コシボソヤンマ撮影

2011年8月31日(水)

 夏休み最後。
今日は、朝起きたら台風の影響かどんより曇り空で、昼から雨の予報だったので
近場で恒例のオオヤマトンボとコシボソヤンマの撮影にと考えて出発しました。
朝10時と少し遅い出発。

高速道路を走っていると意外に晴れ間が見えていたので、急遽昨日行った高原へ
ルリボシヤンマ撮影に変更。
現地には11時30分に到着。
天候は山間部ということもあり、上に行くほど曇ってきました。

肝心のルリボシとオオルリボシは、数匹が高い上空を飛ぶ個体のみでした・・。
そんな中、オニヤンマが産卵を始めたので撮影しておきました。
するとすぐに、オスが近づいてきて数秒のホバリングの後、産卵中のメスに突進。
結局、産卵は1分も無く姿を消してしまいました。


 2011_08_31_2.jpg
<アカネの仲間だと思うのですが、図鑑を見てもよく分からないです>

2011_08_31_1.jpg
<上記と同じ個体>

2011_08_31_5.jpg
<産卵中のオニヤンマ>

2011_08_31_4.jpg
<産卵中のメスに絡むオスのオニヤンマ>

2011_08_31_3.jpg
<オニヤンマ> タムロンの180mmマクロで狙うと意外にピント合わせがし易くほぼジャスピンで数枚撮れました。

 13時30分、コシボソヤンマの撮影のため車に戻る道中で、タカネトンボが
道路の湿った水の上を広範囲にホバリングを交えながら飛んでいました。
撮影は突然だったので、うまく行かず見失ってしまいました・・・。
そこへ、ガイドを先頭に湿地を見に来ていた観光のおばさん軍団が、大騒ぎで写真撮影をしていて、
うちの息子もその輪の中に呼ばれて撮影大会が始まりました。
「ちょっと!ボク!!○○○がいるよ!」と手招きして誘われました。

息子は少し私の顔をチラッと見て、小走りにオバサン集団に。
アサギマダラという蝶らしいです。
付き添いのガイドさんが、「今日はよく止まってくれる!!」
「出会ってもすぐに飛んで行ってしまうのに、今日はヒラヒラとずっと居るね」
など超絶に興奮していました。
フワフワと約30分・・・。
折角のタカネトンボが台無しになりました。

 蝶には全く興味が無かったのですが、その歓喜ぶりに珍しい蝶なのだろうと
一応、数枚写真を撮りました。
名前は現地で聞いたのですが忘れてしまったので、家に帰って図鑑で
調べたものなので、もし間違っていたら教えてくださいませ。
しかし、あんな体が黒ゴマのブツブツ模様の蝶か蛾のどこが良いのか私には
分からず・・すみません。

2011_08_31_6.jpg
<アサギマダラ>

2011_08_31_7.jpg
<カナヘビ>

2011_08_31_8.jpg
<カナヘビ>

  さて、30分ロスしたので急いでコシボソヤンマのいる森の渓流へ。
15時30分、現地につくと雨が降ってきました。
小雨だったので、カメラにタオルを被せて撮影へ。

 今日のコシボソヤンマ、なんとか撮影できたと思います。
いつもならトリミングして、被写体が中央にくるように調整するのですが、
今回はリサイズだけしてアップしてみました。

今日の17:00すぎに現れたコシボソヤンマは、ずっと撮影に付き合ってくれて
18:00ぐらいまで縄張り飛翔していました。
途中、外部ストロボの電池交換や、ストロボのオーバーヒートで一時中断
などありましたが、コシボソヤンマはその間もずっと縄張り飛翔。
私的にはいい写真が撮れたと思っていましたが、まだまだピントが甘いようですので、
コシボソヤンマのシーズン最後まで撮り続けたいと思います。

あと、撮影中に、丸太に産卵をはじめた個体がいて、そのコシボソヤンマなんと私の
腰に付けていたポーチにまで産卵。
息子はゲラゲラと笑いが止まらず、自分もなんだか動いてはいけないような
気がしてしばらくポーチに産卵させました。
その後、オスが来てすぐに飛んで行ってしまいました。

2011_08_31_9.jpg

2011_08_31_10.jpg

2011_08_31_11.jpg

2011_08_31_12.jpg

2011_08_31_13.jpg



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コシボソヤンマとルリボシヤンマ

2011年8月30日(火)

今日は、先日と同じコース。
 朝、8時出発。
現地に行く前に昼食の準備にセブンへ。
まぁ、いつものことですが、ざるそばとおにぎり。
現地には10時に到着。

今日も快晴ではなく、曇り空。
太陽が出るとルリボシが姿を現します。
逆にオニヤンマはすぐに枝に止まり休みます。
曇ると、オニヤンマは飛び始め、ルリボシはいなくなります。
そんな感じで写真撮影も落ち着き無く、レンズを交換交換で・・・。

13時すぎ、コシボソヤンマ撮影のため移動。
現地につくと、すぐにコシボソ発見。
今日は、かなり長くテリ張っていて撮影に長く付き合ってくれました。
が・・・、全くダメダメでした。
明日、再チャレンジします。

あとコシボソですが、羽にマーキングされた個体が沢山いました。
何かの研究でしょうか・・。

2011_08_30_02.jpg 
<オニヤンマ>

2011_08_30_01.jpg
<ルリボシヤンマ>

2011_08_30_03.jpg
<ルリボシヤンマ>

2011_08_30_04.jpg
<コシボソヤンマ>

2011_08_30_05.jpg
<コシボソヤンマ>

2011_08_30_06.jpg
<コシボソヤンマ>



人気ブログランキングへ

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

オニヤンマ産卵

2011年8月26日(金)

 今日は、前回行ったオオルリボシヤンマとルリボシヤンマの撮影に少し遠出を計画していましたが、
天候が良くないみたいなので、近場でいつもの場所に変更しました。
出発してすぐに雨が降りはじめ、近場とはいえやはり雨はテンション下がります。

現地に30分ほどで到着。
天候はすっかり回復して晴れ。
うーん、オオルリボシヤンマ行ってもOKだったか・・。

で、いつものオオヤマトンボの池に行く前に、
野鳥観察のコースを散策しました。
すると、小さな流れでオニヤンマが産卵していました。
少々近ずいても見向きもせず産卵に夢中です。
その間、長男はコンデジで、私は様々レンズを変えながら撮影。
野鳥観察の森ということでしたが、鳥は全く見れず。

で、そのままいつものオオヤマトンボの池へ向かうのですが、道に迷って
しまい約1時間ほどロスしてしまいました。

ようやくオオヤマトンボの池に到着し、撮影を開始するが
どうも今日はうまくいかず。
途中で雨が降りはじめ、引き返そうかと思ったところにカワセミ。
木陰でそっと近寄って撮影しました。

時間が15時になったので、コシボソヤンマ撮影に場所移動。
現地に到着し、先にタカネトンボのいた湿地へ。
しかしタカネの姿はなく、カトリヤンマがいました。
カトリヤンマは黄昏時間帯のように活発な飛翔は見せず、少し飛んでは止まり
の繰り返しで、飛翔写真は撮れませんでした。

そしてコシボソヤンマですが、残念ながら今日は全くおらず。
コシボソおろか、黄昏飛翔のトンボも見られず、泣く泣く退散となりました。




2011_08_26_01.jpg

2011_08_26_02.jpg

2011_08_26_03.jpg

2011_08_26_04.jpg

2011_08_26_05.jpg



人気ブログランキングへ

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

オオルリボシヤンマとコシボソヤンマ

2011年8月23日(火)~24日(水)

8月23日(火)
今日はアオヤンマとネアカヨシヤンマが見られるという場所へ行ってきましたが、
ピンポイントな場所まで分からず、結局足早にいつもの森へ。

いつも行く森ですが、今日は久しぶりに上の里まで登りました。
昨年は毎週行っていましたが、オニヤンマぐらいしか確認できないため、
今年はあまり足を運んでいません。

今日は初めて行く、里の中間地点、柵を空けて通る田んぼの先を行きました。
その先は、ビオトープを再生しているような場所もあり、浅い小川が続く
まさにオニヤンマが好む環境でした。
案の定、オニヤンマが多数飛んでいて、撮影のチャンスがかなりありましたが、
全部失敗。
枝に止まったオニヤンマを撮って終了。

更に、前回のリベンジであるコシボソヤンマ撮影も失敗。
飛んでくる個体数も少なく、あえなく退散しました。


2011_08_23_02.jpg

2011_08_23_01.jpg


8月24日(水)

 今日は、昨年も同じ日に訪れたオオルリボシヤンマとルリボシヤンマの高原へ
行ってきました。
昨年は、オオルリボシのオスが各所でホバリングしていましたが、
今年(今日)は非常に少ない状況でした。

昨年は、メスも目の前の手が届く範囲で産卵していたり、上空を飛ぶオスの数も
多かったのですが、今年は2匹ほど。

しかも、かなり遠くや高い上空を飛ぶので、泣く泣く断念しました。
一応、何枚か写真は撮りました。
夕方まで粘るとまた状況が変わってくると思いますが、コシボソヤンマ
の撮影があったので、昼12:00すぎには退散して、いつもの森へ。

少し時間が早かったので、サラサヤンマが沢山居た湿地方面へ。
するとタカネトンボが数匹。
慌てて車に戻って、長靴履いて湿地に。
しかし、残念ながら意外に敏感ですぐに森の奥へ・・・・・。

その後、コシボソ撮影に。
今日は、何度か飛んで来てくれたので、撮影のチャンスが多く少しマシな写真
が撮れたと思います。

被写体の輪郭に白いモヤがかかるのは、何がいけないのでしょうか・・。
外部フラッシュでしょうか・・。
そして、一番重要かもしれないコシボソヤンマの特徴である、腰がキュッとくびれた
写真が1枚も無かった。
真上から撮影しないといけないんですね。

2011_08_24_01.jpg


2011_08_24_04.jpg


2011_08_24_03.jpg

2011_08_24_02.jpg

2011_08_24_06.jpg

2011_08_24_05.jpg



人気ブログランキングへ

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

オオヤマトンボとコシボソヤンマ

2011年8月17日(水)

 やっとお盆も終わり、今日から仕事の方が多いみたいです。
さて、今日は(も)オオヤマトンボ撮影。

朝、4時30分に目が覚め、そこから寝付けずゴロゴロしているうちに
6時に起きました。

裏ヤンマの黄昏飛行が見られる場所に、タガメとオニヤンマのヤゴ、ヒメタイコウチを元の場所へリリースし、
全く逆方向のオオヤマトンボの池に向かいました。

車内で昼食を済ませ、すぐに池に。
最近、天候が変わりやすく今日も曇ったり、雷が鳴ったり、小雨が降ったりと少し心配ではありましたが
オオヤマトンボ沢山グルグル周っていました!

撮影は、少しずつ慣れてきたのか、流し撮りでシャッターを切った瞬間に一瞬だけ見えるオオヤマトンボ
のシルエットに「ピントが合ったかも?」というような「手ごたえ」を見れるようになってきました。
ジャスピンで撮れるようになりたいですね。
今年中に間に合うのか・・・。

で、カミナリが鳴り始めた15時すぎ、一旦オオヤマトンボ撮影は中断して、また朝行った裏ヤンマ
の森へ。
現地についた頃には晴れ間も見え、上空にマルタンやヤブがパラパラと飛んでいます。
そこで、今日は小さな沢の溜まりでテリを張っているコシボソヤンマを撮影。
カトリヤンマほどせわしくないですが、ピョンピョンと独特の飛び方です。

ここではコシボソヤンマは、かなりの数が飛んでいて、見た目も地味なため
トンボ採集にハマっている息子も完全無視状態・・。
小川の何処を掬っても必ずコシボソヤンマのヤゴが入ります。

そんなコシボソヤンマですが、実は昨年私も息子もはじめて見たヤンマです。
コシボソおろか、オニヤンマとギンヤンマ意外見たことが無かった。
コシボソも初めて見て網に入れた時の感動は今でも覚えていますが、
かなり2人とも興奮状態でしたね。
それが、わずか1年で・・。
同じくらい見られる、マルタンヤンマやオニヤンマ、コオニヤンマにヤブヤンマ
などは息子には別格に見えるようで、夢中で追い回しています。

私も同じ感覚なんですが、撮影に行くようになってからは、そのトリッキーな飛翔を
なんとかファインダーに収めたいと思うようになりました。

そこで、以前ここでお会いした方から教えて頂いた撮影方法でガシガシ連射。
夕刻で暗い場所なので、スピードライト装備して撮影したのですが、うまくいきませんでした。
フラッシュが原因でしょうか??

来週も同じコースでリベンジをしたいと思います。


2011_08_18_0275.jpg

2011_08_18_0277.jpg

2011_08_18_0279.jpg

2011_08_18_0289.jpg

2011_08_18_0490.jpg



人気ブログランキングへ



テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

オオヤマトンボ

2011年8月16日(火)

 今日もオオヤマトンボ撮影。
しかし惨敗に終わりました。
私は全部流し取りで撮っているのですが難しいです。

一方、ギンヤンマはホバリングするタイミングを見て
慌ててシャッターを切るという感じです。

カメラについては、なんにも理解していない状態で、シャッター優先
とか絞り優先とか色々設定があるのですが、全部適当。
一応、マニュアルでピントだけ自分で合わせて撮ってます。
これから少しずつ勉強していきたいと思います。


2011_08_16_01.jpg
↑ギンヤンマ

2011_08_16_02.jpg
↑ギンヤンマ

2011_08_16_03.jpg
↑オオヤマトンボ失敗



人気ブログランキングへ

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

オオヤマトンボ

2011年8月10日(水)

 今日はなぜか朝4時30分に目が覚めました。
昨日の夜は1時ごろまで起きていたので、さすがに睡眠不足。

そのまま朝、10:00ごろまでゴロゴロして出発。
オオヤマトンボ撮影に向かう途中で、カメラのキタムラで
レンズの売却。

先月購入したばかりの、「ニコン Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED」
を売却し、 「ニコンAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」を購入。
新品で13万で購入しましたが、ほとんど使うことがなかったので仕方なく・・。
売却価格は7万でした。

池に到着すると、いつものようにオオヤマトンボがグルグルと周回しています。
早速撮影開始。
それから約2時間ほど撮影したあたりで、急に体調が悪くなり、
一旦、車に戻り30分ほど休憩。
熱中症か??
やはり睡眠不足が原因でしょうか。

再度、撮影開始。
すると、カワセミが飛んできました。
慌ててズームレンズに交換し撮影。
カワセミはブラックバスの稚魚を食べていました。
あまり近づくことができず、大きく撮れませんでした。

DSC_01244.jpg

DSC_01555.jpg



人気ブログランキングへ

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ネアカヨシヤンマ

2011年8月9日(火)


 なんと!ネアカヨシヤンマがいました。
よく行くオオヤマトンボ撮影の池にいました。
ネアカヨシヤンマは、今の地元ではほとんど見ることができず、
地元のトンボ観察な方々も苦戦しているトンボです。

採集できたのは良いのですが、実は発見した時はネアカヨシヤンマとは
知らずに、かなり適当に扱ってしまいました。

まさか、ネアカがいるなどと思いもしませんでしたので、フラフラと木陰を跳ぶ
ヤンマを発見し、息子に任せて確認もせず、オオヤマトンボの撮影に。


撮影を終え、車に戻って息子が採集したトンボを図鑑で確認するとネアカヨシヤンマ。
残念ながら、暑さで虫かごの中で息絶えていました・・。

2011_08_09_03.jpg

2011_08_09_02.jpg

2011_08_09_01.jpg

さて、オオヤマトンボの撮影ですが、まだまだピンが甘いですね・・。
結局、色々と短期間でレンズを購入してしまいましたが、
D90にセットで付いていた18-200のレンズが一番撮影しやすく手軽でした。

DSC_0266.jpg
↑オオヤマトンボ

DSC_0235.jpg
↑オオヤマトンボ

DSC_0584.jpg
↑オニヤンマ



人気ブログランキングへ

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

トンボ

2011年8月3日(水)

 朝、6時に目が覚め、外を見ると久しぶりに晴れ。
これは行かねばということで、すぐに支度して出かけました。

コースは、
①河川敷でヒラタクワガタ採集。
②某美術館近くの雑木林でノコギリクワガタ採集。
③某大きな池でオオヤマトンボ撮影。
④某森で、オニヤンマ撮影とマルタンヤンマ・ヤブヤンマの黄昏飛行採集。

以上の順で行ってきました。

まず、①の河川敷でヒラタクワガタ採集。
結果からいうと全くダメ。
雨続きの影響か、ヤナギの木がなぎ倒されていました。

次に②某美術館近くの雑木林でノコギリクワガタ採集。
ここは、予想通りすぐに採集できました。
家にも採集個体が沢山いるので、1匹だけ採取して後にしました。

2011_08_03_05.jpg
↑ノコギリクワガタ。

 次。
③某大きな池でオオヤマトンボ撮影。
私の中でのメイン。
早々、池につくとオオヤマトンボ。
でも、昨年に比べかなり数が少ない。
少ないどころか1匹、2匹しかいない。

同じ池で息子と同年代ぐらいの家族連れのファミリーが大きな
網を構えて、周回してくるオオヤマを狙っているようでした。

うちの息子は昨年、山ほどオオヤマを採った為、今年はなぜか
コンデジ片手に写真を撮るようです。

かれこれ2時間ぐらいパシャパシャ撮影しましたが、オオヤマは難しい。
ギンヤンマはそこそこ撮れるのですが・・。

息子も流石に2時間も持たず、網を手にしました。
昆虫用の網ではなく、タガメの餌採集用の水網です。
すぐに、ギンヤンマとオオヤマトンボを採集。

お隣の同年代の小学生の男の子と、お父さんは、残念ながら
捕獲ならず・・。
そのファミリーさんのお父さんが持つ網は、志賀昆虫の3m網でした。
うちも今回、車に置いてきましたが同じ網を常用してます。
本格的な網を持つ家族を見たのは初めてでした。

勝手な想像ですが、そのお父さんは私と同じく、幼少の頃に昆虫採集にハマった
経験がおありなのではないかと思いました。

2011_08_03_06.jpg
↑オオヤマトンボですが・・
ホバリングしないギンヤンマとさほど条件は変わらないと思うのですが、
全く撮れません・・・・・・・・・・・。

2011_08_03_02.jpg
↑ギンヤンマ。
どれも同じような出来具合だったので、そのうちの1枚。
今日は、無風で全くホバリングせず、周囲にコシアキトンボが沢山したので、
縄張り争いで、すぐに高速飛行になるのでダメでした。

2011_08_03_04.jpg
↑チョウトンボ。(ノートリ)

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム