロゲンゴロウ蛹>

2012年9月6日(木)その2
 仕事から帰ってきて見てみると、もう羽化していました。
さて、ここからどうしたものか。

2012_09_06_02.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
48位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム