エレクトロニックフラッシュ FL-900R

2016年2月15日(水)

000084669.jpg

スポンサーサイト

結局・・

2017年2月14日(火)

2017_02_14_01.jpg

 OM-D EM-5 MarkⅡを売却し、今回はいずれも中古としました。
EM-1 MarkⅡは、ほとんど使用されていないとされたものを選びましたので、
新品と10,000円しか差がありませんでした。
なんで新品にしなかったんだろう・・・

シャッター回数を調べてみると、
D500が、4970回。
発売から1年経過している上、連射にも特化した製品でしたので心配でしたが、まずまず。
シリアルナンバーで一番新しいものを選んだのが良かったのかな。
販売店にシャッター回数を問い合わせましたが、答えてもらえませんでした。

で・・、EM-1 MarkⅡが7,980回でした。
結構使ってる?こりゃ酷いのつかまされた。
売却に出したのが2月上旬と考えても発売されてわずか1か月で。
発表会場用で使われた可能性も。
不具合の無いことを祈るばかりです。。。。

ついでに、今持っているD4も調べてみました。
4月で5年使用になり、14万1,895回でした。
1年で、2万8,379回の計算になります。

D500のボディは、手に持った感じや重さ、質感、デザインは、
以前持っていたD800とほぼ同じでした。
僕は、ニコン機での可動液晶モニター機を初めて手にしたので、非常に嬉しく
て、今から楽しみです。

ということで、今シーズン1年は、この2台をメインに使っていきたいと思います。
D500がD4の代わりになる性能を発揮してくれたら良いのですが・・。

main_03_award.jpg

000084637.jpg

カメラ

2017年2月4日(土)

 今日は息子と、ニコンカスタマーへ行ってきました。
数年前からD4の外装ラバーが剥がれてしまい、撮影中に右手で持つ側のラバーがズレてきて
撮影に影響するほどの状態でした。
両面で止めて使用してきましたがダメで、猛暑の夏場などは特に酷く、ヌルヌルと持つ手から
カメラがズレ落ちてくる状態。

14時にカスタマーに到着し、受付を済ませると、出来上がりが18時30分!
4時間半も待つハメになってしまいました。
その間、気になっているD500に、普段使うレンズとストロボを装着してガシガシ連射。
D4と比べ、ファインダーの視野も遜色なく、FP発光も怒涛の連射発光でノンストレスでした。

昨年も一度触りましたが、やはり非常に良かったです。
連射もストロボ発光もD4と変わらず爆速、しかもチルト液晶モニター。
D4と肩を並べる連射性能&ストロボ連射発光を持ちながら、チルト液晶の付いたことが個人的に魅力で、
羽化などのシーンにも対応できる。

そして軽い!
D4とはかなり体感的にも重量の差があります。
けど・・・・・・ここまで絶賛しておきながら、D4は手放せない気持ちです。

そして、D500を少し試した後、近隣の各カメラ店舗へと行き、OMD-M1-mkⅡの試写。
これも自前のストロボとSDカード持参で。
SDカードは、SDXC-UHSⅡを持参。
ストロボは、ニッシンのi40です。

手に持った感じでは、今所有しているM5-MkⅡよりガッシリしています。
やはり右手のグリップがある分が大きいですね。
操作系が小さなボディに所狭しと配置されているのが気になりました。
ストロボは残念ながら、マニュアル発光の1/32で、5発までしか連続発光せず。
先日出た、10連発光とされるFL-900Rだと問題ないのかな?・・



lf6a1j6o.jpg

P2040185.jpg

エレクトロニックフラッシュ FL-900R

2016年9月23日(金)

 やっと出た。
最高クラス10コマ/秒の連写追従性能を達成、とのこと。
しかも、防塵・防滴・-10℃耐低温。
けど、高いなぁ・・・

000084669.jpg

エレクトロニックフラッシュ FL-900R




テレコン壊れた

2016年8月12日(金)

 2011年6月に購入したテレコンが壊れたようだ。
前回のコシボソ撮影の際に、AFが利かなくなってしまった。
テレコンを外すとAFは動作する。

SL1500.jpg

シグマのフィッシュアイレンズとセットで使用しているテレコンで、非常に使用頻度が高い。
この組み合わせでは、基本AFは滅多に使用しないが、今回のコシボソ撮影のように、飛翔をマニュアル撮影、産卵をAF
で撮影します。

両方ともマニュアル撮影でも問題ありませんが、やはり壊れているのは気になる・・・。
ということで、安いとは言え、予想外の出費になりました。






OM-D E-M5 MarkII

2016年3月29日(火) その1


 今日は、「OM-D E-M5 MarkII」の撮影テストに出かけました。
主に羽化や、ローアングルでの産卵用にサブカメラとして購入しました。


【全ノートリミング】
2016_03_29_01.jpg

2016_03_29_02.jpg

2016_03_29_03.jpg

2016_03_29_04.jpg

2016_03_29_110.jpg

2016_03_29_05.jpg

2016_03_29_06.jpg

2016_03_29_07.jpg

2016_03_29_08.jpg

2016_03_29_111.jpg

2016_03_29_112.jpg

日中シンクロ?連射発光 その2

2016年3月8日(火)

 少し前に書いた、ラジオスレーブを使って無理やり連射発光なる記事を書きましたが、
実は、そんなことせずとも「Nissin社のi40」ストロボを使えば可能というのが分かった。

i40について調べていた所、海野さんの記事を発見したことで分かりました。
海野さん記事より抜粋・・↓
オリンパスやパナソニックのマイクロフォーサーズカメラで唯一不満だったのが、外付けストロボが連写に対応していないことだった。

海野さんのi40ストロボの記事はこちら↓
新しいレンズとストロボ

海野さんによると、50連射以上追随するとある・・。

で、実際に使ってみると・・
フィールドでよく使う、SS2000以上、マニュアル発光、1/16で10連射、1/32で20連射、発光し続けてくれました。
これで、ローアングルからの産卵写真が楽しめそうです。

web_i40_main.jpg


4K動画用・・

2015年3月1日(火)

 取扱い説明書によると、4K/ハイスピード撮影にはU3以上のSDカードを使うようにとの記載があった
ため検索。
対応した安いカードもありましたが、情報からは、4K動画撮影中に書き込み速度が追い付かず、
撮影を停止してしまうトラブル多数。
パナソニックやソニーなどは2万以上もするため、とても手が出ません。

615bOS.jpg

日中シンクロ

2015年2月23日(火)

 OM-D E-M5 MarkIIに、FL-600Rフラッシュを装着しテスト。
しかし、SS2000以上、FP発光モードで、連射するも5連射に1回しか発光しない。
SS落としても同じ。
フラッシュの設定をFP以外、オートだと連続発光しますが、同調速度が1/250になって
しまいます。

ということで、以前に購入して使っていなかったラジオスレーブ「YONGNUO YN-622n」を使う。
ニコン機では、普通に連続発光してくれたので、出番がなかったんですね。

YN-622C_0007_1200px.jpg
<↑写真はキャノン用>

<ニコン用>

ただし、やはりシンクロはしないです。
ただ連射速度に同調して光るだけ。
ですので、SS500以上になると、暗く、画面半分だけが真っ黒になります。

SS400までが限界で、これだとフラッシュの露出と絞りで光量調整をムリやりやって
撮れます。
完全に個人的な使い方で、他の方は全く使い物にならないです。
しかし、SS400か・・厳しいかも。

D800を下取りに

2016年2月20日(土)

 D800を下取りに出しました。
D800はあまり出番がなかったのですが、D4が故障した時の予備に考えて
所持していましたが、以前から気になっていた機種もあり、今回、売却致しました。
そして、新たに投入した機種は以下。

まずは、昨年オリンパスTG-3を紛失したことから、コンデジを。
オリンパスのTG-850
過去の記事で、TG-3がピントが合わないと何度も書きましたが、
恐らくこれも大差ないと思います。
サナエトンボの羽化写真などを撮影する場合に、少し水没させて撮影することが多いため、
可動式の液晶モニターがどうしても欲しくて、これにしました。
最新機種のTG-870はアートフィルターなどの強化がされていますが、自分の用途には関j系ないので、
中古で安くGET。

00000854900.jpg

次に、OM-D E-M5 Mark II
これに、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを。

勿論、OM-D E-M1と迷いました。
ほとんど価格に差が無い、フラッグシップのE-M1。
購入の決め手は、特になく、なんとなく・・決めてしまいました。

00005640900.jpg

000010185.jpg

fl600r_1.jpg

そして、Lumix FZ-300
スローモーション動画撮影専用機。
今使っている、FZ-100からグレードアップになります。
スローモーション動画撮影が可能なカメラは、カシオをはじめ、いくつかありますが、
このFZ-300は、FPS240で640×480で撮影できる点。
(今のFZ-100は、FPS240で320×240)
HDでは120FPSになります。

他に、JVCのGZ-E765 FPS300で720×480の撮影ができますが、4Kに対応していないことから、候補から外しました。
3万と安いので、後々、必要になった時でも大丈夫かなと、。
SONYの「RX100 IV」と「RX10 II」は、驚異の960FPSで撮影可能ですが、流石に2秒の動画撮影では
厳しいと判断しました。

main01111.jpg

また、FZ-1000もありますが、ハイスピードが1920x1080と高解像ですが、120FPSのみだったため除外しました。

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
57位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム