ウチワヤンマ孵化動画

2014年8月27日(水) その2

 ウチワヤンマの卵は、ビデオをセットしてしばらくすると、孵化しはじめました。
今回は静止画も同じビデオで撮ったので、解像度悪いです。

明日以降は、新たな環境で撮影をしてみたいと思いますが、
まさか、100個ほどの卵が一晩で全部孵化してしまうことは無いですよね・・
低温冷蔵庫に少し分けておきましょうかね。

動画については、PC環境によりますが、フルスクリーンで見たほうが良いと思います。





スポンサーサイト

ウチワヤンマ孵化

2014年8月27日(水)

 思ったよりも早く、孵化しました。
孵化シーンを撮るべくビデオをスタンバイしました。
撮れるかな~・・。

2014_08_27_01.jpg


ウチワヤンマの卵

2014年8月26日(火) その2

 8月19日に採集した、産卵直後のウチワヤンマの卵ですが、
今日で7日経過したため、確認してみました。

無事、卵は成長しており、卵の中で眼が動くことも観察できました。
採集して心配だったのは、孵化した後の卵、殻の卵ではないかと言う心配。
前回、前々回とも、孵化してしまった卵を持ち帰っていたためです。

ウチワヤンマの卵は、殻が丈夫なため、幼虫が孵化した後も、卵の殻はその形を保っています。
なので、幼虫が出たかどうかは、顕微鏡で幼虫が出た痕跡である、亀裂を確認しないと
分かりません。

2014_08_26_011.jpg
<ウチワヤンマ卵 産卵7日後>

2014_08_26_022.jpg
<ウチワヤンマ卵 産卵7日後>


<ウチワヤンマ卵 眼が動くシーン>

ウチワヤンマの卵の採集

2014年8月15日(金) その1

 今日はウチワヤンマの卵の採集に出かけました。
先月、ウチワヤンマの産卵・卵の採集をした記事を載せましたが、ウチワヤンマではない
別の卵を間違えて採集したため、本日改めて行ってきました。

現地、14時到着。
ウチワヤンマの交尾態が飛んでいましたが、目もくれず、卵の採集。
よくウチワヤンマが産卵していた付近の植物を探すと、無事見つかりました。
かなりの数の卵が、あちこちの浮遊植物で確認できました。

いつごろ産卵した卵なのか分かりませんが、
孵化したら、アップしたいと思います。

2014_08_15_01.jpg

2014_08_15_02.jpg

2014_08_15_03.jpg


ウチワヤンマ産卵

2014年7月25日(金) その1

 前回同様のコースで、またウチワヤンマの池に行ってきました。
現地には、午前10時~14時まで滞在しました。
風がありましたが、気温が高く38度の猛暑日となりました。

産卵は、7ペアが次々と産卵にやってきて、盛況。
目的の魚眼接写撮影を何度もチャレンジしましたが、4ペアを飛ばしてしまい、
今日は諦め。
結果的に写真は、私のように魚眼や180mmマクロ、300mm、ビデオ撮影など、せわしなく
変更するよりも、1本のカメラとレンズで、
さまざまな構図で撮影した息子の方が良い結果となりました。

2014_07_25_1.jpg
<ウチワヤンマ交尾飛翔>

2014_07_25_2.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵>

2014_07_25_3.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵>


以下、息子撮影、全ノートリミング。
2014_07_25_4.jpg
<ウチワヤンマ産卵 連結解除直後>

2014_07_25_5.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵>

 こんだけ近寄って、頭から尾っぽまでピントが合っているので、良いと思います。

2014_07_25_6.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵>

2014_07_25_7.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵>

ウチワヤンマ産卵

2014年7月22日(火) その1

 今日は午前中、以前から撮りたいと思っていた、ウチワヤンマの産卵を狙って
行ってきました。
実は、7月に入ってから、ウチワヤンマの池に寄り道して見ておりましたが
空振り続きで、産卵どころか、ウチワヤンマ自体がいませんでした。

今日は、3年前に行った際に、オオヤマトンボとウチワヤンマが沢山いた池を思い出し
久しぶりに行ってみました。

まぁ、オオヤマもウチワも、ある程度大きな池にいけば、どこにでもいるトンボでは
あるのですが・・。

現地、10時30分すぎ到着。
池を見ると、ウチワヤンマいました。
しばらくして、交尾態が飛び始めました。
しかし、産卵場所を探しながら広範囲に飛ぶので、すぐに見失ってしまいます。

2014_07_22_01.jpg

2014_07_22_02.jpg

 息子が「ウチワ産卵ーーー!」「はやく!!」と叫ぶ。
池を猛ダッシュ!

息を切らしたまま、なんとか間に合いました。
撮影を開始するも、走りすぎて息が上がってしんどい・・。

警護するオスは、他のオスに追い払われ、到着した時点で飛んでしまい
いませんでした。

息子は、目の前、約2mほどの場所で、交尾を解いて産卵開始をする一部始終を
見ることが出来、かなり興奮していました。

2014_07_22_04.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵><ノートリミング>

2014_07_22_05.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵><ノートリミング>

2014_07_22_06.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵><ノートリミング>

2014_07_22_07.jpg
<ウチワヤンマ♀産卵><ノートリミング>

ウチワヤンマの卵です。
2014_08_15_01.jpg
<ウチワヤンマ卵>

2014_07_22_08.jpg

2014_07_22_10.jpg

 ということで、ウチワヤンマの産卵でした。
産卵写真がピンボケでしたので、次回、また行く予定です。

その2へ続く。

ウチワヤンマ

2013年7月23日(火) その3

 ウチワヤンマ。
今日はあまり多くはいませんでした。
オオヤマトンボが池の淵を周回していると、あまり近くには飛んで
こず、池の中ほどをよく飛びます。

2013_07_23_07.jpg

2013_07_23_06.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

トンボ

2011年7月15日(金)

 今日もトンボ撮影に出かけました。
通称トンボ池には、いつもならオオヤマトンボ、ウチワヤンマが沢山飛んでいるのですが、
今日もウチワヤンマとコシアキぐらいしか確認できず。
オオヤマトンボは1匹だけ不定期に飛んでいるだけ。

で、オオヤマトンボの羽化殻を見つけて、池の水でふやかしていると
以前に遭遇した小学生数人の子供達がいる。
その3人の子供達はオタマジャクシやらミドリガメ、ザリガニなどを
取って遊んでいる様子。

会話からそろそろ帰るようで、池の淵を歩いてきました。
やばいと思いながら、以前に声をかけられた同じ女の子に「何それ?」と声をかけられ、
「オオヤマトンボのヤゴの抜け殻」と答えると、速攻で網を差し出し、「ちょうだい」、
この網に入れろと私の前に網を持ってきました。

オオヤマトンボの抜け殻・・。
保存したかったのですが、泣く泣く差し出しました。
まぁ、仕方ないですね。
次、探すことにします。
前回は何を献上したのか・・確かキイイトトンボとウチワヤンマ
だったような・・。

その後場所移動し、いつもの黄昏飛行でも数は非常に少ない状態でした。
天候は数日快晴で続きだったので期待していたのですが・・。
満月(大潮)が数日続いていたので、黄昏飛行は暦にも影響するのでしょうか。

DSC_0154.jpg

DSC_0159-1.jpg

DSC_0067.jpg

DSC_0073.jpg

DSC_0108.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ウチワヤンマ

2011年6月21日(火)

 近くの池にトンボ撮影に行ってきました。
今シーズン初のウチワヤンマ。
別の池でウチワヤンマの羽化殻を見つけました。


DSC_0005.jpg

RIMG0521.jpg
左はハッチョウトンボ、右がウチワヤンマです。


DSC_0015.jpg


テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
48位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム