ミヤマサナエのヤゴ

2017年5月15日(月)

 ミヤマサナエのヤゴ。
複眼の色が特徴です。

2017_05_15_01.jpg

2017_05_15_02.jpg

2017_05_15_03.jpg
スポンサーサイト

今日は・・

2017年4月6日(木)

 今日も昨日と同じ池にタベサナエ羽化を見に行きました。
曇っていましたが、現地9時30分からは良く晴れてくれました。
気温も高く、昨日に続いて羽化が期待できる感じでしたが、今日は羽化無し。
10時すぎに、別の池に移動しましたが、こちらも同様に動き無しでした。

続いて、前回シオヤトンボのヤゴを採集した川のワンドへ移動。

2017_04_06_01.jpg

 ここでシオヤトンボが羽化していないか見て回りました。
息子は、ガサガサ。
結果、羽化殻1つも無く、まだ出ていない様子。
時間もお昼になったので、昼食を食べながら、息子のガサガサ。

かなりのヤゴが短時間で入りました。
一番多かったのは、タベサナエ25頭。

他には、ヤマサナエ、キイロヤマトンボ、コヤマトンボ、コオニヤンマ、ダビドサナエ、
コシボソヤンマ、オニヤンマ、ミヤマサナエ、シオヤトンボ。
タベサナエとヤマサナエが圧倒的に多かったです。

シーズンになると、川の流れに沿って、コヤマトンボとキイロヤマトンボが往復飛翔
していると思われます。

1番多かったタベサナエ。
上流から流れてきたのか、ここで産卵しているのか分かりません。

2017_04_06_02.jpg

 ↓オニヤンマ(左)と、コオニヤンマ(右)のヤゴ。
両者共、ヤンマの名前になっていますが、コオニヤンマはサナエトンボ科。
思えば6年前、このオニヤンマのヤゴを採集したくて、各所を探し回ったのを思い出します。

今では、どういった場所にいるのか分かるので、すぐに確認できますが、
当時は、かなり探してやっといった感じでした。

2017_04_06_03.jpg

シオヤトンボのヤゴ

2017年3月15日(水) その2

 シオヤトンボのヤゴです。

2017_03_15_01.jpg

2017_03_15_02.jpg

2017_03_15_03.jpg

タベサナエのヤゴ

2017年3月15日(水) その1

 午前中は息子の高校制服を取りに行き、昼から川へ行きました。
昨年、「やまねさん」に教えて頂いた場所です。

2017_03_15_04.jpg


 昨年ガサ入れをした時には、幼虫はオジロサナエがわずかに見られただけでした。
流れの両サイドは湿地状になっていて、ここにはシオヤトンボが生息しています。

 昨年訪れた4月14日にホンサナエらしきトンボが羽化して処女飛翔したのを見ていたので、
確認のためにガサ入れに。

流れでは、残念ながらオジロサナエとヤマサナエが、それぞれ1個体入るだけで
他は全く確認できませんでした。

川の流れの先は砂防ダムになっていて、そこでガサ入れすると、タベサナエが10頭ほど入りました。
その他には、コシボソヤンマ、コオニヤンマが少し。
シオヤトンボは、やはりサイド湿地状の一カ所だけで10頭ほど。

2017_03_15_05.jpg
<タベサナエの幼虫>

2017_03_15_06.jpg
<タベサナエの幼虫>

クロイトトンボのヤゴ

2017年3月10日(金)

 
 2017_03_10.jpg

2017_03_12.jpg

2017_03_11.jpg

マルタンヤンマ孵化

2016年9月1日(木)

 マルタンヤンマの卵が孵化しました。
以前撮影した、ウチワヤンマのように卵から孵化するシーンを撮る気力なし・・。

2016_09_01_01.jpg

2016_09_01_02.jpg


マルタンヤンマの卵

2016年8月27日(土) その1

 マルタンヤンマの卵が成長し、複眼が形成されてきました。
あと1週間~10日ほどで孵化します。

2016_08_27_1.jpg

2016_08_27_2.jpg

マルタンヤンマ採卵

2016年8月20日(土)

 今日、出勤してすぐ息子からメール。
昨日、黄昏でGETしたマルタンヤンマ♀が産卵しているとのこと。
ティッシュペーパーで産卵床を作り、そこに産卵させた模様。

帰って見ると、結構な数の卵を産んでいました。
産卵は、朝9時前~10時30分頃までの約90分とのこと。

久しぶりに顕微鏡で撮影。
カメラはiphone6sを使いました。

顕微鏡は、もう少ししっかりした物を使わないと・・・。
卵期は約2週間ですので、9月頭ぐらいにヤゴ誕生となります。

2016_08_20_01.jpg

2016_08_20_03.jpg
<マルタンヤンマの卵 サイズは約2mm弱でした>





カトリヤンマ

2016年7月14日(木)

P7140018.jpg

カトリヤンマのヤゴ

2016年6月25日(土)

 カトリヤンマのヤゴ。
1時間で約200匹確認できました。
サイズは一番大きいので亜終齢でしたので、羽化は7月20日前後だと思われます。
今年も田んぼの地主さんともお会いし、少し話をさせて頂き、存分に楽しんでくださいとのお言葉。
ここの田んぼは、カワニナの他、クロゲンやシマゲン、トノサマガエルなども多く生息しています。
しかし、昨年見られなかったアメリカザリガニが多数見られたのが非常に気になります。



2016_06_25.jpg

2016_06_26.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
31位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム