トラフトンボ他・・

2017年5月18日(木) その2

 ハッチョウトンボの湿地から、近くの川へ行きました。
コオニヤンマが羽化していないか、偵察しましたが、残念ながら羽化は無し。

2017_05_18_12.jpg

 ここでは初めて見る、アオサナエが6頭、メス待ちしていました。
そうか・・今年はトンボの出が遅い遅いと言われて、のんびりしていましたが、
もうアオサナエの産卵の時期ですね。

2017_05_18_11.jpg

 トラフトンボの池で、いつものように撮影を始めるも、どうもうまくいかない。
結局、今日は調子が悪いからと、移動支度。
すると、テレコン付いてた・・。
400mm相当で撮ってました。そりゃ無理だわね。
↓これがその写真。

2017_05_18_13.jpg

2017_05_18_14.jpg
スポンサーサイト

トラフトンボ

2017年5月16日(火) その2

 天候はご覧の通り、完全に曇ってしまいました。
2017_05_16_09.jpg

 流石にテンションが下がります。
なんとかトラフトンボが飛んでくれたので、飛翔撮影。
やはり、交尾飛翔・卵塊形成を撮りたいですが、今日は無理そうです。

結果、交尾も飛ぶことなく、ただの飛翔を撮影しただけに終わりました。
帰りに、フタスジサナエとオグマサナエの池に寄って、産卵も見に行きましたが、
やはり今日は1頭もみられず。

【2枚目、4枚目のみトリミング】

2017_05_16_04.jpg
<D500+タムロン180mmマクロ+日中シンクロ>

2017_05_16_05.jpg
<D500+タムロン180mmマクロ+日中シンクロ>

2017_05_16_06.jpg
<D500+タムロン180mmマクロ+日中シンクロ>

2017_05_16_07.jpg
<D500+タムロン180mmマクロ+日中シンクロ>

2017_05_16_10.jpg
<D500+タムロン180mmマクロ+日中シンクロ>

トラフトンボの新産地

2017年5月14日(日)

 今日は仕事でした。
仕事をしていると、息子から電話。
いつもはメールでのやり取りなので、電話とは何かあったのか?と心配しました。
すると、トラフトンボが飛んでいるとのこと。

1人でトンボ撮影に出かけたらしく、そこでトラフトンボを発見したとのこと。
ここの池は、これまでギンヤンマとチョウトンボ、クロイトトンボ、キイトトンボ、ベニイトトンボ、ウチワヤンマ
しか見たことがありませんでした。


【以下、すべて息子撮影】
2017_05_14_01.jpg

2017_05_14_02.jpg

 近場なので、息子はよく見に行く池でしたが、いつから発生していたのか・・。
池の規模は、昨年通ったトラフトンボの池よりも、少し大きい。

トラフは5頭いたとのことでした。
1カ所で撮影をしていたとのことで、池をぐるりと見たわけではないので、もう少し
いる可能性がありますね。

そして更に、発見したトンボは、トラフトンボだけではありませんでした。
クロスジギンヤンマ、ヨツボシトンボ、オオヤマトンボも飛んでいたとのこと。
クロスジギンヤンマは、3頭。
産卵もしており、連れ去りも。
ヨツボシトンボはわずか1頭。

2017_05_14_03.jpg

2017_05_14_04.jpg

 ということで、後日、僕も行って撮影してきたいと思います。
オオヤマトンボは、この池の近くの池に生息しているので、飛来したのでしょう。
トラフとヨツボシ、そして、クロギンがいたことは非常にビックリしました。
自転車で行けるので、来年羽化撮れるかな。


トラフトンボ・・

2017年5月12日(金)

 午前中、「カエル谷」へ行きました。
シオヤトンボの産卵撮影が目的です。
現地に到着すると同時に、「やまねさん」も来られて、一緒に撮影を楽しみました。

シオヤトンボは、10時ごろから産卵を始めましたが、オスが多いため、
産卵しても、すぐにオスに連れ去られる状況で、全く撮影できず・・。
メスもそれを察してか、葦の茂みに潜り込んで産卵します。
結果、撮影はできませんでしたが、ようやく賑やかになったフィールドを堪能することができました。

次に、トラフトンボの池に移動。
天候が、予報通り完全に曇ってしまいました。

トラフトンボは、わずか1頭・・。
曇っている影響なのか、今年の数が少ないのか分かりません。
写真も良くなく、トンボ像が潰れてしまって最悪でしたが、今年初のトラフトンボでしたので、
次回天候の良い日にリベンジしたいですね。

2017_05_12_01.jpg

2017_05_12_02.jpg

2017_05_12_03.jpg

 その後、昨日行ったオグマサナエの池に移動。
曇っていますので、産卵も期待ができない状況でしたが、なんとか3頭の産卵が
見れました。
オグマサナエの産卵は見られず、3頭ともフタスジサナエでした。






トラフトンボ

2016年4月30日(土) その2
 
 続いて、近くの池に移動し、トラフトンボ飛翔撮影。
今日は気温が低いためか、数が少ない状況でした。

池に着くと、すでにOさんがお見えで、トラフトンボを撮影されていました。
後ほど、少し遅れて蝶鳥蜻蛉さんも駆けつけ、総勢4名で撮影を楽しみました。

撮影は300mmと180mmで、かなり粘りましたが、思うように撮影できず・・・・。

2016_04_30_01.jpg

2016_04_30_02.jpg

 今日のトラフは手強く、散々でした。風もあったので少しホバリングもしてくれたのですが、
それも不発。

2016_04_30_03.jpg

2016_04_30_04.jpg

2016_04_30_05.jpg
<息子撮影 D7000>

 その後、「やまねさん」と共に現地を後にし、オグマサナエの池に移動しました。
現地には、産卵には早い時間ですが、14時30分頃到着。
オグマサナエ達は、どうしたことかオスの姿もなく、他のトンボもほとんどいません。
結果、やはり、気温が低かったようで、産卵は空ぶり。

そんな閑散とした状況の中、「やまねさん」がシオカラトンボの羽化を発見。
写真のタイムスタンプは、15時58分。

2016_04_30_108.jpg

2016_04_30_109.jpg

2016_04_30_107.jpg

 その後、オグマの産卵を17時まで待ちますが、残念ながら現れず退散となりました。

トラフトンボ

2016年4月26日(火) その1

 今日は、毎年恒例の定例議会があり、13時まで仕事でした。
昨年も同じように、仕事が終わった後、タベサナエの産卵撮影に行っています。

今日も、タベ産卵に直行しようと車を走らせました。
ナビの到着予定時刻から、タベサナエの産卵時間にはまだ早いため、トラフトンボの飛翔撮影に寄り道。

トラフトンボの現地には、14時頃到着。
池には、トラフトンボが6頭ほど縄張り飛翔していました。
久しぶりに、飛翔撮影を堪能。

300mmレンズを持ってきていなかったため、遠いですが180mmで撮影しました。
今年初めてのマニュアル飛翔撮影のためか、撮影はかなり厳しいものとなりました。

2016_04_26_01.jpg

2016_04_26_02.jpg

 撮影はできませんでしたが、産卵も見られました。

2016_04_26_03.jpg
<超トリミング 証拠写真>

トラフトンボ

2016年4月7日(木)

 無事、トラフトンボ羽化。
羽化は夜中でした。

CIMG6183.jpg

 しかし、今日は雨が酷かった。
次は、土曜日の出撃にします。

トラフトンボ

2015年5月13日(水) その1

 またトラフトンボ。
少し寄り道して、近くの池に羽化したオオヤマトンボを放してきました。

2015_05_13_00.jpg

 トラフトンボ。
前回と同じく、産卵の瞬間を撮りに行きましたが、今日もダメ~。
交尾態は2度見ることができましたが、産卵は見れませんでした。

 昨年は、オスの撮影中に交尾態が飛んできて、近くで産卵することが多かったのですが、
今年は、全く見れません。

2015_05_13_01.jpg

2015_05_13_02.jpg

 14時まで粘って、オスの撮影も放棄して、池の上から交尾態を見つけること
に専念しましたが、ダメでした。

2015_05_13_03.jpg

2015_05_13_04.jpg

2015_05_13_11.jpg


 来年にお預けかな・・。

続く。

トラフトンボ

2015年5月10日(日) その1

 今日は、快晴ということで、朝から気合入れてトラフトンボの産卵の瞬間を
撮影しようと出かけました。

朝、8時到着。
風が強く、気温が低い状態でした。
これが悪かったのか、結果的に産卵おろか交尾も見ることができませんでした。

オスも強い風にあおられて、向かい風では大きくジグザグと飛び、追い風ではピューと
流されてしまい撮影もままならず。

2015_05_10_01.jpg

2015_05_10_02.jpg

2015_05_10_03.jpg

トラフトンボ

2015年4月29日(木) その2

 トラフトンボです。
先日は、まだ未熟個体ばかりで、池には戻ってきていませんでしたが、今日は
池でピュンピュン飛んでいました。

曇りだったので、太陽が出た時しかほとんど飛びませんでしたが、
撮影してきました。

【1枚目、2枚目、4枚目トリミング】

2015_04_29_05.jpg

 まだ成熟して間もないためか、池の上でも常に摂食しながら飛ぶため、
昨年5月GWに撮影した時よりも難しかったです。

2015_04_29_13.jpg

2015_04_29_06.jpg

2015_04_29_07.jpg

2015_04_29_08.jpg

2015_04_29_09.jpg

 交尾も見られましたが、写真のように産卵床となるヒシが、まだ無かったため、交尾のまま
池の中ほどを飛び続ける個体が多かったです。
連結を解く瞬間も見れませんでした。

2015_04_29_11.jpg

2015_04_29_10.jpg
<トリミングあり>

2015_04_29_12.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
73位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム