ゲンジボタルとヘイケボタル

2013年6月8日(土)
2013年6月9日(日)

2日間連続で、子供とホタルを見に行ってきました。
8日はアオサナエを夕方に見に行ったのですが、残念ながら空振り。
その帰り道で、クワガタを採りたいというので、森へ。

クワガタはいませんでしたが、ゲンジボタルが飛んでいました。
両日とも夕方は湿気があったので期待しましたが、現地に着いてしばらくすると、
肌寒いぐらいの気温になり、更に人が多く撮影どころでは無い状態でした。

特にゲンジボタルは、車の止める場所も無い状態でした。
ゲンジボタルは、沢山の子供たちが手に取り観察していました。

地べたの、幅30cmほどの流れに多数のゲンジボタルが止まったままでしたので、
子供たちは簡単に捕まえることができ、気温の低さもあって、ほとんど飛ぶことが
無い状況でした。

ここに訪れた子供たちは、実際に手にとって光るゲンジボタルを見ることができるので、
かなり貴重な体験となると思います。

2013_06_08_01.jpg
<ヒメボタル>

2013_06_08_02.jpg
<ヘイケボタル、ゲンジボタル>

2013_06_10_04.jpg
<上がヘイケボタル、下がゲンジボタル。頭の黒いラインで見分けができます>
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ヒメボタル

2012年6月3日(日)その2
 
 近くの山へヒメボタルを見に行ってきました。
2週間前ほどにも行ったのですが、全く飛ばずでしたが
今日は8時ぐらいにパラパラと飛び出しました。
個体数はかなり少なく、一度に飛ぶ数は4匹程度。
1~2匹と少数であるが、飛びはじめると、大人も子供もみんな大興奮で、はしゃぎまくり。

撮影もしましたが、設定を知らなかったので、適当に撮影しました。
今度はしっかり設定を調べて挑みます。

当然、息子はホタルは初めて。
私も小学生の頃に一度だけ親戚の方が虫かごに入ったゲンジボタルを
見ただけなので初です。

ヒメボタルの成虫は、餌は食べず水だけ飲んで、わずか5日ほどで死んでしまう
のだとか。
更にメスは産卵して卵を産むと、そのまま絶命してしまうみたいです。

2012_06_02_02_20120604235400.jpg

2012_06_02_01_20120604235350.jpg

2012_06_02_04_20120604235603.jpg

2012_06_02_03_20120604235550.jpg


テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
73位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム