アサギマダラ

2013年12月3日(火)

CIMG3285.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アサギマダラ蛹

2013年11月11日(月)

 昼前に晴れたのでアキアカネの産卵撮影に出かけましたが、
風が猛烈に強く、歩くのも困難なほどの状況でした。
こんなに強い風の中でも、3ペアの産卵が見られましたが、撮影は断念。
綺麗に晴れたのが生憎の昼以降。
産卵しているペアが残っていないいか、探し回りましたがダメでした。

 諦めて14時ごろ、自宅へ。
10月22日に採集したアサギマダラ幼虫ですが、昨日、蛹になりました。
2齢幼虫から、わずか2週間で蛹に。
表面の金色のキラキラはまだ少ない状況です。

 さて、そろそろトンボもシーズン終了します。
ハイイロチュウヒもすでに帰ってきているとのことで、鳥へとシフトしましょうかね。
11月いっぱいは、午前中にアキアカネの産卵探して、お昼からは鳥かな。

2013_11_11_1.jpg

2013_11_11_2.jpg

2013_11_11_11.jpg
<アサギマダラ前蛹1・2013年11月09日>

2013_11_11_10.jpg
<アサギマダラ前蛹2・2013年11月09日>

2013_11_11_12.jpg
<アサギマダラ蛹・2013年11月10日>

2013_11_11_13.jpg

2013_11_11_14.jpg

2013_11_13_01.jpg
<2013年11月13日><かなり金色の部分が増えています>

2013_11_13_02.jpg
<2013年11月13日><かなり金色の部分が増えています>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アサギマダラの越冬幼虫

2013年11月2日(土) その2

 続きです。
アサギマダラの幼虫を見に行きました。
今日は、時間があるので少し広範囲に散策。

すると、食草であるキジュランの大群生が見つかりました。
越冬幼虫も1令~4令まで多数、また生存しているか不明ですが
蛹も1つ見つかりました。

しかし、子供は元気です。
車から降りて、少し山を登るのですが、息子は歌を歌いながら
走って山を登って行ってしまいます。
体力が落ちているをしみじみと感じてしまいます。

2013_11_02_08.jpg

2013_11_02_09.jpg

2013_11_02_10.jpg

2013_11_02_11.jpg

2013_11_02_12.jpg

2013_11_02_13.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

アサギマダラの幼虫

2013年10月29日(火)

 雨で何もすることが無く。
アサギマダラの幼虫を見てみるとビックリ。
めちゃでかくなってました。
すごく成長が早い。

しかし、この幼虫。
正体を知らなければ、まず手を出さない姿ですね。
私は、アゲハの幼虫は苦手で、臭い角出すし、姿そのものがダメです。

2013_10_29_01.jpg

2013_10_29_02.jpg

2013_10_29_03.jpg
<これはアサギマダラ幼虫の糞です。>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

アサギマダラ

2013年10月22日(火)

 今日は朝から雨でした。
予報で晴れマークが付いていたため、ダメ元でミヤマアカネへ。
現地10時30分到着。

しかし、天候は全く回復せず雨。
ドシャ降りではないですが、最悪の天候でした。

もしかしたら回復するかも?と車で待ちました。
1頭のみオスのミヤマアカネを確認するだけで、どうやっても今日は無理っぽい。

車でリクライニングして、雨空を見ていたら、目の前をフワフワとアサギマダラが
飛んできました。
今日は、写真を撮るよりも先に網を手に取って採集。
アサギマダラは今まで、何度も目にする機会がありましたが、
一度も採集したことが無かったです。
アサギマダラは鱗粉が少ないそうですね。

そこで、ふと今年の春にアサギマダラの幼虫探しに出かけたのを思い出しました。
(その時は、幼虫どころか食草であるキジョランさえ見つけることができなかった。)
で、どこも目当てが無かったので、アサギマダラ幼虫探しに行きました。
今日は、前回行った神社とは別の神社へ行くことにしました。
今の時期ですと、越冬幼虫となるため数は少ないと思われます。

食草であるキジョランは実物を見たこと無い上、良く似たイモ科の植物
が沢山あるため、見つける自信がない。
車を止めて、神社まで徒歩15分ほど歩きました。
霧が酷く、薄暗い獣道を歩き、山頂の神社へ。

キジョランは、神社の周辺にあるとの情報を得ていたので、しばらく散策すると
それっぽい植物発見。

葉を裏返すと、いました!
アサギマダラの幼虫。
幼虫は、10匹ほど確認。
卵も見つけました。
幼虫はいずれも1令幼虫のようでした。

キジョランは、他のよく見るイモ科の植物に比べ茎や葉が硬く、
しっかりした植物でした。

2匹の幼虫を持ち帰り。
で、キジョランはどうしようか・・。

ということで、今日は予想外の展開となりました。
朝、雨が降っていたので諦めて出かけていなかったら、アサギマダラは
無かったですね。


2013_10_22_01.jpg
<キジョラン>

2013_10_22_02.jpg
<キジョラン>

2013_10_22_03.jpg
<アサギマダラの幼虫>

2013_10_22_04.jpg
<アサギマダラの卵>

2013_10_22_05.jpg
<アサギマダラの抜殻>

2013_10_22_06.jpg
<アサギマダラ♂>
<後翅が欠損していました>

2013_10_22_07.jpg
<アサギマダラ♂>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

灯火採集テスト

2011年6月11日(土)

灯火採集用のHIDバラスト35Wのサーチライトの点灯テストに行ってきました。
12V20Aを使用し、HIDは35Wの6000Kです。
点灯動作は問題なく、サーチライトらしく光の光線ができます。
今日のテストでは、蛾やら蚊らしき細かい虫が沢山集まりましたが、
甲虫は飛んできませんでした。

・HIDバラスト35W 1600円(オークション品)
・LONG 12V 20Ah シールドバッテリー 5,300円
・メルテック(meltec) 充電器 6.5 3,970円
・三脚
・三脚取り付け用自作材料4000円程度。

今後は、バルブの種類や採集場所を調査していきたいと思います。


<写真適当に撮ったのでよく分からないですね・・>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム