トラフトンボ

2016年4月30日(土) その2
 
 続いて、近くの池に移動し、トラフトンボ飛翔撮影。
今日は気温が低いためか、数が少ない状況でした。

池に着くと、すでにOさんがお見えで、トラフトンボを撮影されていました。
後ほど、少し遅れて蝶鳥蜻蛉さんも駆けつけ、総勢4名で撮影を楽しみました。

撮影は300mmと180mmで、かなり粘りましたが、思うように撮影できず・・・・。

2016_04_30_01.jpg

2016_04_30_02.jpg

 今日のトラフは手強く、散々でした。風もあったので少しホバリングもしてくれたのですが、
それも不発。

2016_04_30_03.jpg

2016_04_30_04.jpg

2016_04_30_05.jpg
<息子撮影 D7000>

 その後、「やまねさん」と共に現地を後にし、オグマサナエの池に移動しました。
現地には、産卵には早い時間ですが、14時30分頃到着。
オグマサナエ達は、どうしたことかオスの姿もなく、他のトンボもほとんどいません。
結果、やはり、気温が低かったようで、産卵は空ぶり。

そんな閑散とした状況の中、「やまねさん」がシオカラトンボの羽化を発見。
写真のタイムスタンプは、15時58分。

2016_04_30_108.jpg

2016_04_30_109.jpg

2016_04_30_107.jpg

 その後、オグマの産卵を17時まで待ちますが、残念ながら現れず退散となりました。
スポンサーサイト

トラフトンボ

2016年4月26日(火) その1

 今日は、毎年恒例の定例議会があり、13時まで仕事でした。
昨年も同じように、仕事が終わった後、タベサナエの産卵撮影に行っています。

今日も、タベ産卵に直行しようと車を走らせました。
ナビの到着予定時刻から、タベサナエの産卵時間にはまだ早いため、トラフトンボの飛翔撮影に寄り道。

トラフトンボの現地には、14時頃到着。
池には、トラフトンボが6頭ほど縄張り飛翔していました。
久しぶりに、飛翔撮影を堪能。

300mmレンズを持ってきていなかったため、遠いですが180mmで撮影しました。
今年初めてのマニュアル飛翔撮影のためか、撮影はかなり厳しいものとなりました。

2016_04_26_01.jpg

2016_04_26_02.jpg

 撮影はできませんでしたが、産卵も見られました。

2016_04_26_03.jpg
<超トリミング 証拠写真>

トラフトンボ

2016年4月7日(木)

 無事、トラフトンボ羽化。
羽化は夜中でした。

CIMG6183.jpg

 しかし、今日は雨が酷かった。
次は、土曜日の出撃にします。

トラフトンボ

2015年5月13日(水) その1

 またトラフトンボ。
少し寄り道して、近くの池に羽化したオオヤマトンボを放してきました。

2015_05_13_00.jpg

 トラフトンボ。
前回と同じく、産卵の瞬間を撮りに行きましたが、今日もダメ~。
交尾態は2度見ることができましたが、産卵は見れませんでした。

 昨年は、オスの撮影中に交尾態が飛んできて、近くで産卵することが多かったのですが、
今年は、全く見れません。

2015_05_13_01.jpg

2015_05_13_02.jpg

 14時まで粘って、オスの撮影も放棄して、池の上から交尾態を見つけること
に専念しましたが、ダメでした。

2015_05_13_03.jpg

2015_05_13_04.jpg

2015_05_13_11.jpg


 来年にお預けかな・・。

続く。

トラフトンボ

2015年5月10日(日) その1

 今日は、快晴ということで、朝から気合入れてトラフトンボの産卵の瞬間を
撮影しようと出かけました。

朝、8時到着。
風が強く、気温が低い状態でした。
これが悪かったのか、結果的に産卵おろか交尾も見ることができませんでした。

オスも強い風にあおられて、向かい風では大きくジグザグと飛び、追い風ではピューと
流されてしまい撮影もままならず。

2015_05_10_01.jpg

2015_05_10_02.jpg

2015_05_10_03.jpg

トラフトンボ

2015年4月29日(木) その2

 トラフトンボです。
先日は、まだ未熟個体ばかりで、池には戻ってきていませんでしたが、今日は
池でピュンピュン飛んでいました。

曇りだったので、太陽が出た時しかほとんど飛びませんでしたが、
撮影してきました。

【1枚目、2枚目、4枚目トリミング】

2015_04_29_05.jpg

 まだ成熟して間もないためか、池の上でも常に摂食しながら飛ぶため、
昨年5月GWに撮影した時よりも難しかったです。

2015_04_29_13.jpg

2015_04_29_06.jpg

2015_04_29_07.jpg

2015_04_29_08.jpg

2015_04_29_09.jpg

 交尾も見られましたが、写真のように産卵床となるヒシが、まだ無かったため、交尾のまま
池の中ほどを飛び続ける個体が多かったです。
連結を解く瞬間も見れませんでした。

2015_04_29_11.jpg

2015_04_29_10.jpg
<トリミングあり>

2015_04_29_12.jpg

トラフトンボ

2015年4月24日(金) その2

 続いて、トラフトンボを見に行きました。
昨日、蝶鳥蜻蛉さんからトラフが飛んでたよ。と情報を頂いたのでした。
別の池になりますが、昨年トラフを撮影した場所へと移動。

 現地には、12時30分到着。
トラフトンボ飛んでました!
しかし、やはりまだ少し時期が早いため、池には出ず、摂食の個体のみでした。

今日の摂食飛翔撮影は難しく、特に今の時期、小さなアブや羽虫が多く飛んでいて、それらを
威嚇しながら摂食するので、大変でした。

摂食は、飛ぶ場所がかなりバラバラで、5分と同じ場所で飛んでくれず、すぐに見失います。
ある程度捕食すると、休憩時間があり、45分ほど出てこなくなります。

2015_04_24_06.jpg

2015_04_24_07.jpg

2015_04_24_08.jpg
<まだ未熟個体で、複眼がシルバー色>

 トラフトンボ出待ちの合間に撮ったクマバチです。
14時前に曇ってしまい、トラフは全く出てこなくなったため、15時すぎに退散。

ということで、今日はフタスジの羽化も出遅れて、トラフも曇り空で出が悪くなってしまい
ストレスを抱えた一日となりました。
次回は、池の縄張り飛翔を撮影したいですね。

2015_04_24_09.jpg

2015_04_24_10.jpg

2015_04_24_11.jpg

2015_04_24_13.jpg
<海野さんのようには撮れないですね・・>

 FC2ブログの管理会社の社長が逮捕され、突然サービス終了の可能性もありますね。
そうなると、引っ越しを事前に行わないといけませんが、流石にこれまでの膨大なデータを
引っ越しなんてできそうにないので、その時点でこのブログは終了しようと考えてます。

なんとか存続してくれればいいですけど・・。

トラフトンボ

2014年5月11日(日) その1

 またトラフトンボに行きました。
朝、10時前に到着。
気温も暖かく快晴でトラフ日和。

到着してすぐに交尾態が飛んでいました。
産卵場所を求めてフラフラと池の周りを飛びます。

運よく近くで連結解除し、メスが止まりました。
かなり近くまで寄れたので、300mmレンズでは近すぎました。

2分ほどでしょうか。
フワッと卵塊を形成し終えたメスが飛び立ちました。

てっきり、着水する産卵場所を探すものと思いましたが、なんと目の前でいきなり産卵。
1mも無い目の前でしたので、カメラを向けることすらできず、目の前でチャポン!

産卵した場所をよく確認してみましたが、卵は見当たりませんでした。
なんとも悔しい瞬間でした。
でも、目の前ではっきり産卵の瞬間を見れたので良かったです。
思っていたよりも、産卵の着水はそれほど動きは速くなかったです。
その後、ムカシトンボを予定していたため、泣く泣くお昼前には後にしました。

2014_05_11_01.jpg
<ノートリミング>

2014_05_11_02.jpg

2014_05_11_03.jpg

2014_05_11_04.jpg
<ノートリミング>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

またトラフ

2014年5月4日(日)

 またトラフトンボを見に行きました。
トラフトンボはお昼ごろを予定していたので、その前に、ムカシトンボの羽化と未成熟個体のホバリング。
前回のアオサナエの羽化撮影時に、胴長がお亡くなりになったため、昨晩、仕事帰りに胴長を新しく購入。

現地には8時00分到着。
気温が低く、現地7度でした。
この気温の低さからイヤな予感がよぎります。

カメラ2台、レンズ4本、三脚にフラッシュ3つ、その他もろもろの小物を装備、
胴長で林道と渓流を行ったり来たり。

約3時間探しましたが、羽化の気配全く無く。
風も強くてとにかく寒い朝でした。

11時。
諦めてトラフトンボのポイントへ向かいました。
GWで、途中の渓流ではマス釣りの客でごった返してして、とんでもない人でした。
現地には12時到着。

駐車場の車の中で、目の前で摂食飛翔しているトラフトンボを見ながら昼食。
今日は、魚眼での撮影をメインに挑みます。

しかし、池に行くと、トラフの姿が見えず。
30分ほどして、2頭の♂が登場。

2014_05_04_02.jpg


 今日のトラフトンボは、前回とは違い、池の中ほどを中心に縄張りしており、池の
淵には一切来ませんでした。
池に入って近寄りますが、絶妙な距離感でうまく距離をとられてしまいます。
これでは、魚眼どころでは無く、またもや300mmレンズ。

2014_05_04_04.jpg

 前回よりも数も若干少なく、あまり活発な状況ではありません。
なので、池から姿を消す時間もあり、待ち時間も発生しました。

2014_05_04_09.jpg
<この個体は羽化不全で羽が1枚伸びきっていませんでした>


 時間が15時になったため、そろそろタベサナエの産卵の時間に間に合わなくなるので、
荷物を持って帰り支度。
と、そこに交尾態が飛んできました。

慌ててカメラを再度準備して池にドボン!
トラフトンボは、交尾状態のまま、葦の周辺をフラフラと飛んでは、すぐに
池の反対側へ飛んでいくなど、落ち着きが無い。
やがて、連結を解きメスは少し高い木に静止。

2014_05_04_05.jpg

 連結を解いた直後です。
オス同士のバトルほどではないですが、速い!

2014_05_04_06.jpg

2014_05_04_07.jpg

2014_05_04_08.jpg

 木に静止したメスは、卵塊せっせと作っていました。
この後、ゆっくり池に急降下して、産卵場所を探しに。
私の真後ろで、チャポンと産卵。
撮影はできませんでしたが、産卵をするシーンを見ることができました。

2014_05_04_10.jpg

2014_05_04_0100.jpg
<トラフトンボ飛翔 ノートリミング>

 今日は、最初魚眼レンズで挑みましたが、あまりの難易度の高さに諦め。
唯一、なんとか写っていた1枚です。

2014_05_04_03.jpg
<魚眼>

 池では、トラフトンボの他にはクロイトトンボが多数、ギンヤンマが1頭しかいません。
クロイトはかなりの数が産卵していました。

2014_05_04_0200.jpg
<クロイトトンボ未熟>

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

トラフトンボ

2014年5月2日(金) その2

 続いて、トラフトンボを見に行きました。
現地11時到着。

すでにトラフトンボはピュンピュン飛んでいました。
約7頭ほどが縄張り争いをしていました。

池の淵から5mほどを飛んでいましたが、300mmレンズでも少し遠い。
胴長が、さきほどのアオサナエの羽化撮影中に穴が空いてしまい、
池に入ることができませんでした。

胴長あれば、もう少し近くで撮影できたかもしれません。
最後の写真の、メスの卵塊も300mmで超トリミング。

2014_05_02_15.jpg

2014_05_02_16.jpg

2014_05_02_17.jpg

2014_05_02_18.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
43位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム