ハネビロエゾトンボ

2014年9月19日(金)

 今日はこの3枚だけ。
今日の予定は、ハネビロエゾトンボか、マダラナニワトンボのどちらかに決めていました。
今年のマダラナニワトンボは、お盆から産卵しているとのことです。

朝から曇っていたので躊躇しましたが、強行でハネビロエゾトンボを見に行きました。
11時30分の到着。

しばらくして、うっすら太陽が見えたころ、摂食にハネビロエゾが出てきました。
太陽が完全に隠れると、高度を上げて飛ぶようになり、やがて高い木に静止します。
で、太陽が出たら・・出現・・の繰り返しを2度。

太陽が出たといっても、日差しにはならず、少し明るくなる程度ですので、曇りですね。

【1枚目トリミング】
2014_09_19_02.jpg

2014_09_19_03.jpg

2014_09_19_04.jpg
スポンサーサイト

ハネビロエゾトンボ

2014年9月14日(日) その1

 午前中、息子を連れて、ハネビロエゾトンボを見に行きました。
今年は個体数が少なく、今日も見れないだろうと思い、レンズ1本の軽装備で
ポイントへ。

ポイントで、息子が「あれ!ハネビロ?」と指差す方向を見ると、昨年と同じ場所の
小さな開けた場所で縄張りしていました。

少し撮影して、私はレンズを取りに車へ戻ります。
その間約20分。
戻ると無事、まだ飛んでいました。
しかし、10分ほどでオニヤンマが邪魔をして、姿を消してしまいます。

その後、一向に現れる気配が無かったため、細い流れの上のホバリングに移った
のかと思い移動。
しかし、残念ながら音沙汰無く、退散。

帰り支度をしていると、いきなり目の前に、ハネビロエゾトンボのメスが打水産卵しながら、
目の前をスーッと横切り、高飛び。
写真も撮れず、その場を後にしました。

帰りに、コノシメトンボの産卵を撮影。
今日も撮影は調子悪く、息子の写真ばかりです。


2014_09_14_01.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂>

2014_09_14_03.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂><息子撮影><ノートリミング>

2014_09_14_04.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂><息子撮影><ノートリミング>

2014_09_14_05.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂><息子撮影><ノートリミング>

2014_09_14_06.jpg
<コノシメトンボ産卵><息子撮影>

2014_09_14_07.jpg
<ハネビロエゾトンボ♂><息子撮影>

ハネビロエゾトンボ

2013年9月28日(土) その2

 続きです。
アキアカネの産卵に苦戦していると、蝶鳥蜻蛉さんがハネビロエゾトンボを撮影していました。
私も参戦して撮影。

高さ2m付近を往復飛翔していました。


DSC_5570_202.jpg

DSC_5570_200.jpg

DSC_5570_201.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ハネビロエゾトンボ

2013年9月24日(火) その3

 続いてハネビロエゾトンボ。
今日は、前回のように長いホバリングは無く、ほぼ通過する状態が続きました。
13:00すぎ、開けた場所で往復飛翔していた個体が、一時だけ明るい水面で短いホバリング
を交えて往復するのを観察できました。
残念ながら、その瞬間での撮影は出来ませんでしたが・・。

2013_09_24_15.jpg
<※画像サイズが大きいので重いです>

2013_09_24_16.jpg

2013_09_24_17.jpg

【ハネビロエゾトンボ・飛翔・スローモーション動画】
ピントが固定なので、ピントが合っていないシーンがありますが、
しばらくするとピントが合うように撮影調整しています。
前回よりも明るく撮影できました。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ハネビロエゾトンボ

2013年9月22日(日) その1

 今日も蝶鳥蜻蛉さんと一緒にハネビロエゾトンボを見に行ってきました。
今日のロケーションから、このビロエゾとオニヤンマが主役となりますので、
主にスローモーション動画撮影を目当てに行ってきました。

現地には9時30分ごろ到着。
まだ細流にはハネビロは飛んでいませんでした。
前回同様、開けた場所には摂食するハネビロエゾが地上2m付近に飛んでいました。

10時30分ごろでしょうか、ようやく細流でオスが飛び始めました。
ホバリングする個体は見当たらず、細流の上をゆっくり往復。

お昼前になり、蝶鳥蜻蛉さんから電話。
今、目の前で長くホバリングしている個体がいるとの連絡。

早速下流へ。
着いた頃には抜けてしまっているかも知れないと思いながら、下流へ急ぎます。
蝶鳥蜻蛉さんの姿が見える。

蝶鳥蜻蛉さん、カメラを水面に向けて??画像チェックしているような感じ。
あ~、やっぱり抜けたか。
と思ったら、ストロボが光っている。

ゆっくり近づくと、いました。
超ホバリング大会。

蝶鳥蜻蛉さんと私とで、ビロエゾを約2mの間に挟む格好となり撮影開始。
ビデオ撮影も含めて、約10分ぐらいでしょうか。

撮影していると、そこに突然目の前に、オニヤンマが産卵!
私の目の前、足元に突然産卵。
そのまま、オニヤンマの産卵撮影にシフト。

続く。

【全ノートリミング】

2013_09_22_01.jpg

2013_09_22_02.jpg

2013_09_22_03.jpg

2013_09_22_04.jpg

2013_09_22_05.jpg



【スローモーション動画】
【暗い場所でどうにもなりませんでした】



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ハネビロエゾトンボ

2013年9月20日(金)

 朝起きて、まだ行き先が決まらないまま、スマホで情報を流していたら
マダラナニワトンボが出ているとのことで、産卵の11時にギリギリ間に合いそう。
急いで支度して出発しました。
そこに、蝶鳥蜻蛉さんから連絡。
ハネビロが昨日飛んでいたとのこと。

ということで、今日はハネビロへ行き先変更!
現地10:00すぎ着。
昨年カトリヤンマを撮影した場所です。

程良い小さな流れに、太陽の光が綺麗に映ります。
しばらく歩くと、いました。

ハネビロは流れの上スレスレをホバリングを交えながら往復するのですが、
なぜか、この個体は2m付近を往復して飛んでいます。
今日は、広角を中心に撮影をしましたが、やはり毎度のことで
液晶で見て良いのを残しておくも、PCで確認するとピンボケ。
ということで、撮影は止まり物含めて、全部ピンボケでした。
魚眼17mm、35mmでの撮影は厳しいかも。
次回は、180mm、105mmマクロのみで挑戦します。

その後、ルリボシヤンマへ移動。
今日のルリボシは、残念ながら不発。
わずか、2頭しか確認できず。
台風直撃の影響でしょうか。


【2枚目、3枚目ノートリミング】
2013_09_20_01.jpg

2013_09_20_02.jpg

2013_09_20_03.jpg

2013_09_20_04.jpg

2013_09_20_05.jpg

2013_09_20_06.jpg

2013_09_20_07.jpg

2013_09_20_08.jpg

2013_09_20_09.jpg

【一応・・・・】

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
93位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム