マユタテアカネ

2017年11月12日(日) その2

 またマユタテアカネです。
マユタテアカネは、前回よりもかなり数が少なく、産卵も少なかったです。
気温の影響でしょうか。今日は15度を下回る気温でした。



【全ノートリミング】

2017_11_12_02.jpg

2017_11_12_03.jpg

2017_11_12_04.jpg

2017_11_12_05.jpg

2017_11_12_06.jpg


スポンサーサイト

キトンボ空振り

2017年11月9日(木)




 今日は、キトンボへ。
昨日、雨だったので、やはり今日は風が強い予報。
現地には、10時前に到着しました。

 幸い風は無く、穏やかな天候でしたが、雲が多く、すぐに太陽を隠してしまう状況でした。
曇っている時間の方が長く、なかなか気温が上がりません。

10時30分・・・、11時・・・・・・、11時30分と時間だけが経過し、キトンボは現れません。
オスはわずか2頭。

 12時を過ぎ、雲がほとんど無くなり、快晴になりました。
そこに、連結のキトンボ。
産卵待ちの間に撮りましたが、15mmフィッシュアイでしたので、、、、証拠写真。

2017_11_09_05.jpg

 しかし、産卵を開始するも、5度ほど打水すると連結を解いてしまいました・・。
予想外で、あまりに早く終わったので唖然・・。
結局、今日はこれで終了となりました。

合間に撮ったマユタテアカネです。











2017_11_09_01.jpg

2017_11_09_02.jpg

2017_11_09_03.jpg

2017_11_09_04.jpg

 不発続き。
先月10月26日に撮ったキトンボ達はどこに?





マユタテアカネ

2017年10月4日(水) その2

 キトンボの池に向かう途中で、水がある田んぼを発見。
少しここに寄り道。
マユタテアカネが産卵していましたので、撮影しました。
キトンボが気になっていたので、数枚撮って移動。
逆光。ストロボ弱し。

【全ノートリミング】

2017_10_05_01.jpg

2017_10_05_02.jpg

マユタテアカネ

2016年11月05日(土) その1

 一昨日のカトリヤンマが終わったのを見て、今日はキトンボを見に行きました。
土・日の渋滞を抜け、現地には10時到着。
到着して車から出ると、目の前の旧耕田で、ハイタカがセグロセキレイを追い回す
狩りを見ることが出来ました。

10時30分ごろになると、キトンボ♂が日向の暖かい場所に出てきました。
そこに、マユタテアカネが先陣を切って産卵開始。
池をバックに背景を抜くと、完全逆光になってしまうため、
ポジションを何度も変えながら撮影しましたが、うまく背景を抜いた写真は撮れませんでした。


【全ノートリミング】
2016_11_05_1.jpg
<マユタテアカネ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_11_05_2.jpg
<マユタテアカネ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_11_05_3.jpg
<マユタテアカネ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_11_05_4.jpg
<マユタテアカネ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_11_05_5.jpg
<マユタテアカネ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_11_05_6.jpg
<マユタテアカネ産卵 OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>




マユタテアカネ

2016年10月27日(木) その2

 今日もキトンボへ行ってきました。
昨日は、ポイントが曇りでしたが、今日の天気は間違いなさそうです。

2016_10_27_100.jpg

 ポイントには、9時45分到着。
まずは、昨日もいたミルンヤンマを撮影。
ミルンヤンマは、今日1日を通して、何度も目の前や、渓流を飛ぶのを見られたのですが、
撮影できるような飛翔は見られませんでした。

【全ノートリミング】

2016_10_27_101.jpg


 今日は昨日よりも風が強かったことで、気温が低く、キトンボ達はまだ活動していませんでした。

2016_10_27_102.jpg

 そこにマユタテアカネが産卵にやってきました。
しかし、昨日の方が産卵ペアは圧倒的に多く、今日は非常に少なかったです。
天候がこんなに良いのになぜ??

2016_10_27_200.jpg

2016_10_27_201.jpg

2016_10_27_202.jpg

2016_10_27_203.jpg

マユタテアカネ

2015年10月25日(日) その1

 本日は、キトンボを撮りに出かけました。
現地には10時着。

気温が低いため、産卵は11時ぐらいからだろうと、まずはオスを探しました。
しかし、オスの姿は見当たらない。

12時になって、ようやくオス2が現れました。
同時に1ペアの連結が目の前を通過。
結局キトンボの産卵は見られず。

2年前の同じ時期、2013年11月1日にも今日と同じように、全くキトンボの姿が
見られないとの記事を書いておりました。
2013年の、この年は11月中旬に産卵の撮影をしているので、少し時期が早かったのか・・・。
いずれにせよ、昨年からここのキトンボも個体数が減少しているように思います。

ということで、今日はキトンボ待ちの間に撮影したマユタテアカネとなりました。
マユタテアカネは、10ペアほど次々と現れました。
近寄るのは容易ですが、撮影は難しかったです。

2015_10_25_01.jpg

2015_10_25_02.jpg

2015_10_25_03.jpg

2015_10_25_04.jpg

マユタテアカネ

2014年9月28日(日) その2

 キトンボの産卵の合間に、あちこちでマユタテアカネが産卵しています。
キトンボのインターバルの間に撮影しました。
相変わらず、うまく撮らせてくれませんね。

2014_09_28_06.jpg

2014_09_28_06-6.jpg

2014_09_28_07.jpg

マユタテアカネ

2013年11月1日(金)

 今日は、蝶鳥蜻蛉さんとキトンボを見に行ってきました。
ここはキトンボの多産地ということで私は初めてのロケーションとなります。

現地10時すぎ到着。
すぐに池の周りの遊歩道の木柵にペタペタとオスが止まっていました。

産卵を期待して待ちましたが、待てど待てど産卵は現れません。
先日の台風の影響で池の水が増水していて、産卵に適した場所がすべて
消失していました。

その後も、産卵は現れず。
連結が1ペア見られたのみで、この個体も産卵はせず。

その間にマユタテアカネの産卵を撮影。
また、今日はアサギマダラが多く見られました。


【3枚目、4枚目のみトリミング】

2013_11_01_01.jpg

2013_11_01_03.jpg

2013_11_01_04.jpg

2013_11_01_05.jpg

2013_11_01_06.jpg

2013_11_01_07.jpg

2013_11_01_08.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
73位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム