FC2ブログ

サラサヤンマ

2020年6月9日(火)
 

 昨日、多くのサラサヤンマが飛んでいたので、他のポイント3カ所も見て回りました。
同じく、どこのポイントも多くのサラサが飛んでおり、産卵も頻繁に見られました。

今回、連結飛翔はピンボケで撮れず。

【全ノートリミング】

2020_06_09_01.jpg

2020_06_09_02.jpg

2020_06_09_03.jpg

2020_06_09_04.jpg

2020_06_09_05.jpg

2020_06_09_06.jpg

2020_06_09_07.jpg

2020_06_09_08.jpg


スポンサーサイト



サラサヤンマ

2020年6月8日(月) その1

【全ノートリミング】
2020_06_08_03.jpg

2020_06_08_01.jpg

2020_06_08_02.jpg

サラサヤンマ

2020年4月28日(火) その1

 サラサヤンマの羽化です。
今日の一番の収穫は、サラサヤンマの幼虫が羽化の準備のために
湿地を歩いていた所を見れた事でした。
しかも2頭。

これは、今日合流した「やまねさん」が発見したものです。
その様子を動画でアップしました。
(スマホの画面を縦にロックしていたため、動画が縦画面になってしまいました・・)

【全ノートリミング】
2020_04_28_01.jpg

2020_04_28_02.jpg

2020_04_28_03.jpg

2020_04_28_04.jpg

2020_04_28_05.jpg

2020_04_28_06.jpg

2020_04_28_07.jpg


サラサヤンマ交尾飛翔

2019年6月11日(火) その2

 サラサヤンマは、11時頃からオスが縄張り飛翔を開始。
メスも活発に産卵に訪れ、何度か交尾になるタイミングでシャッターを
押せました。
ただ、前日のまとまった雨で、湿地に水が多く、足を取られてしまい
交尾態を追うのが難しい状況でした。

オスの飛翔は、一部を除きフラッシュ無しで撮影しました。


【全ノートリミング】

2019_06_11_900.jpg

2019_06_11_901.jpg

2019_06_11_902.jpg

2019_06_11_903.jpg

2019_06_11_904.jpg


 写真は、完全にリング状の交尾状態ではなく、サラサヤンマ特有のタンデム状態で
上下にピュンピュン飛ぶ状態のものです。
完全にリング状の交尾状態になった時は、空高く飛んでのことでしたので、
これは撮れませんでした。



2019_06_11_1000.jpg

2019_06_11_1001.jpg

2019_06_11_1002.jpg

2019_06_11_1003.jpg

2019_06_11_1004.jpg

2019_06_11_1006.jpg

サラサヤンマ動画

2019年5月25日(土) その3


動画忘れてました。
すべてiphone8です。

サラサヤンマ

2019年5月25日(土) その2

 サラサヤンマです。

【全ノートリミング】

2019_05_25_17.jpg

2019_05_25_12.jpg

2019_05_25_13.jpg

2019_05_25_14.jpg

2019_05_25_15.jpg

サラサヤンマ

2019年4月28日(日) その1

2019_04_28_01.jpg

2019_04_28_02.jpg

2019_04_28_03.jpg

サラサヤンマ

2018年6月16日(土) その1

 サラサヤンマです。
湿地内では1頭だけ、いつもの場所で休憩していました。
他にいないか見ると、開けた畑の近くで餌を採るオスがいたのみ。

 今年はまだ縄張りホバリングする個体を見ていません。

【トリミングなし】

2018_06_16_03.jpg

2018_06_16_05.jpg

2018_06_16_06.jpg

サラサヤンマ

2018年4月14日(土)


 今年の春のトンボの羽化は早く、例年のペースで行動していると、アッと言う間に
終わってしまいそうな予感。
過去のデータから推測すると、そろそろサラサヤンマとフタスジサナエが
出てくるころだろうと思っていましたが、明日から雨の予報だったため、明日は諦めていました。

 そんな中、昨晩の出張帰りの新幹線で、「やまねさん」とのメールのやりとりをしている中で、
明日は雨は降らず曇りになっていたので、なんとか羽化は見れるだろうと行く計画にしました。

ということで、「やまねさん」と現地で合流し、サラサヤンマを見に行きました。



2018_04_14_01.jpg

 現地には、8時すぎに到着。
30分探すも羽化殻も無く、読みをハズしたか?と思いながら探していると・・、
1頭の羽化を発見しました。




【全ノートリミング】

2018_04_14_02.jpg
<8時27分>

2018_04_14_03.jpg

2018_04_14_04.jpg

 そのすぐ横でも、別個体が羽化していました。


2018_04_14_05.jpg

2018_04_14_06.jpg

2018_04_14_07.jpg

 更に、「やまねさん」が別個体を発見。

2018_04_14_08.jpg

2018_04_14_08_1.jpg

2018_04_14_09.jpg

 今日は、合計4頭の羽化でした。
飛び立ちまで付き合おうと思っていましたが、曇っていてなかなか飛びそうに
なかったため移動。


2018_04_14_10.jpg


 次に向かったのは、フタスジサナエの池。

フタスジサナエの羽化殻1個確認。↓
2018_04_14_11.jpg
<フタスジサナエの殻>

 羽化している個体は、すべてタベサナエでフタスジは見られず。
今日のタベサナエ羽化は7頭ほどでしょうか。


2018_04_14_12.jpg
<タベサナエ>

2018_04_14_13.jpg
<タベサナエ>

 やはり、サラサヤンマもフタスジサナエも、例年より1週間早く出てきました。
ということは、トラフトンボも羽化しているかな?
早起きが苦手なので、毎年スルーするクロスジギンヤンマ・・、もう出てますよね。
来週後半は、ムカシヤンマですね。
 

サラサヤンマ&ハッチョウトンボ産卵

2017年6月10日(土)

 今日は、アオヤンマへ遠征する予定でしたが、やはり距離が遠い上、アオヤンマ
とネアカヨシヤンマしか撮れないポイントのため、今年も行くのを断念しました。

 近場の、サラサヤンマとハッチョウトンボ。
「monさん」とご一緒させて頂きました。

 まずはサラサヤンマのオス飛翔。
しかし、なぜかオスが1頭もいません。

時間が早いのかと、一旦、キイロサナエの小川へ移動。
その後、再度サラサの湿地へ見に行ってみましたが、やはりオスは全く
いない。

サラサヤンマのメスが産卵をしていたので、撮影しました。
まだ黄色く輝く若い個体でした。

2017_06_10_01.jpg


2017_06_10_02.jpg

2017_06_10_03.jpg




 そして、ハッチョウトンボの産卵撮影に移動。
残念ながら、ハッチョウトンボ達は、休息モードに入っており、
メスは、ほとんど草の茂みに集まっていました。
ちょっと時間が遅かったようです。
 
2017_06_10_04.jpg

2017_06_10_05.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
118位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム