フタスジサナエ

2017年5月18日(木) その4

 最後にフタスジサナエです。
ムカシトンボのポイントを14時に出て、15時30分に到着。

16時に、1頭のメスが産卵に現れた後、全く音沙汰なし。
この天気が良い日にどうしたことかと・・。

結局17時すぎに、後続の1頭が来て終わり。
ここは、個体数が少ないポイントではありますが、ここまで少ないとは思いもせず、
産卵ポイントが変わったのかとも思いました。

【全ノートリミング】
↓産卵はどこのポイントも、撮りたい側からは、逆光になる。
2017_05_18_19.jpg

↓フタスジサナエのオスです。
2017_05_18_20.jpg

2017_05_16_12.jpg


次回は、別のポイントに行くか、またここで待つか・・。
スポンサーサイト

フタスジサナエ

2017年5月11日(木) その4

 続きです。 
すでにフタスジサナエが多く産卵にやってきていました。
オグマサナエが2個体、フタスジサナエが約7個体ほどの産卵でした。
フタスジサナエは、まだ体の色が光沢のある黄色で、産卵も休憩しながらの状況でした。

 今年も、卵をバラまくシーンを撮る目的でしたが、全く撮れませんでした。
卵をバラまくシーンは、過去、タベサナエで偶然とれた1枚しかありません。
なので、また普通に飛んでいる写真ばかりとなってしまいました。

【全ノートリミング】
2017_05_11_16.jpg

2017_05_11_17.jpg

2017_05_11_18.jpg



フタスジサナエ

2017年4月28日(金) その1

 連日、同じ池に通い詰めてます。
フタスジサナエです。

 Oさんも来られて、カメラの話も交え、撮影を一緒に楽しみました。
フタスジは、朝8時30分に到着しましたが、すでに裂開し羽化真っ最中。

【全ノートリミング】
2017_04_28_03.jpg
<フタスジサナエ>

今日は、約20頭ほどの羽化が観察できました。
もう少し多いかと思っていましたが、まだ出始めといった感じでした。
タベサナエも、まだ5頭ほど見られました。

2017_04_28_01.jpg
<タベサナエ>

2017_04_28_02.jpg
<タベサナエ>

2017_04_28_04.jpg
<フタスジサナエ>



2017_04_28_05.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_28_06.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_28_07.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_28_08.jpg
<タベサナエ>

2017_04_28_09.jpg
<フタスジサナエ>

 羽化は、昼11時30分まで続きました。




フタスジサナエ

2017年4月25日(火) その1

 毎回、同じ池に通っています。
今日は、ようやくフタスジサナエが羽化していました。

昨日、一昨日の羽化殻が2個。
で、今日の羽化は2個体でした。
タベサナエは4個体。

タベサナエの羽化がほぼ終わり、フタスジサナエの羽化が始まる狭間の状況を見ることが
できました。

現地には、8時30分到着。
昨晩から気温が高く、到着した時点ですでに裂開していました。
飛び立ちまでも早く、9時を過ぎるころには次々と飛び立ちました。

【全ノートリミング】
2017_04_25_01.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_02.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_03.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_04.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_05.jpg
<フタスジサナエ>

2017_04_25_06.jpg
<タベサナエ>

 処女飛翔もピン甘で、大きく撮りすぎてあまりよくありませんでした。。。


フタスジサナエ産卵

2016年5月18日(水) その3

 最後はまたフタスジサナエの産卵。
しばらく夕方の産卵が不発だっただけに、不安がよぎります。

池には15時30分到着。
訪問した時間帯によるものかもしれませんが、トラフトンボも数がめっきり少なくなって、
他のトンボも少なく、閑散としていました。

すると、立て続けにフタスジサナエが2頭の産卵。
前回少し引いて撮影しましたが、今回は更に引いて撮影してみました。

【全ノートリミング】

2016_05_18_15.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_18_16.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_18_17.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_18_18.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

今日は17時前には退散。
OM-Dのバッテリーの持ちが悪く、この時点で赤くなっていました。
僕のような連射を多用する使い方だと厳しいようでしたので、バッテリーを追加で注文しました。
D4だと、余裕で持つのですが。

フタスジサナエ産卵

2016年5月12日(木) その1

 またフタスジサナエです。
今日は、1日中雲も全くない快晴でした。

現地には、朝8時に到着。
フタスジの産卵は非常に少なく、10時までの間でわずか2頭。
しかも、まさかの撮影を失敗してしまいました。(フラッシュ調整の失敗)
トラフトンボも少なく、連結も見られませんでした。

天候が良い割に、トンボの出は良くありません。

2016_05_12_01.jpg
<フタスジサナエ ビデオ撮影モードを解除した後、フラッシュがオートに戻っていたのを気づかず撮影・・超露出オーバー>

2016_05_12_02.jpg
<フタスジサナエ ビデオ撮影モードを解除した後、フラッシュがオートに戻っていたのを気づかず撮影・・超露出オーバー>

2016_05_12_03.jpg
<ヤマサナエ>

フタスジサナエ産卵

2016年5月8日(日) その1

 今日も、サナエの産卵。
フタスジサナエです。

今日は、ビデオ撮影をメインに行ってきました。
朝、8時すぎに到着。
すでに気温が高く23度。

到着して10分も待たず、産卵が3個体出てくれました。
スローモーションビデオを撮影。
FPS120、240を交互に編集してあります。

【フタスジサナエ スローモーション動画 FPS120 FPS240】




 写真の方は、前回よりも引いて撮影してみました。
もう少し寄った方が良かったかと、次の産卵を待ちます。
しかし、気温が更に高くなったためか、全く産卵は出ず、11時に諦めて移動しました。

【全ノートリミング】
2016_05_08_01.jpg

2016_05_08_03.jpg

2016_05_08_02.jpg

2016_05_08_04.jpg

で・・・・・・、記事が前後しますが、他を周ったあと、夕方に再度訪問しました。
しかし、産卵場所は完全に日陰になっており、とても撮影する気になれず、トラフトンボを撮影して帰りました。

2016_05_08_17.jpg

フタスジサナエ産卵

2016年5月5日(木) その1

 前回撮影したフタスジサナエの産卵が、曇り空で、おまけにOM-Dのバッテリーを忘れてきてしまったため、
今日リベンジに行ってきました。

午前中の産卵を狙って、現地には朝8時に到着。
風が強いですが、前回とは違い天候が良く、多くのトンボが飛んでいました。
トラフトンボも多数飛んでおり、すでに連結飛翔する個体が見られました。
名残惜しいですが、トラフはパスして、フタスジの産卵を探します。

別にフタスジサナエに限定した訳ではありません。ここには、タベサナエ、フタスジサナエ、オグマサナエも生息しています。
個人的に、これらのサナエの産卵撮影が楽しく、今見ることのできる3種、どの種でもOKです。

池の周囲を歩いていると、早速、フタスジサナエが産卵をしていました。

【全ノートリミング】

2016_05_05_01.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_05_02.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 前回、曇りで太陽が出ていなかったので、気にしませんでしたが、逆光!!でした。
陽射しが強いため、フラッシュの調光にかなり苦戦しました。

2016_05_05_04.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_05_05.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 過去の記事で、逆光の写真が好きだと書きましたが、今日はそうも言ってられず、フラッシュの調整に
苦戦しました。

2016_05_05_06.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_05_07.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_05_08.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_05_09.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 おまけで数枚撮ったトラフトンボです↓
 
2016_05_05_20.jpg
<D4+300mm>

2016_05_05_21.jpg
<D4+300mm>

 結局、前回の曇り空の撮影分の方が良かったような・・?
やはり、根本的に寄りすぎなんですよね、ついつい寄ってしまう・。

続く・・・・・・・・。






フタスジサナエ産卵

2016年5月3日(土) その1

 唯一の休みの今日。
昨日までと、明日以降は晴れで、今日だけが曇り・・ついてない。
そんな天候でしたので、朝はゆっくり出かけました。

現地に、11時ごろ到着。
早速カメラを準備するも、OM-D E-M5 MarkIIのバッテリーを家に忘れてしまいました。
D4は持ってきていましたが、広角レンズも持ってきていなかったため、息子のDXレンズ18-55で撮影しました。

フタスジサナエは、約30分間隔で産卵する個体が見られ、延べ7頭ほど見られました。
すべての産卵個体を撮影することはできませんでしたが、なんとか撮影できました。

【全ノートリミング】
2016_05_03_01.jpg
<D4+AF-S NIKKOR 18-55mm 1:35-5.6G DX用レンズ>

2016_05_03_02.jpg
<D4+AF-S NIKKOR 18-55mm 1:35-5.6G DX用レンズ>
<この空が青空だったらね・・更にバッテリー忘れたOM-D E-M5 MarkⅡで撮れば背景の睡蓮がもう少し写るのですが・・スイレンは持ち込みの外来種なのでヒツジグサだったら良いですね。>

2016_05_03_03.jpg
<D4+AF-S NIKKOR 18-55mm 1:35-5.6G DX用レンズ>

2016_05_03_04.jpg
<D4+AF-S NIKKOR 18-55mm 1:35-5.6G DX用レンズ>

2016_05_03_06.jpg
<D4+AF-S NIKKOR 18-55mm 1:35-5.6G DX用レンズ>

2016_05_03_07.jpg
<少し高い胴長を買ってみた。胸にポケットが付いていて、撥水素材で水をはじいてくれるので、すぐに乾きます。>

2016_05_03_05.jpg
<D4+AF-S NIKKOR 18-55mm 1:35-5.6G DX用レンズ>

 曇りだったので、晴れた日の青空が悔やまれます。
今回、初めてフルサイズ機にDXレンズを装着して撮影してみましたが、全く違和感なく撮影できました。

フタスジサナエ産卵

2016年4月30日(土) その3

 記事が前後してしまいました。
トラフトンボの池で産卵していたフタスジサナエです。

2016_04_30_06.jpg

 フラッシュ無しでも行けるかな?と撮影をしましたが、惨敗で真っ暗でした。
息子の撮影が唯一の結果となりました。

2016_04_30_07.jpg
<息子撮影 フタスジサナエ産卵 D7000>

2016_04_30_08.jpg
<息子撮影 フタスジサナエ産卵 D7000>

2016_04_30_111.jpg
<息子撮影 オグマサナエ産卵 D7000>

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
50位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム