ミルンヤンマ

2015年8月16日(日) その2

 撮影時間は前後しますが、ミルンヤンマのぶら下がり、飛翔を撮影しました。

【全ノートリミング】

2015_08_16_09.jpg
<羽化して間もない若い個体>

2015_08_16_10.jpg

 コシボソヤンマの産卵を探して、蝶鳥蜻蛉さんとゆっくり歩きながら探索していると、
本流で若いミルンヤンマのメスが摂食していました。
すでに日は落ちて、真っ暗!

そんな暗闇の中、蝶鳥蜻蛉さんと飛翔撮影大会開始。
よく蝶鳥蜻蛉さんと二人で、飛翔撮影大会になるのですが、これがまた楽しい。

2015_08_16_11.jpg

2015_08_16_12.jpg

2015_08_16_13.jpg

 撮影の合間に撮った、コオニヤンマとコヤマトンボ。
コヤマトンボは老熟していて、飛ぶこともできない状態でした。

2015_08_16_14.jpg
<コヤマトンボ>

2015_08_16_15.jpg
<コオニヤンマ>

 2人で大笑いして撮影した、蝶鳥蜻蛉さんとミルンを挟んでの対面ショット。
蝶鳥蜻蛉さん、残念ながらピント合ってませんでした(^^;

2015_08_16_17.jpg

 ということで、今日のコシボソとミルンヤンマ撮影でした。
蝶鳥蜻蛉さん、今日はありがとうございました。
楽しかったです。
スポンサーサイト

ミルンヤンマ

2014年10月7日(火) その3

 最後はミルンヤンマ。
今年は数が少なく、今日も2頭しか見られませんでした。

2014_10_07_110.jpg

2014_10_07_111.jpg
<ツリガネニンジン>

ミルンヤンマ

2013年10月7日(月) その2

 マダラナニワトンボの池を後にして、ミルンヤンマ。
今日も、ミルンは渓流沿いのアスファルト道で往復飛翔していました。
先日ほど数はいませんでしたが・・。

撮影はやはり難易度高く、今日は広角でのノーファインダーで。
目視でもすぐに見失うほど、ちょこちょこと高速に飛び回ります。
時折、3秒ほどのホバリングを披露してくれますが、あと一歩の所で
ファインダーから消えてしまいます。
でも、この撮影が結構楽しい。

【全ノートリミング】

2013_10_07_05.jpg

2013_10_07_07.jpg

2013_10_07_06.jpg



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

カトリヤンマ&ミルンヤンマ

2013年10月4日(金) その3

 マダラナニワトンボを撮影した後、ルリボシヤンマを見に山へ。
14時ごろ現地着。

非常に閑散としていて、ルリボシどころかトンボ自体がいない状況でした。
アキアカネ、ヒメアカネが少々。
撮影もしましたが割愛します。

次に、カトリヤンマとミルンヤンマ。
今年、カトリヤンマが見れていません。
昨年、あれだけ散々撮影したカトリがどこにもいない。

とりあえず、マークしているポイントへ。
田んぼへ到着するとすぐに、ヤンマがホバリングしているのが見えました。
カトリかと思いましたが、残念コシボソヤンマでした。
撮影もできないまま姿を消しました。

その後すぐに、本命のカトリヤンマ登場。
田んぼの周りをピョンピョンと上下に飛んでいます。
あまりに速いため、撮影は証拠写真となりましたが、メスでした。

ようやく今シーズン初めて見れたカトリヤンマ。
残りの一ヶ月、がんばって探してみたいと思います。

次にミルンヤンマ。
ミルンヤンマは、先日カトリヤンマ捜索に訪れた帰り道に、アスファルト道
の地上スレスレを数頭がせわしなく飛んでいるのを目撃していました。

同じポイントへ行くと、前回と同じく数頭が摂食飛翔。
しかも前回よりも数が多い。

すぐさま撮影大会開始。
今回、私は残念ながら撮影ならず。
めちゃくちゃトリッキーで速いし・・・
ご一緒した蝶鳥蜻蛉さんは、バッチリ撮れていました。
流石ですね。

2013_10_04_09.jpg
<カトリヤンマ♀>

2013_10_04_11.jpg
<ミルンヤンマ♂>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ブラックバスの稚魚

2011年5月30日(月)

 今日は休みですが、色々と忙しい日でした。
まず、免許証更新に行き、その後トンボ採集。
残念ながら、昨日までの大雨と今日の暴風によってトンボは見られませんでした。

そのかわりに、池のあちこちでブラックバスの稚魚が大量に群れを作って
泳いでいました。
タガメの餌として持ち帰り。
1発掬いで、20匹程度は簡単に採れます。
コマセバケツを車に忘れてしまったので、ペットボトルに入るだけ入れて
持ち帰りました。

その後、タガメの餌である金魚のストック水槽の立ち上げ。
衣装ケースに、海水魚の90cmで使用していた、一番デカイ外部パワーフィルター
を設置。

ろ過財が、海水で使用していたので新規で購入。
サンゴ砂とバイオボールなどなど。

家に帰って、タガメ水槽にブラックバス稚魚放流。
すぐに食べました。
魚が小さいので、両腕にそれぞれ1匹ずつ抱えて食べていました・・。

憎きブラックバスですが、別に彼らが悪い訳ではなく持ち込んだ
人間が悪いのです。
今日行ったトンボ池には、60cmぐらいの大きなコイや
ミシシッピーアカミミガメも大量にいます。
外来種ばかりですね・・。

RIMG0402.jpg


マルタンヤンマの羽化が最盛期になっています。
次々と羽化して餌やりが大変。
5月16日に羽化したオスの顔の色が少し付いてきました。
なぜか、うまく飛べないようなので体力を消耗して死んでしまっては
困るので、ワリバシ法で飼育してます。

RIMG0397.jpg

RIMG0396.jpg
↑マルタンヤンマ♂ すこーし青い色が付いてきました。


そんな中、1匹だけいたミルンヤンマのヤゴも羽化していました。
カッコイイ!!
体はオニヤンマとそっくりですが、大きさがかなり小さく
小さなオニヤンマ。

RIMG0400.jpg

RIMG0401.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
93位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム