オグマサナエ

2017年5月11日(木) その3

 続いて、オグマサナエの産卵。
現地には、15時30分到着。

 この池での産卵観察は初めてのことでしたので、どこで産卵するのか分かりませんでした。
恐らく、ここだろうと思われる場所で待つと、運よく10分ほどで産卵が見られました。

【全ノートリミング】

2017_05_11_21.jpg

16時までの30分で、立て続けに6頭ほどの産卵が見られましたが、
オグマは少なく、ほとんどがフタスジサナエでした。

2017_05_11_14.jpg

2017_05_11_15.jpg


スポンサーサイト

オグマサナエ

2017年4月14日(金)

 今日は、朝6時に起きて、オグマサナエにするか、ホンサナエにするか少し悩みました。
昨年は暖かったので、この時期にはオグマ、ホンサナエ、更にはアオサナエまでが羽化ラッシュ
でした。

今年は、3月末から冷え込みが厳しく、全体的に遅れ気味です。
水深がほとんど無い、湿地性のシオヤトンボなどは、この影響はほとんど無く例年通り羽化しているようです。

そんな状況でしたので、川はまだ厳しいかと思いオグマへ。
2カ所ある数少ないオグマサナエのポイントのどちらへ行こうかと考えながら車を走らせました。
そのオグマにしても、今年の遅れ具合から空振りの可能性は十分あります。
昨年のオグマは、羽化スタートが4月9日でした。

とりあえず、毎年行っているポイントへ。
現地には8時45分ごろ到着。

池をくまなく探しますが、羽化は見当たりません。
最近羽化した1頭の羽化殻を発見したのみ。
2017_04_14_01.jpg

 9時30分になっても羽化は見られなかったため、ホンサナエの川へ移動しようと思った矢先、
1頭のオグマサナエ羽化を発見。

 もうホンサナエへ行く気満々でおりましたので、ちょっと複雑な気分・・・・。
とりあえず、撮影開始。

【全ノートリミング】
2017_04_14_02.jpg

 ではと、他にも出ていないか探すと、3頭が羽化。
池の中ほどにある植物や、太い丸太に羽化している個体もいました。

2017_04_14_033.jpg

2017_04_14_04.jpg

 池の中ほどの丸太で羽化したオグマサナエ。
風が吹くと丸太がユラユラと動くので、ヒヤヒヤでした。

2017_04_14_05.jpg

2017_04_14_06.jpg

 処女飛行はなんとか撮れましたが、SS上げたので真っ暗になってしまいましたので、
現像で色が出るまで上げました。
なので、ザラザラです・・・

2017_04_14_07.jpg

2017_04_14_08.jpg

2017_04_14_09.jpg

 オグマサナエは全部で8頭の羽化でした。
その後、川へ移動。
毎年同じ、この川でヤゴ調査していたのですが、今年は雨で増水していたので、
タイミングが合わず、今日になってしまいました。

詳細な結果は割愛しますが、今年は、アオサナエが全く入らなかったことと、
コヤマトンボとキイロヤマトンボの若い幼虫が多く入ったのが、例年との違いでした。
ホンサナエ、ダビドは例年通り。

そこで、同行した「やまねさん」が、ホンサナエの羽化、ニホンカワトンボの羽化、僕が
ダビドサナエを発見。ホンサナエとダビドは羽化不全。

2017_04_14_11.jpg
<ダビドサナエ>

2017_04_14_12.jpg
<ニホンカワトンボ>

2017_04_14_13.jpg
<ホンサナエ>

 その後、いつものタベサナエの羽化状況を確認。
ようやく、本日羽化したようで、ざっと30頭の殻がありました。
「やまねさん」がムカシヤンマの幼虫を見たいとのことで、一緒にさがすと、
運よく穴から少し顔を出しているムカシヤンマの幼虫を発見。
僕が撮る前に、穴の奥に引っ込んでしまい写真はありませんが、やまねさんは無事撮影
できました。

2017_04_14_14.jpg
<タベサナエの羽化殻>

 そしてそして、帰りに別のオグマサナエのポイントへ移動。
こちらでも羽化は始まっており、殻は全部8個。
明日、明後日が羽化のピークになると思われます。

2017_04_14_15.jpg
<オグマサナエの羽化殻>

「おっとっと」というお菓子。
ヤゴで出してくれないかな・・大人買いしますよ。
3690f74a-bde7-4df2-8438-3e8ddcb79e85.jpg


2017_04_14_16.jpg

↓は、D500の4K動画テストです。
僕のPCではスペックが低すぎて、youtubeでは見れません。
見れる方は、再生モードを4Kに変更してみて下さい。
なかなか優秀ではないでしょうか?!

2017_04_14_034.jpg







オグマサナエ

2016年4月9日(土) その1

 今日は、オグマサナエの羽化。
朝、9時すぎに到着しましたが、すでに羽化真っ最中で、すべての個体は羽がほとんど
伸びた状態でした。

2016_04_09_01.jpg

2016_04_09_01_1.jpg

2016_04_09_02.jpg

2016_04_09_03.jpg

 他の羽化殻を確認すると、殻が無かったため、恐らく今日がオグマサナエの羽化スタートと
思われます。
羽化個体は、約15頭ほど。
明日は、更に気温も上がるため、羽化の数は増えると思われます。

2016_04_09_04.jpg

2016_04_09_05.jpg

2016_04_09_06.jpg

2016_04_09_07.jpg



 ↓羽化中、アリに襲われた個体。
2016_04_09_08.jpg



↓ダビドサナエも羽化していました。
2016_04_09_09.jpg
<ダビドサナエ羽化>

2016_04_09_10.jpg

2016_04_09_11.jpg

2016_04_09_12.jpg

オグマサナエ

2015年5月13日(水) その3

 前回、4月30日に産卵撮影に行った以来となります。
フィールドには、16時着。

オグマサナエは、時期的に終わりなのか、オスの姿も見られず、
産卵もこの1ペアのみしか確認できませんでした。
今日が、たまたま少なかっただけかも知れませんが・・。

2015_05_13_12.jpg

オグマサナエ

2015年4月30日(金)

 夕方、オグマサナエの産卵を見に行きました。
現地には、16時着。

成熟したオスが多数、縄張りしていました。
上空にはギンヤンマ、オオヤマトンボのほか、ヨツボシトンボの姿も見られます。

産卵は中々現れず、16時30分頃、日陰の周辺でそれらしい個体が入るのが見えた
ため近寄ると、笹が密集したゴチャゴチャした中で産卵していました。
昨年は、日の当たる比較的開けた葦で産卵していたので、見当違い。

産卵がこんな状況でしたので、オスの写真を撮るしかないのですが、
オスは飛んでもチョコチョコと飛び回るので撮りにくい。

写真は、いつものごとく逆光の白飛び。
順光の葦のゴチャ背景を選ぶか、少し背景の抜けた逆光を選ぶかですね・・。

2015_04_30_02.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_04.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_05.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_06.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_07.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_08.jpg
<オグマサナエ♂の探雌>

2015_04_30_09.jpg
<オグマサナエ♂>

 17時の帰り際、カメラをバックに詰めていると、交尾が私の額に直撃し、そのまま連結のまま高い木に。
まだ狙えると思い、少し待つと産卵発見。
しかし、フラッシュ付けないまま気が付かず、真っ暗な画像で失敗。

2015_04_30_10.jpg
<オグマサナエ♀産卵>

2015_04_30_11.jpg
<オグマサナエ♀産卵><息子撮影>

結局、産卵をまともに撮影することなく終了。
フタスジサナエは♂♀ともに見られませんでした。

オグマサナエ

2015年4月21日(火) その1

 今日はいい天気!
まだ少し早いですが、フタスジサナエ狙いで出かけました。

現地には、8時30分到着。
昨日までの雨続きで、増水しており、風が強い状況でした。
まず最初に目に入ったのが、タビドサナエ。

2014_04_21_0.jpg
<ダビドサナエ>

 ダビドサナエを数枚撮影して、フタスジ探し。
けど、今日はヤゴの羽化が全く見られない。
ようやく見つけたのが、オグマサナエ。

その後も、くまなく探しましたが、このオグマのみ。
どうやらまだ早すぎたようですね。
風が強いのも影響していると思われます。
オグマサナエの羽化は、4頭見られました。 

2014_04_21_1.jpg

2014_04_21_2.jpg

2014_04_21_3.jpg

2014_04_21_4.jpg

 動画ですが、いつもなら早送りでアップするのですが、今日はファイルサイズの関係で
時間がかかりすぎるため、不要部分だけをカットしてアップしました。





その2へ続く。

オグマサナエ

2015年4月16日(木) その1

 さて、昨日川の状況を確認し、ホンサナエは無理と判断したことから、
今日はオグマサナエの池に行きました。

 池には、8時30分到着。
胴長装着し池に。

いきなり目の前の浅瀬に一頭のオグマ発見。
昨年は、見に行った時期が少し遅かったため、個体数も少なかったことから
池の奥のゴチャゴチャした水域でしか撮影できませんでした。

今日は、池の開けた水域で見られました。


【全ノートリミング】

2105_04_16_07.jpg

2105_04_16_08.jpg

2105_04_16_09.jpg
<複眼に赤い色、私の影が写っていました。>

 レンズが曇ってしまいました。
中々曇りが取れなかったので、そのまま続行。
ほとんどレンズ曇り写真ばかりです。

2105_04_16_21.jpg

2105_04_16_11.jpg

 どうしても空の色が出ません。
露出を抑えると、被写体が暗くなるしで・・。
フィルター使うしかないのかな・・。
まぁ、今日はどちらにせよ、薄曇りで白い空でしたので厳しい状況でした。

2105_04_16_12.jpg

2105_04_16_19.jpg

2105_04_16_20.jpg


 その後、次々と羽化が見られ、全部オグマサナエでした。
オグマサナエ羽化のピークでしょうか。

2105_04_16_13.jpg

 腰がヤバい。
可動式の液晶モニター搭載カメラが欲しい。
撮れているかどうかは、落ち着いて見てる余裕が無い。
いや・・無いことは無いか。
数枚撮っては画像確認の手間が面倒で、いつも適当になってしまいます。

2105_04_16_14.jpg

2105_04_16_15.jpg

 恒例の肛門水排出の方は、うまく撮影できたと思います。
羽化は、朝8時30分から10時30分まで続き、数はカウントできませんでしたが、多くの
オグマサナエが羽化していました。
本当は、フタスジサナエも片付けておきたかったのですが、フタスジはあと1週間ほど先の
ようです。

2105_04_16_16.jpg

2105_04_16_17.jpg

2105_04_16_18.jpg



 今日は、存分にオグマサナエの羽化を楽しむことができました。
が、広角撮影、動画が十分で無かったため、明日またリベンジしょうか考え中。

その2へ続く・・・。

明日は。

2015年4月15日(水) 

 明日、ホンサナエの羽化を見行くため、川の様子を仕事帰りに下見してきました。
約一週間、小雨ではありましたが雨が続いた為。
ホンサナエのポイントは本流のワンドであるため、もしかしたら、なんとかなるかも?
しかし、考え甘くポイントのワンドは、ほぼ消失していました。

ということで明日は、残念ながら川は諦めて、池のオグマサナエに行くことにしました。


2105_04_16_02.jpg

2105_04_16_01.jpg

オグマサナエ

2014年5月13日(火) その2

 続いてオグマサナエを見に行きました。
目的は産卵時の卵をバラまく瞬間を撮影するため。
15時前に池に到着しました。

早速、オスがあちこちで縄張りしています。
産卵時間までこのオスを撮影して待ちました。

16時。
そろそろかな・・・。
と待ちますが、なかなか産卵にやって来ない。
オスが何度もメスを見つけて連れ去ってしまいます。

2014_05_13_07.jpg
<オグマサナエ♂><ノートリミング>

2014_05_13_08.jpg
<オグマサナエ♂><ノートリミング>

16時30分。
まだ来ない。

前回は、16時15分ぐらいに4頭一斉に産卵にきたのですが・・。
17時前。
ようやく1頭のオグマ産卵。

2014_05_13_15.jpg
<オグマサナエ♀産卵><ノートリミング>

2014_05_13_16.jpg
<オグマサナエ♀産卵><ノートリミング>

残念ながら、このオグマは体を垂直にして卵をバラまくことがありませんでした。
風が強かったからかな?
続く。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

オグマサナエ

2014年5月9日(金) その3

 続いて、オグマサナエの産卵を見に行きました。
地元では、オグマサナエとフタスジサナエを見るには、山を30分トレッキング
しないといけないので、少し足が遠のきます。

ムカシトンボと迷いました。
気持ちはムカシトンボなのですが、まだオグマの産卵を見たことが無いことから
山を登りました。

現地には15時到着。
昼から天候が急変して、一時雨が降るような曇り空になりましたが
なんとか回復して晴れ。
しかし、強風が・・・。
かなりの風で、産卵が心配です。

16時、ようやく1頭のオグマ産卵。(一番最後の写真)
16時30分頃、4頭が同時に産卵開始。

広角魚眼撮影に夢中で、強風もあってなかなかうまくピントが合ってくれませんでした。
結果、オグマサナエの卵を振り飛ばすシーンは撮影できず・・。
今年は魚眼にハマってしまい、チャンスを逃す機会が多くなってしまいました。
撮影後に、マクロでしっかり撮影してから魚眼にしておけば良かったと後悔ばかりで・・。



クリックしてアップしない方が良いな・・。

2014_05_09_201.jpg

2014_05_09_202.jpg

2014_05_09_203.jpg

2014_05_09_204.jpg

2014_05_09_205.jpg

2014_05_09_200.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム