コオニヤンマのヤゴ

2012年11月6日(火)

 コオニヤンマのヤゴ。
名前にオニヤンマと付いているが、サナエトンボ科で日本のサナエトンボの中では最大。
終齢ヤゴは大変大きく、初めて採集した時はその存在感に驚きます。
体は薄っぺらく、枯葉に擬態するかのごとく河川のワンドなどにいます。
餌食いはそこそこ良い。

コオニヤンマ1
<コオニヤンマのヤゴ>

比較


スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コオニヤンマ羽化

2011年4月30日(土)


コオニヤンマ♀が羽化していました。
他にも家の各所で羽化しています。


RIMG0275.jpg
↑コオニヤンマ羽化殻

RIMG0276.jpg
↑コオニヤンマ♀


RIMG0277.jpg
↑こんな所でも・・コヤマトンボ。

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コオニヤンマのヤゴ

2011年3月15日

今日は、コオニヤンマのヤゴを探しに行ってきた。
以前から気になっていた森の Y堰堤へ行ってきた。
ここは、いつも止める駐車場の奥へ進むといけるらしい。
夏場は草が生い茂っていて道が分からない。

早々、駐車場から歩き始めました。
40cmほどの小道ができており、ここを進めば行けるようだ。

5分ほど歩くとすぐに Y堰堤へ。
ネットで見た場所だ。

s_IMG_0225.jpg
s_IMG_0226.jpg


少し変わったダムがあるだけで、特に何もない。
AK川が続いている。

柵を乗り越え、AK川へ。
いろんな所をガサガサしてみたが、ダビドサナエぐらいしか
入らない。
川はずっと奥まで続いていたが、時間の関係もあって引き上げ。

次に、昨年夏行ったダムへ。
ここは高速道路か何か陸橋工事が進んでいる。

いつものようにダムを乗り越え川へ。
ここはサナエかコヤマトンボ、オニヤンマ、コシボソ、コオニヤンマのヤゴ
がいる場所だ。

しばらくガサすると、大きなコヤマトンボが入りました。
その後、あまり成果なくコシボソ、再度コヤマトンボ。
約40分ほどガサして帰ることに。

s_RIMG0087.jpg


車を止めている場所へ戻る直前で、まだ日があることから橋の下を
流れる小川へ。

ここは以前、息子がオニヤゴを採集した。
その時は日が落ちて薄暗くなっていたため、あまりガサできなかった。

小川へ下りてガサ。
するとすぐにオニヤゴの終齢が。
続いてコオニヤンマの終齢。
デカい。

s_RIMG0088.jpg

s_RIMG0086.jpg


すでに日が落ちてほとんど前が見えないほど薄暗くなっていたので、
ここで退散。

目的のコオニが取れました。


s_RIMG0085.jpg


テーマ : 水生昆虫
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム