ハッチョウトンボ

2012年6月29日(金)

 今日は散々な一日でした。
久しぶりにカラッと晴れたので早起きして時期的に最後のサナエを見に。
実は私はあまりサナエトンボに興味が無く、見つけても写真に撮ろうとも思わないんです。
自分でもなぜか分かりません・・・。

で、あちこち川を降りては探しの繰り返しで4時間ほど経過。
結局コヤマトンボとコオニヤンマばかり。

あまりにいないので、いつものフィールドへ。
湿地への道中で顔見知りのご夫婦にも会いましたが、「今日はいないようでしたよ・・」と。


到着してしばらく待ちましたが、本当にいない・・。
いつもの顔ぶれであるサラサヤンマとクロスジギンヤンマは1匹も確認できず。
途中で合流したトンボ師匠も湿地で待ちぼうけ。
いたのは、コオニヤンマ、ハッチョウトンボとオオシオカラ、ショウジョウトンボ、キイトトンボなど。

うーむ、では夕刻の黄昏飛翔を。
18:30ごろ、マルタンヤンマのメスが飛び、すぐにヤブヤンマも数頭飛び始めました。
当然、ギンヤンマも混じって。
約30分ほどの飛翔でしたが、黄昏飛翔が確認できたので良しとしましょうか。
しかし晴れた日なのに、こんな日もあるんですね。

2012_06_29.jpg
<ハッチョウトンボ♂ 暑い日はこのポーズ>
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

オオシオカラトンボ

2012年6月27日(水)

 またサラサヤンマの湿地へ。
散々撮ったので、もういいかと思っていましたが、結局またサラサ撮影。
いつもの湿地にはサラサの姿が少なく活動が鈍い日でした。
別の湿地でサラサヤンマのオスが縄張り飛翔していたので撮影。
昨年は気にしなかった外部フラッシュの調光に少し気を使って撮影しました。

他にも沢山撮ったのですが、アップが面倒なのでこれだけ。
やはり野鳥撮影と同じで、曇りの方が露出に迷いが無く撮りやすいですね。
ただし、複眼の色は太陽があった方が圧倒的に綺麗なので、難しいところです。

2012_06_27_01.jpg
<サラサヤンマ♂ ノートリ フラッシュなし>

2012_06_27_02.jpg
<サラサヤンマ♂ ノートリ フラッシュあり>

2012_06_27_03.jpg
<サラサヤンマ♂ ノートリ フラッシュあり>

2012_06_27_04.jpg
<オオシオカラトンボ♂>

2012_06_27_05.jpg
<オオシオカラトンボ♀>

2012_06_27_09.jpg
<オオシオカラトンボ♀ トリミング>

2012_06_27_06.jpg
<オオシオカラトンボ♀ 失敗>

2012_06_27_07.jpg
<オオシオカラトンボ♀ 失敗>

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

サラサヤンマ他

2012年6月22日(金)

 今日は久しぶりに晴れたのでフィールドへ。
毎度ながら車に乗ってからあれこれどこに行こうか迷う。
他県へ行こうと決めて高速乗ったけど、気が変わって近場へ。

結局、今日もいつもの顔ぶれの撮影でした。
クロスジはせわしなく餌を取っての飛翔ばかりで撮影失敗。

2012_06_22_1.jpg
<ハッチョウトンボ♂>

2012_06_22_2.jpg
<クロスジギンヤンマ♂ ピンボケ>

2012_06_22_3.jpg
<サラサヤンマ♂>

2012_06_22_4.jpg
<サラサヤンマ♂>

2012_06_22_5.jpg
<サラサヤンマ♂>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ハッチョウトンボのヤゴ

2012年6月19日(火)

 今日の休みも雨。
台風が2つあって次の休みも雨の予報・・・・・・。

午前中は曇っていただけだったので、サラサヤンマは見れるかもと思いましたが
散々撮影したので寝てました(^^;
で、昼すぎには雨が土砂降りに。

けど、家にいても暇で仕方ないので、何かフィールドに出るきっかけは無いかと
考えるように。
で、思いついたのが8匹いるヒメタイコウチをリリースしに行くことに決定。
場所は先日発見した広大な湿地。ハッチョウトンボが山ほどいる湿地へ。

湿地までは100mほど歩きますので、途中の水たまりなどを網で掬いながら湿地へ。
するとまたヒメタイコウチ。
今年は多いのでしょうか。
本当に沢山います。
ついでにヒメタイコウチをリリース。

湿地に到着すると、一歩踏み出す度に無数のハッチョウトンボが舞い上がります。
こんなに土砂降りなのに、晴れた日と変わらず同じ場所にいるのですね。
湿地の写真は6月の過去記事でご覧ください

人があまり入らない場所ということもありますが、これだけ広大な湿地に大量の
ハッチョウトンボは圧巻です。
更に・・水たまりを1掬いすると100%ハッチョウトンボのヤゴが数匹入ります。
本当にハッチョウパラダイスな場所です。

そして、湿地に繋がっている池には沢山のメダカがいました。

先日息子の学校で飼育していたメダカを、クラス内で数匹ずつ分配され持って帰ってきました。
私は多分カダヤシなのでは?と思い確認すると
やはり、それは残念ながら外来種であるカダヤシでした。

先生も「メダカだ」と言って児童に教えていたようでしたので、息子に先生に「メダカでは
なく外国の魚のカダヤシでした」と間違っていると報告するように伝えました。

結果、伝えはしたようですが、まぁ、先生や児童達にとっては、それほど関心のないこと
だったので、ふ~ん程度だったようです。
ただ、メダカが絶滅危惧種にも指定されていたことに対しては誰も信じなかったようです。
「こんなん、そこらの田んぼや池にようけおるよ」とのことでした。
つまり、カダヤシをメダカとして認識していたということですね。

確かに貴重とされる「メダカ」は、ヤゴ採集していると沢山遭遇しますが、今回のメダカもそうですが
人工的に飼育されたメダカの放流によるものかどうかは分かりません。

あぁ・・雨のせいで暇すぎて書きすぎた。
ちなみに私はメダカには一切興味ないんですけどね(--;

今日のメダカちゃんは、明日息子が学校へ持って行って、カダヤシとの違いを見せつける・・
とのことでした。

2012_06_19.jpg
<ハッチョウトンボのヤゴ>


2012_06_19_2.jpg
<メダカ>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ルリボシヤンマ羽化

2012年6月10日(日)
 今日、朝6時ごろルリボシヤンマが立て続けに2頭羽化しました。
おしまい。

 2012_06_10_01.jpg

2012_06_10_02.jpg
<ルリボシヤンマ♀>

2012_06_10_03.jpg
<ルリボシヤンマ♂>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

サラサヤンマ産卵

2012年6月8日(金)

 朝起きるとブンブンとトンボの羽音。
天井を見ると、サラサヤンマのメスが飛んでいました。
あれ?サラサヤンマのヤゴは全部羽化して元の湿地へ返したハズなのですが?
すると妻が朝、マンションの階段にいたのでつかまえといた。と・・。
いや、ここら辺りではサラサヤンマが生息しそうな環境は皆無なんですけど。
全く理由が分からず。
もしかしたら、湿地から持ち帰った落ち葉や泥の中に混じっていたヤゴが
羽化したのかな・・。
真相は全く解明できませんでしたが、大変元気な個体でした。
次の休みに湿地へお帰りいただきましょう。
それまでは、サシの蛹を食べてね。

2012_06_08_07.jpg
<自宅マンションの階段にいたサラサヤンマ♀>

 さて、今日は久し振りに日差しが出ていましたのでアオサナエ目的で出かけました。
行き先の途中にいつもの湿地があるので、サラサヤンマとクロスジギンヤンマを少し
撮影しようと寄り道。

夕方から雨なので、1時間だけ撮影してアオサナエの川へ向かう予定でしたが
いざ撮影を始めると、なかなか踏ん切りがつかず、結局15時まで湿地に・・。
産卵していたサラサを尻目になんとか車へ。

移動を初めて雲行きが怪しくなり、ついには雨が。
残念ながらムカシトンボも兼ねてのことでしたが、全くトンボがいない。
唯一、ミヤマカワトンボがいたのを撮影。

その帰りに、最近発見した湿地で雨の中ガサ。
湿地はかなり荒らされていて、ミズゴケなども根こそぎ掘り起こされていました・・。
マルタンヤンマのヤゴを採集した水たまりも泥が上げられて放置され、水も少なく
なっていました。
見つけたのは、ヒメタイコウチ3頭のみ・・。

2012_06_08_01.jpg
<サラサヤンマ♀>
<今日はめちゃくちゃ近くまで寄れてノートリでいけました>

2012_06_08_02.jpg
<サラサヤンマ♀産卵>
<この後すぐにオスに捕まり連結して飛び去り・・>

2012_06_08_03.jpg
<クロスジギンヤンマ>
<今日は風が無く全くホバリングしませんでしたので飛翔しか狙えず苦労しました。>

2012_06_08_06.jpg
<相変わらずムカシヤンマが多い>

2012_06_08_04.jpg
<ミヤマカワトンボ>

2012_06_08_05.jpg
<ヒメタイコウチ>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ヒメタイコウチ

2012年6月5日(火)

 ヒメタイコウチのメスのお腹がパンパンに膨れ上がっていました。
間もなく産卵しそうです。
昨年も沢山産卵して成虫になりましたので、今年もがんばって育てたいと思います。

2012_06_05_08.jpg
<お腹パンパンのメス>

2012_06_05_07.jpg
<オス>

2012_06_05_09.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

新規開拓

2012年6月5日(火)

 今日も1日中曇り。
1ヶ月、毎週2度の休みが全部曇りと雨なんてどんだけ運が悪いのでしょう。
こんな日は新規開拓に。

自宅近くを流れる河川の源流に湿地があるとのことで、そこを目指しました。
しかし予想通り、そんな簡単に見つけることはできず、源流付近の池を探索。

すると、広大な湿地を発見。
元々大きな池だったようで、重機が数台放置してあり、工事の途中の模様。
工事の都合で、池の水が抜かれてしばらく経過したようで、池全体が湿地
になっていました。
ここに大量のハッチョウトンボがいました。
何百という数で、とてつもない数でした。

そしてその工事中の池の横には管理、施錠された湿地があり、ここには更に多くの
ハッチョウトンボ。
入口は施錠されていましたが、工事中に池からアクセスできたため、簡単に観察できます。
モウセンゴケも、それこそ雑草のごとく生い茂っていて、こんな広大な湿地を見たのは
初めてでした。

今日は曇って雨も降っていたので、ハッチョウトンボ以外のトンボはほとんど
見かけませんでしたが、カラッと晴れた日には、多くのトンボが見れそうです。

2012_06_05_03.jpg
<この広大な湿地に大量のハッチョウトンボ>

2012_06_05_02.jpg

2012_06_05_01.jpg

2012_06_05_06.jpg
<ホソミイトトンボ>

2012_06_05_05.jpg
<ハッチョウトンボ>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

クロスジギンヤンマ、他

2012年6月3日(日)その3
 
 サラサヤンマの続きです。
サラサヤンマの湿地にいたクロスジギンヤンマを息子が1激で捕獲してしまい、
サラサヤンマばかり撮影しました。

その後は、別の湿地でガサガサ。
息子がマルタンヤンマのヤゴを数匹捕獲。
2匹だけ持ち帰り。
そういえば、昨年はマルタンヤンマの成虫とヤゴの探索にかなり闘志を燃やして
探し回っていたのを思い出しました。
ヤゴは昨年、川のワンドで30以上採集でき、成虫は自宅から歩いて行ける場所で
黄昏飛翔も見られました。

今年もヤゴは無事確認できたので、かなり敷居が低くなってきました。
反面、クロスジギンヤンマのヤゴにはあまり遭遇しません。
更にはヤブヤンマは未だ捕獲ならず。
ということで、今年はヤブヤンマのヤゴを採集したいな。

ところで、この時期から顔の周り、特に眼にまとわりつき、眼に入る小さなハエ。
メマトイ君。(名前そのままやん・・)

私はこれが大嫌いで、うっとうしい。
自分は眼が大きい方なので、すぐに眼に入る。
なので、目に入った時に取るための、小さな小さなおもちゃの鏡を持ち歩いてます。
何か有効な対策が無いものか。
ちなみになぜ、眼の瞳に止まるのか。
眼の涙、水分を求めているとか・・。
今度、写真とっておこう。

2012_06_02_05_20120605001712.jpg
写真のサラサは、珍しくシグマ500mmで撮影しました。
ノートリミングです。
でもやっぱり野鳥用500mmではもっと腕を上げなければ厳しいなぁ・・ブレてます。
下の「その1」でアップした180mmが圧倒的に綺麗です。

2012_06_02_09.jpg
<クロスジギンヤンマ>

2012_06_02_08.jpg
<息子が捕獲したマルタンヤンマ>

2012_06_02_07.jpg
<マルタンヤンマ>

2012_06_02_06.jpg
<ヤゴ同定中・・・>

2012_06_02_10.jpg
<レンズ内部に侵入したゴミ大が気になって仕方なかったのでバラして掃除しました>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ヒメボタル

2012年6月3日(日)その2
 
 近くの山へヒメボタルを見に行ってきました。
2週間前ほどにも行ったのですが、全く飛ばずでしたが
今日は8時ぐらいにパラパラと飛び出しました。
個体数はかなり少なく、一度に飛ぶ数は4匹程度。
1~2匹と少数であるが、飛びはじめると、大人も子供もみんな大興奮で、はしゃぎまくり。

撮影もしましたが、設定を知らなかったので、適当に撮影しました。
今度はしっかり設定を調べて挑みます。

当然、息子はホタルは初めて。
私も小学生の頃に一度だけ親戚の方が虫かごに入ったゲンジボタルを
見ただけなので初です。

ヒメボタルの成虫は、餌は食べず水だけ飲んで、わずか5日ほどで死んでしまう
のだとか。
更にメスは産卵して卵を産むと、そのまま絶命してしまうみたいです。

2012_06_02_02_20120604235400.jpg

2012_06_02_01_20120604235350.jpg

2012_06_02_04_20120604235603.jpg

2012_06_02_03_20120604235550.jpg


テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム