クロスジギンヤンマのヤゴ

2015年5月23日(土)

 クロスジギンヤンマの卵が全部孵化完了した。
5月19日の記事に、短いですが産卵の様子のビデオを少し掲載しています。
自宅でのたった1回の数秒の産卵でこの数。
顕微鏡で見ると、ヤゴ以外に小さなプランクトン?のような極小さな虫が
沢山発生しています。

2015_05_23_01.jpg

2015_05_23_02.jpg

スポンサーサイト

クロスジギンヤンマのヤゴ

2015年5月22日(金)

 クロスジギンヤンマの卵が孵化しました。
撮影は手抜きです。
ヤンマは手持ちの顕微鏡の倍率だと、大きくて全身が入りきりません。

昼からは車検。
16万キロ走行で、2年で6万キロ走りました。
ほとんどトンボと野鳥での走行です。

ブレーキパッドが、面一枚で危なかった。
カーショップには在庫が無く、ディーラーへ飛び込んでなんとか交換してもらいました・
エンジンオイルは、4か月前に、ほぼ空の状態に陥ったため、今回も交換しておいた。
ワイパー、ラジエター水、ブレーキオイル、バッテリーもダメだったので、全部交換した。

タイヤは年一回交換しています。
今回は、ギリギリセーフだったが、
今日は、タイヤ交換の時間が無かったので、来週交換します。
車が壊れたら、トンボ撮影どころでは無くなることがよく分かった一日でした。

2015_05_22_01.jpg
<前幼虫>

2015_05_22_02.jpg
<前幼虫>



CIMG5675.jpg

クロスジギンヤンマの卵

2015年5月19日(火)

 5月5日に採集したクロスジギンヤンマのメスから採卵した卵が
間もなく孵化します。

2015_05_19_01.jpg

2015_05_19_02.jpg
<口や触角なども見えます。>


クロスジギンヤンマのヤゴ

2015年4月10日(金)

 またヤゴです。
今日は雨の中、息子と16時にタベサナエの羽化状況を見に行きました。
まだ羽化殻は2個だけでした。

少しガサガサすると、クロスジギンヤンマらしき2齢ぐらいのヤゴが入りました。
クロスジの若齢ヤゴをあまり見たことがないので、自信はないのですが。

2015_04_10_01.jpg

2015_04_10_02.jpg
<アサヒナかな?カワ?前肢の角度が良い。>

クロスギンヤンマの羽化

2013年4月27日(土) その1

 今日は仕事の都合で急遽休みになりました。
息子の希望で朝早くから、ベッコウトンボを見に隣県へ遠征に行ってきました。
現地、7時到着。

かなり寒く風が大変強い日でした。
池にはツバメが高速で飛びまわるだけで、トンボの姿は無かったです。
しばらくすると、上空にヨツボシトンボが1頭飛ぶのを確認。

そこに、カメラを持った年配の方が声をかけてくださいました。
かなりトンボにお詳しい方で、毎日ここのトンボ調査をされているとのこと。
色々とお話を伺いながら池を周りました。

更に、この周辺のポイントをご案内くださるとのことで、お言葉に甘えて
ご一緒させていただきました。

かなり狭い道を車で進み、到着したポイントは大自然が広がり、オオルリとキビタキ
の鳴き声が響き渡っていました。
道中も色々とお話を頂きました。

ここの池は一見よさそうな環境に見えるが、ほとんどトンボの発生は無い、
こっちの池は、毎年カトリヤンマが大量で、カトリ池と呼んでいるだとか、
この奥の池は、マルタンヤンマの池などなど。
ほとんどのトンボは見ることができるそうですが、
こんな良い環境にあっても、唯一、ネアカヨシヤンマだけは中々見れないのだそうです。

今年はベッコウトンボが大変少ないらしく、今日は風が強いことも重なり
トンボ観察には最悪な日とのこと。

ポイントには数名の地元のトンボ愛好家が数名いらっしゃいました。
丁度、クロスジギンヤンマが羽化最中で皆さん順番に撮影。
私と息子も仲間に入って、クロスジ羽化を撮影。

2頭羽化最中で、1頭は頭が殻から抜けず失敗。
皆さんの狙いは、羽化の起き上がりを真剣に狙っておられ、約1時間同じ体制でフリーズ
しています。
凄い忍耐力。

私も負けじとピタッとファインダー覗いてがんばりましたが、その最中に
ヨツボシトンボが飛び回るのを発見し、飛翔撮影にチェンジ。

次の記事に続きます。

2013_04_27_01.jpg

2013_04_27_02.jpg

2013_04_27_04.jpg

2013_04_27_05.jpg
<息子撮影>

2013_04_27_06.jpg
<息子撮影>

2013_04_27_07]
<息子撮影>

2013_04_27_08.jpg
<息子撮影>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

クロスジギンヤンマのヤゴ羽化

2013年4月15日(月) 

 今朝、クロスジギンヤンマが羽化していました。
昨日、本水槽のエアーチューブによじ登っていたので、羽化用の容器に移動させた
翌日の朝に羽化。

2013_04_15_01.jpg

2013_04_15_02.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

クロスジギンヤンマのヤゴ

2012年11月9日(金)

 クロスジギンヤンマのヤゴ。
クロギンのヤゴは、いつも亜終齢か終齢のサイズが入ることが多いですね。
獰猛でよく餌を食べるヤゴです。

 クロスジギンヤンマ1
<クロスジギンヤンマのヤゴ>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

クロスジギンヤンマ

2011年3月19日(土)

今日も行ってきた。
朝起きるとクロスジギンヤンマが小枝の天辺で
羽化最中。
更にヤマサナエも羽化していた。
以前、羽化したクロスジ4匹を今日は一緒に連れていき逃がす
予定。

s_RIMG0098.jpg
s_RIMG0102.jpg
s_RIMG0104.jpg



昼13:00出発。
岐阜の高原へルリボシヤンマを採りにいく予定
でしたが、土曜日で道が混んでいると思い、変更。

どこに行くか悩みましたが、ネットでM区の○○流という
湧き水が流れる綺麗な小川があると聞いて行ってきた。

ピンポイントな場所が分からないため、○○流で検索した
住所へ。

M方面、相変わらず道が渋滞している。
土曜日のためか、いつも以上の混み具合。

現地に到着すると、幼稚園かなにかの駐車場があり、そこへ止めた。
目前に大きな工事が・・。
確かにネット情報から工事があるとかないとか書いてあったのを
思い出した。

遅かったか・・
とよく見渡すと、少し小川が見えた。
すぐに下りてみてみると、綺麗な小川。
写真で見たその場所だった。
何か居そうな感じで早々ガサガサ。

s_RIMG0106.jpg

しかし・・・なんにもいない。
全くいない。
小魚すらいない。
アメンボが一匹。

小川のすぐ横に、ヨシが生い茂っていたが水がほとんどない。
もしかしたらマルタンが入るかもという思いからあちこちガサガサ。
しかし、ここも全くいない。

すぐに諦めて、O緑地へ。
時間は15:00をすぎており、あまり時間がないことから、少しガサって
終了。

すぐにS市Nへ。
駐車場について、すぐにクロスジ4匹を空へ。
みんなうれしそうに森の中へ飛んでいきました♪

で、コオニヤンマを捕りたいという息子の思いから先日コオニを捕った
Y橋へ。
その前に、アカムシの捕獲。
流石に土曜日とあって、森を上る客が声をかけてくる。
何がいるの?と。
アカムシと答えると、え~アカムシ。。と苦笑いで去っていきます・・。
かなりのアカムシを捕獲できた所で、Y橋の下へ。

s_RIMG0084.jpg
↑この写真のアカムシは先日採集した時の写真です。
釣具屋さんでも購入できますが、自然のアカムシは動きが活発です。


しばらくすると、2匹のコオニ。
息子の網にはまだ入らず。

どんどん奥へ進み、しばらくすると息子が捕れた!!
と叫ぶ。
どうやら目的のコオニヤンマが捕れた様子。
サイズも終齢で大きいのが入っていました。
そのまま続いてオニヤゴ終齢。

s_RIMG0111.jpg

s_RIMG0113.jpg

私の好きなカワトンボも沢山捕れて今日は終了。
次回は岐阜へ行きたいな。

s_RIMG0115.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
61位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム