モグラ

2011年7月27日(水)

 今日は少し遅く、10時に出発。
昨日行った雑木林へ。

出発前、ヒメタイコウチが脱皮していました。
やっと新成虫に。

雑木林では、やはりノコギリクワガタとカブトムシが多くいました。
ヒラタはいませんね・・。

次に、河川敷を広範囲に散策。
ここでもノコギリクワガタが多く、ヒラタは確認できませんでした。
まぁ時間が、真昼間なので厳しいでしょか。
ノコを数十匹、コクワ、スジクワなど採集しました。

そして、なんとモグラ。
河川敷の林道にポツリといました。
ヤナギの木を見ていると、息子が「モグラがいるよ~」「早く来ないと潜っちゃうよ~」
と叫んでいます。

モグラ????

いや、何か他の動物の間違いだろうと思いながら、息子の元へ行くと
本当にモグラ。
初めて見ました。
動きはかなりおとなしく、ほとんど動きませんでした。

息子は、持って帰りたいと何度もせがむのですが、こればかりはムリ。
確かにかわいいですが。
写真とビデオ撮影しました。

時間は15:30。
カミナリが時折ゴロゴロとなりはじめ、空が暗くなってきました。
実は、息子の大の苦手がカミナリ。
毎日天気予報をチェックしてカミナリが鳴らないかチェックするほど。

かなり奥地まで歩いて、ヤナギの木が左右に乱立する格好のポイントに
来てカミナリ。

案の定、息子は黙り込み、半べそ状態で歩くスピードも超スロー。
もうこりゃダメだと判断し、引き返し。

約1時間後、無事車を駐車していた場所へ到着。
私も今日はなぜか疲れていたので、まぁ丁度いいかと。
その30分後には、真っ黒な雲で覆われ、雷光を何度も発し、すぐに滝の
ような大雨。
引き返して正解でした。

次回の休みにまた来たいと思います。

CIMG0410.jpg

CIMG0423.jpg

CIMG0421.jpg

CIMG0420.jpg

CIMG0414.jpg

CIMG0415.jpg

CIMG0416.jpg

CIMG0426.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

雨ばかりですが・・

2011年7月26日(火)

 昨日から3連休ですが、予報では全部雨。
ただ、1日中ずっと雨ではないので、あちこち出かけました。

トンボは曇りだと出てくる数が極端に減るので、子供の要望も含め
クワガタ&カブトムシ中心。

カブトは30匹以上採集して、大型プラケースもパンパンで
息子の友達にも分けてあげたりしているので、これ以上はムリ。
なので、クワガタ狙いで。

朝7時ごろ起きて歩いて行ける、カブクワポイントへ。
が、土・日明けでポイントはかなり荒れていました。

柵の針金も切られ、木には昆虫ゼリー、侵入禁止のイーゼルも
倒されていました。
カブトムシは沢山いましたが、クワガタはコクワしか確認できず。

一旦、家に帰って車で1時間ほど走って、ヒラタポイントへ。
河川敷のヤナギの木を探して見て回りましたが、以前の雨続きの影響か、
木の真ん中辺りまで水が増水した様子で、ゴミが大量にひっかかった
ままでした。
なので、樹液も出ていませんでした。
結局、これまたカブトムシばかり。

次に、神社のポイントへ。
ここで、ノコギリクワガタを3匹、コクワ1匹、カブト8匹。
時間がお昼すぎなので、あまりいません。
でも、息子は自然で発見できたノコギリクワガタに大興奮で、
やっぱり、子供はトンボより甲虫の方が好きなんですね・・。

その後、あちこち河川敷を見渡しながら、いつものヤンマが黄昏飛行
する森へ。

黄昏飛行する時間までは、その周辺を散策してオニヤンマを撮影
するのですが、今日は1匹しか確認できませんでした。

19:00ごろ、黄昏ポイントへ。
今日は、かなりのヤンマの黄昏飛行(マルタンヤンマ、ヤブヤンマ)を
確認できましたが、すべての個体が上空高く飛んでいてどうにもなりませんでした。


CIMG0388.jpg
↑これが今日一番の大きいサイズのノコ。

CIMG0407.jpg
↑2番目に大きいノコ。

CIMG0408.jpg
↑1枚目の写真の大きいのノコ。

CIMG0409.jpg
↑これは角が小さいタイプ。


しかし、神社でのカブクワ採集は、何が大変って「蚊」。
恐ろしい数の蚊に刺されます。
何か有効な対策って無いものでしょうか・・。

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

夏休み

2011年7月21日(木)

 今日から子供が夏休みということで、朝6:00起き。
起きてすぐに支度をして近くでクワガタ、カブトムシ採集。
2時間ほどで約20匹以上のカブトムシとクワガタをGETできました。

一旦家に帰って、朝食を食べて少し休憩。
その後、オニヤンマの撮影へ。
しかし、1日中曇っていたので、ほとんどトンボはいませんでした。

中途半端に時間を持て余してしまい、夕方の黄昏飛行とクワガタ採集まで
かなり時間がありました。

結局、一旦帰宅して夕食を食べて、再度近場のクワガタ&カブトムシのポイントへ。
サーチライトでの灯火採集もしました。
点灯すぐにカブトムシがブンブン飛び回りましたが、あまりに涼しい夜だった
ためか、飛来してくるムシは、カナブンばかり。

同じ時間にご一緒したご家族としばらく採集を楽しんで終了。
今日は、夏休みということもあってか、上記のそれぞれの現場でファミリー
のご家族と遭遇し、虫カゴに入っているカブトムシを見てかなり声をかけられた
一日となりました。

すでに4組ほどの親子連れに場所を教えたので、もしかしたらお会いするかも
知れないですね。

あと、個人的に新発見だったのが、この歩いて行けるカブトムシとクワガタムシ
が大量にいる場所の上空にマルタンヤンマの黄昏飛行が見られたことでした。
今日は約8匹ほど見られました。


↑超トリミングで見れたものではないですが・・。


DSC_0191.jpg

CIMG0386-3.jpg

CIMG0385-1.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

カブトムシ採集

2011年7月19日(火)

 今日は休みなのですが、台風のためトンボ観察にはいけません。
家でじっとしていることができず、小雨の中近くの雑木林にカブトムシがいるか
行ってきました。
近所なので歩いて行ったのですが、やはり台風で風が強く傘が使えない・・・。

現地につくと、いました!カブトムシ。
小さいですがオスとメスが木の根元付近の樹液にいました。
ノコがいるか探しましたが残念ながら発見できず。

その先の木にまたカブトムシ。
4匹ほど高い場所に集まっていましたが、網を持ってきていなかったので、
傘の届く位置にいたカブト♂をGET。

いったん家に帰って網を取って、今度は車で現地へ。
しかし、雨が強くなっており高い位置にいたカブトは1匹になっていました。
5m網でカブトムシをGET。

合計、オス3匹、メス1匹の採集となりました。

画像 001-1

画像 002-1

画像 003

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

トンボ

2011年7月15日(金)

 今日もトンボ撮影に出かけました。
通称トンボ池には、いつもならオオヤマトンボ、ウチワヤンマが沢山飛んでいるのですが、
今日もウチワヤンマとコシアキぐらいしか確認できず。
オオヤマトンボは1匹だけ不定期に飛んでいるだけ。

で、オオヤマトンボの羽化殻を見つけて、池の水でふやかしていると
以前に遭遇した小学生数人の子供達がいる。
その3人の子供達はオタマジャクシやらミドリガメ、ザリガニなどを
取って遊んでいる様子。

会話からそろそろ帰るようで、池の淵を歩いてきました。
やばいと思いながら、以前に声をかけられた同じ女の子に「何それ?」と声をかけられ、
「オオヤマトンボのヤゴの抜け殻」と答えると、速攻で網を差し出し、「ちょうだい」、
この網に入れろと私の前に網を持ってきました。

オオヤマトンボの抜け殻・・。
保存したかったのですが、泣く泣く差し出しました。
まぁ、仕方ないですね。
次、探すことにします。
前回は何を献上したのか・・確かキイイトトンボとウチワヤンマ
だったような・・。

その後場所移動し、いつもの黄昏飛行でも数は非常に少ない状態でした。
天候は数日快晴で続きだったので期待していたのですが・・。
満月(大潮)が数日続いていたので、黄昏飛行は暦にも影響するのでしょうか。

DSC_0154.jpg

DSC_0159-1.jpg

DSC_0067.jpg

DSC_0073.jpg

DSC_0108.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

タガメ5令、新成虫に・・・そして6回目の産卵。

2011年7月14日(木)

 タガメ5令幼虫はほぼ全部成虫になった。
約10匹と親のペアで12匹。

まだ後続の幼虫タガメ達がぞくぞくと成長をし、更に6回目の産卵。
もう手が回らない・・。

そして、ヒメタイコウチは成虫になった7匹を元いた湿地へ。
残り5令が3匹です。

CIMG0227.jpg

DSC_0001.jpg
↑ヒメタイコウチ。

テーマ : 水生昆虫
ジャンル : ペット

タガメ赤い

2011年7月12日(火)

 先日、新成虫になったタガメに続き、続々と5令幼虫が赤くなってます。
明日には新成虫になるような予感。

CIMG0156.jpg

CIMG0207.jpg

CIMG0208.jpg

テーマ : 水生昆虫
ジャンル : ペット

タガメ新成虫誕生

2011年7月10日(日)

 今日の朝、5令幼虫が脱皮し、無事新成虫になっていました。

CIMG0117.jpg
↑脱皮が近くなると体の色が赤茶色になってきます。

CIMG0118.jpg

テーマ : 水生昆虫
ジャンル : ペット

タマムシ

2011年7月9日(土)

 今日は朝、10時出発でトンボ撮影と採集に出かけました。
オオヤマトンボとウチワヤンマのいる池です。
息子は採集で、私は撮影。

池の淵をグルグルと周るオオヤマトンボ、いくらでも撮影のチャンスがあるのですが
何枚撮ってもうまく撮れず。
今日も公開できる写真は無し・・。
炎天下の中、15時30分まで撮影していましたので、かなり疲れました。

撮影の合間に、タガメ用の餌としてオタマジャクシを数十匹、息子がオオヤマトンボ、ウチワヤンマ
採集して池を後にしました。

次に、黄昏飛行のヤンマを採集に移動。
現地は17時ごろ到着。
まだ時間が早いので近場の散策。

すると、高い木の周辺にタマムシが数匹飛んでいました。
手持ちの網が2mほどなので、一旦車に戻り5mの網を持って現場へ。

息子は葉っぱに止まっているタマムシの影を見て、「あそこにいる!」
と指しますが、私には見えず。

5m網を伸ばして、ここか?違う!その上!などのやりとりをしながら、
合計3匹。
久しぶりのタマムシを目の前にしてテンション↑

その後、黄昏飛行の時間に迫ってきたため移動。
現地には土曜日ということもあり、網を持った親子がいました。

息子とほぼ同年齢であったため、すぐに仲良くなりました。
しかし、18時すぎても、なかなかヤンマは飛んできません。
いつもなら、ヤブヤンマが少し高い上空を飛んでいるのですが、
今日はさっぱり。

18時30過ぎぐらいから、マルタンヤ、ヤブヤンマ、オニヤンマの低空飛行などが
見られました。
でも数は、かなり少ない。

結局、19時過ぎてもほとんど飛んでこず、息子がコシボソヤンマを網に入れた
だけに。
昨日、1日中降った雨が影響しているのでしょうか・・・・。

CIMG0111.jpg
↑この木にタマムシが群れていました。

CIMG0059.jpg

DSC_0485.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

マルタンヤンマ

2011年7月6日(水)

 仕事の関係と朝が弱いのですが、この時期休みの日は早く目が覚め、どこに行こうか
悩みます。
オオヤマトンボとウチワヤンマが乱舞する池に写真撮と、タガメの餌用にオタマジャクシを
採集に行きました。

朝、9:30に出発して10:00には現地。
3週間前に沢山いたオタマジャクシは残念ながら、ほとんど確認できず。
池のワンドの行き止まりにいた、数十匹のオタマジャクシを採集。

池には若いウチワヤンマが枝に止まっていました。
オオヤマトンボはまだ最盛期ではないようで、数匹が池の淵巡っていました。
かなり粘って撮影しましたが、公開できる写真が撮れずでした、

一旦、家に帰り学校から帰宅した息子と、いつもの小川へ。
夕方にかなり曇ってきたため、黄昏飛行のヤンマはほとんど確認できず、帰宅。
(数匹のマルタンとヤブヤンマのみ)

その日の夜、昨日採集したマルタンヤンマのオスのマクロ撮影をしてみました。  


テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
48位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム